2010年10月25日

「精神障害者は犯罪者予備軍」のウソ

 今回はひどく不快な話題を書かせていただく。

 10月中旬のこと、mixiの「統合失調症」コミュが猛烈な荒らしに遭った。精神障害者を罵倒する差別主義者たちが乗りこんできたのだ。
 最初に現われたのは「チョン」というハンドルネームの人物で、統合失調症患者は人を殺すからみんなどこかの島にでも閉じこめておけ、などという暴言を吐いた。それに同調し、彼の同類(複アカではなく、実際に何人もいるようだ)の「流産婦人科かりあげ」「暗黒猫」「ダルマZ武号」といった連中が次々に現われた。
 このコミュに差別主義者が乗りこんでくることは、前からたびたびあった。今回もすぐに退散するかと思って傍観していたのだが、どんどんひどくなる一方だった。このコミュは管理人が長期間不在で、彼らの発言を削除することもアクセスブロックすることもできない状態が続いていた。それをいいことに、彼らはコミュに所属する統合失調症の人たちを罵倒し、からかいまくった。
「チョン」は調子に乗って「精神障害者は犯罪者予備軍」などというコミュを作った。そのトップ文にはこんなことが書かれている。

> 精神障害者は人権の名の下に国から保護を受けた上、殺しのライセンスを与えられたバーサーカーです。
>このようなキチガイが首輪も付けずに街中を歩いているのは異常なのです。
>偽りの善にだまされず、ダメなものはダメ、危険なものは危険と声を大にして言える世の中にしましょう。

 この連中の日記も読んでみたが、どれもこれもひどい代物だった。反社会的なことやおぞましいことが毎日のように書かれているのだ。障害者差別だけでなく、事故や犯罪の被害者を嘲笑したり、児童虐待事件をジョークのネタにしたり……飼っている猫を虐待していることを楽しそうに日記に書いている者もいた。
 いったいどっちが「異常」なのやら。
 さすがに堪忍袋の緒が切れて、僕は「チョン」「流産婦人科かりあげ」「暗黒猫」「ダルマZ武号」の4人を利用規約違反でmixi運営事務局に通報した。(差別発言はmixiの利用規約第14条3項で禁じられている)
 僕は言論の自由を最大限に擁護する者だが、それにも限度というものがある。「他人を中傷する自由」「差別を助長する自由」まで認めてはいけない。
 よく「荒らしはスルー」と言われるが、その方針が常に正しいわけではないということは、今回の件であらためて実感した。こういう連中は何もしなければどんどん増長する。積極的に通報しなくてはだめなのだ。
 現在、「統合失調症」コミュは新管理人が就任し、差別発言が消され、ほぼ常態に復帰している。しかし、「精神障害者は犯罪者予備軍」コミュはまだ削除されていない。彼らは依然としてコミュや日記で危険な発言を続けている。
 mixiの運営は腰が重いのだが、それでも差別や中傷が明白であり、多くの人から通報を受けたら、断固たる処置を取る。実際、ひどい内容のコミュが強制削除を食らった例が何度もあるのを、僕は見ている。これをお読みの方の中で賛同される方がおられるなら、ぜひ通報にご協力いただきたい。

 いい機会なので、「精神障害者は犯罪者予備軍」というのがどれほど事実に反しているかを説明しておこう。
 平成17年のデータによれば、日本の在宅精神障害者の数は、267万5000人。その内訳は、「統合失調症、統合失調型障害及び妄想性障害」が55万8100人(20.7%)、「気分〔感情〕障害(躁うつ病を含む)」が89万6200人(33.3%)、「神経症性障害、ストレス関連性障害及び身体関連性障害」が57万9600人(21.5%)……という比率である。

障害者白書 平成21年版
http://www8.cao.go.jp/shougai/whitepaper/h21hakusho/zenbun/zuhyo/zuhyo2_07.html

 同じ年の日本の人口は1億2776万人なので、在宅精神障害者は日本の人口の約2%を占めていることになる。(入院している患者については、犯罪にはまず関われないだろうから無視してよかろう)
 ただし、この数字はあくまで認知数であり、実数ではない。
 たとえば成人の統合失調症の発症率は0.8~1%とされており、日本には80~100万人の統合失調症の人がいると推測されている。発症しているにもかかわらず、まだ病院に行っていないので、統計に現われていない人数が多いのだ。実際、上のグラフで、統合失調症の人の数がたった6年で10万人も増えているのは、実数ではなく認知数が急増していることを意味している。
 これだけ見ても「統合失調症患者はどこかの島に閉じこめておけ」というのが、いかに愚かな発言であるかが分かるだろう。こんなに大勢を閉じこめられる島がどこにある? 予算が年間何兆円必要だ?

 犯罪白書によれば、同じ年、一般刑法犯検挙人員ののうち「精神障害者」または「精神障害の疑いのある者」の数は2411人。うち殺人罪は121人(未遂も含む)。

犯罪白書 平成18年版
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/52/nfm/n_52_2_3_4_1_0.html

 つまり、平成17年に刑法犯で検挙された精神障害者は、単純計算で1100人に1人(0.09%)。殺人を犯した精神障害者は2万2000人に1人(0.0045%)。
 一方、一般刑法犯検挙人員は全体で38万6955人。うち殺人は1338人。すなわち、平成17年に刑法犯で検挙された日本人は約330人に1人(0.3%)。うち殺人犯は9万5000人に1人(0.001%)。
 つまり刑法犯全体で見ると、精神障害者の犯罪率は日本人の平均の1/3以下なのだ。特に刑法犯の大半を占める「窃盗・横領・詐欺」の比率が極端に低い。「精神障害者はめったに人からものを盗まない」と言えそうだ。「傷害・暴行」「強姦・強制わいせつ」も平均より低い。
 ただし殺人と放火だけは比率が高い。殺人に関しては、精神障害者の犯罪率は日本人の平均の4.5倍多い。
 しかし、日本人の平均が0.001%であるのに対し、0.0045%という殺人者の比率からは、「精神障害者は犯罪者予備軍」とはとても呼べないだろう。精神障害者の圧倒的多数は、人を殺したりはしないのだから。
 それでもなお、「日本人の平均より4.5倍も殺人率が高いというのは不安だ」という人のために、こういうデータはいかがだろうか。世界各国の人口あたりの殺人率である。

http://www.nationmaster.com/graph/cri_mur_percap-crime-murders-per-capita

「日本人の平均の4.5倍」という数字は、ポルトガルやルーマニアに近く、アメリカやインドより低い。日本の精神障害者が人を殺す率より、平均的アメリカ人が人を殺す率の方が高いのだ。だからと言って「アメリカ人は犯罪者予備軍」などと言う者はいまい。

 さらに、この0.0045%というのは、多く見積もった数字である。
 第一に、先にも述べたように、統計で把握されていない精神障害者がかなりいるから、母数は267万人より多い。
 また「精神障害の疑いのある者」というのが問題である。これは「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」第24条(「警察官は、職務を執行するに当たり、異常な挙動その他周囲の事情から判断して、精神障害のために自身を傷つけ又は他人に害を及ぼすおそれがあると認められる者を発見したときは、直ちに、その旨を、もよりの保健所長を経て都道府県知事に通報しなければならない」)に基づき、警察官が「精神障害者かも」と思って通報したものであり、本物の精神障害かどうかは不明なのだ。
 実際、同じ年のデータを見ると、心神喪失者または心神耗弱者と認められたのは、殺人犯121人のうちの103人である。

犯罪白書 平成18年版
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/52/nfm/n_52_2_3_4_2_1.html

 また、精神障害者の犯罪でも「通行人を無差別に殺傷」というものは全体の一部であり、多くは健常者の犯罪と同じく、顔見知りの人物が被害者だという。
 ただ、実際に危険な精神障害者がおり、悲惨な事件が年に何件も起きているのは確かである。マスコミはそれをセンセーショナルに報じる。それで「精神障害者は危険」というイメージが作られてゆく。
 そうした一部の危険な患者は隔離しなければならないのは当然である。しかし、精神障害者全体を危険視するのは間違いなのだ。繰り返すが、精神障害者のほとんどは人を殺したりなどしないのである。
 統合失調症に関して言うなら、「統合失調症」コミュを見れば分かるが、病気に苦しみながらも健常者と同じように働いている人がかなりいる。ただ、世間の偏見の目があるため、自分が統合失調症であることをカムアウトできない人も多い。調子が悪くて働けない時には「怠けている」と誤解を受けることもよくあるようだ。
 確かに言えるのは、彼らのほとんどは、彼らを罵倒し嘲笑する差別主義者たちより、はるかに善良であり理性的だということだ。
 ちなみに精神障害者の健常者に対する暴力よりも、健常者の精神障害者に対する暴力の方が多いと言われている。

精神障害者より恐ろしいのは、普通の人々と麻薬
http://ep.blog12.fc2.com/blog-entry-1499.html

 当然だろう。絶対数で言えば、凶暴な精神障害者より凶暴な健常者の方がずっと多いだろうから。


タグ :精神病

同じカテゴリー(社会問題)の記事画像
「思考盗聴」「集団ストーカー被害」を訴える人たち
デマ:蓮舫の子供が海外に留学
福島産の農産物をじゃんじゃん食べよう!
「去年はいい年だったろう」
タイムリミットが迫る!
石原慎太郎『スパルタ教育』より
同じカテゴリー(社会問題)の記事
 オタク差別は消滅しつつある (2018-04-23 17:25)
 「思考盗聴」「集団ストーカー被害」を訴える人たち (2017-05-19 20:30)
 最近のデマ・2017 (2017-01-31 22:27)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・4 (2016-11-22 18:02)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・3 (2016-11-22 17:53)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・2 (2016-11-22 17:35)

この記事へのコメント
山本さんが懐疑論者の集いコミュに貼ってくださったURLを使い、即座に通報させて頂きました。
家庭の事情で心の病を愚弄する様な発言を全て読む精神状態ではなかったので、丸投げに近い形でmixi運営に報告してしまったので、効果は薄いかもしれませんが。
荒らしはスルーなどと呑気な事を言っている間に傷付く人の数を考えると山本さんのおっしゃる事は本当に痛感いたします。
集いコミュの『うつ病は…』トピで繰り広げられた暴力的な、間違った考えを展開していた人達の書き込みを読んでいただけでもかなり腸が煮え繰り返りそうになったのに、まして誹謗中傷、罵倒目的で書き込む人達は許しておいてはいけないと思います。
Posted by ろぼ at 2010年10月25日 18:06
私は精神障害についてもこの件に関してもよく知りませんが
裁判のニュースで「この被告は精神病ではなく、正しい判断が出来る状態だったので刑を重くしましょう」という話は聞いたことがあります。
悪い事をしたときに、精神障害という才能が無い人は罪が重くなる場合がある、という法の精神は異常ではないでしょうか。悪いことは悪いんですから、知らなかった、判断できる状態ではなかったとしても、差別なく、平等に裁かれるほうが明瞭だし、子供にも教えやすいかと思うのです。
Posted by とおりすがり at 2010年10月25日 21:35
mixiにこんなコミュがあった事なんて知りませんでした。
即刻、通報しておきました。

そこのコミュに書き込みをしている方がよっぽど精神異常者だと思います。
Posted by WK at 2010年10月25日 22:12
 すみません。通りすがりの者ですが、私はこの件についてはかなり憤りを感じています。

 mixiの犯罪心理学系のコミュで同じような話題になり、あまりにも精神障害について全く無知なうえに偏見だけで書かれた考察に私もブチ切れて反論していたのを思い出します。
 心理学の基礎も出来てないような人に何を言っても無駄でしたし、結局反論した私が荒しとして攻撃的なコメントを受けましたね。私の説明の仕方が悪かったのかもしれませんが。

 ユング心理学で言うところの影を踏む・また同属嫌悪・いじめの精神分析など理解出来てれば、こういった荒らしの四人組も自分が何をやっているのか気付けるはずなんですけどね。

 まぁこういう連中は自分より弱者を攻撃することで自尊心を満足させているだけの子どもですから怒るよりも大人の対応として教育していかないとダメですね。
Posted by 通りすがりです at 2010年10月26日 07:50
このブログでは初めまして、となります。
山本さんの著作は大好きで、ここ数年のSFものはほぼ全て所有しています。
個人的に山本さんの思想や信条に若干の違和感は覚えてますが、
それはそれ、これはこれで物語は楽しませてもらってます。
特にAIに関する考察、描写は秀逸だと感じています。

ところで、差別主義者の件ですが、つまるところ「健常者」が畏れ怒っているのは
「精神障害者は犯罪を犯しても罰せられない」
「人を殺した精神障害者が世間に出てきてまた人を殺した、それでも罰せられない」
という「刑法の不備(?)」に関してだと考えられます。
実際、この点については私も怖い。いくら「確率として低い」と言われても
怖いものは怖いのですからどうしようもありません。

そしてそこには拭い難い「不公平感」が存在します。
「なぜ彼らだけ『優遇』?」というわけです。これもまた、
払拭しきれない人間の本性に根ざす、無理からぬ感じ方だと思われます。

山本さんがこのエントリで言及されてるmixiの人たちが、
本当は何を考え、どう感じ、無分別な差別的言辞を弄しているのか、
その真実は不明ですけど。
Posted by 250ライダー at 2010年10月26日 10:03
>これをお読みの方の中で賛同される方がおられるなら

とりあえず、いい加減「おられる」の使い方間違ってることに気付け、な?
「作家」なんだろ?
Posted by 白牙 at 2010年10月26日 13:10
>ろぼさん

「うつ病は存在しない」と言っている人にも困ったもんですね。ただのトンデモ説では済まされません。うつ病の人たちにとって、「仮病だ」とか「怠けている」と言われることがどれほど辛いか、理解できないようです。
 露骨な憎悪を感じさせないだけに、差別主義者より厄介かもしれません。本人は自分が正しいことを言っていると確信しているみたいですから。

>250ライダーさん

>ところで、差別主義者の件ですが、つまるところ「健常者」が畏れ怒っているのは
>「精神障害者は犯罪を犯しても罰せられない」
>「人を殺した精神障害者が世間に出てきてまた人を殺した、それでも罰せられない」
>という「刑法の不備(?)」に関してだと考えられます。
>実際、この点については私も怖い。いくら「確率として低い」と言われても怖いものは怖いのですからどうしようもありません。

 その考察はまったく的はずれです。mixiに入っておられないようなので、実際の差別主義者たちの日記はお読みではないのでしょうが、彼らの発言からはあなたが書かれたような恐怖感などまるで感じられません。
 彼らは他者を罵倒し、嘲笑し、踏みにじることに喜びを覚えている最低の連中です。その証拠に、障害者だけではなく、犯罪や事故、児童虐待の被害者まで笑いものにして楽しんでいます。
 ああいう連中を擁護してはいけません。
Posted by 山本弘山本弘 at 2010年10月26日 18:55
なんともはや…。

肝心なのは、公と私、集団と個のカオスの中で人は苦悩し、さいなまれ、人である我々自身が常に危機的状態にあるという自覚でしょう。
そして、そのただ中にあっても尚、その危機を乗り越えようとする人は、平衡を保とうと努力するし、それがヒトとケダモノとの違いであり、ヒトである証しなんではないのか…と。
もはや、差別とかの問題以前の話しですね。
ネットを含めた社会的ネットワークにおいて、公と私を区別するのは『知
恵』ある言語感覚であり、集団と個を区別するのは『節度』あるルールでは…と。
そしてその総てに共感能力が試され、必要になるのでは…と。
ディックや神林長平が叫び、SF世界では幾度となく描かれた、人間の醜悪さの根幹をリアルにやってるケダモノ達を見ると吐き気が…。
Posted by 人は動物だと~ at 2010年10月26日 23:55
障害者側の立場が考えられない、思考性や想像力が欠如した人の方がよっぽどヤバいと思いますがね。

そんなに人命の危険性があるものを規制したいなら、車や餅なんかも一緒に規制したらいいのではとも思ったり。
Posted by つい at 2010年10月27日 03:13
ええと。
刑法39条の件だよね?
> 精神異常の場合の軽減もしくは免責

すみません。
その認識については、健常者に脅威、ではなく、逆で、精神異常者に脅威なんです。

日本は、精神病院、病棟大国でして、そういう認定されると、世界で一番病院に収容されてしまう国です。

ここあたりを、お読みください。
> http://media.excite.co.jp/book/daily/friday/001/

これは、逆に本当に精神異常ではなくとも、いったん認定されると、収容される数として、世界で格段に大きい、という事です。

さて。
どっちを怖いと感じたらいいか、理解可能なんでは?

やっぱり、精神異常者より、違う方が怖いでしょ。よく考えてみれば分かるけど、精神異常だったら、異常な状態を隠すこともできないんですよ。そういう人が犯罪可能だと思いますか?
Posted by luckdragon2009 at 2010年10月27日 13:51
山本弘さんが、こんなに変だぞ空想科学読本を書かれた時以来のファンの者です。

今、神は沈黙せずを読んでいます。とても面白いです。山本弘さんの頭の良さには尊敬致します。

さて、私は実際に統合失調を患っておりまして、月一回は病院に通っています。薬も常備3種類です。メンヘラです。

しかしながら、私は流産婦人科かりあげ氏と暗黒猫氏とマイミクです。

私は彼らとは友達なのです。彼らは、差別主義者のようですが、マイミクになった私には嫌がらせなどして来ません。

たぶん、こういう荒らしは冗談でやっているのだと思います。

私も統合失調コミュニティを見て、あぁ、あいつらまた馬鹿なこと書いて…(´Д`)ってちょっと不快には思いましたが、

実際に私はメンヘラなのに、私には攻撃などして来ません。友好的です。

彼らは本気ではないと思いますよ。

日本人は地球から消えろとか言ってデモをしている人達と、たぶん大差ないと思います。

私にも中国の友達がいます。

彼らは日本に反感を持っているようですが、個人として付き合うには、なんら問題ないみたいです。

まあ、差別的な発言があるからと言って、そんなに目くじらを立てる程のことはないと思います。

中国人が、「日本人は地球から消えろ」とか言っているのと変わらないのです。

相手がリアルな人間だという感触がないのです。いわゆる不謹慎ゲームを楽しんでいるだけで、たぶん無害だと思います
Posted by ナイス害 at 2010年10月27日 17:44
>250ライダーさん

宅間守は精神障害者ということで、レイプしても逮捕できなかったみたいですよ。
差別利権は政治屋とも癒着してるので迂闊に手が出せないんです。
Posted by アノマロカリス at 2010年10月27日 18:45
差別主義者に対して思考停止し、
差別してもOK?

切り捨てるのは簡単だけどね。
Posted by    at 2010年10月28日 21:11
mixiではメッセージへのご返答ありがとうございました。
こちらのブログを紹介する形で日記を書かせていただきました。
連中に対しては、今後も断固たる処置を取ってほしいものです。
Posted by 猫丸 at 2010年10月29日 09:47
>>白牙さんへ
ウィクショナリー日本語版「おられる」を見る限り、誤用とは思えないのですが、どのような点がおかしいと思われたのでしょうか?
Posted by たまに見に来る人 at 2010年10月29日 10:02
>ナイス害さん

>相手がリアルな人間だという感触がないのです。いわゆる不謹慎ゲームを楽しんでいるだけで、たぶん無害だと思います

 あなたは本気で、あれが無害だと信じておられるのですか? 実際に彼らに罵倒を浴びせられている人たち(リアルな人間たちですよ)が大勢いるというのに?

>私は彼らとは友達なのです。彼らは、差別主義者のようですが、マイミクになった私には嫌がらせなどして来ません。

 攻撃の矛先が自分にさえ向かなければ、あなた以外の人がいくら苦しめられてもいいというのですか?
 その感覚は、僕にはまったく理解できませんね。 
Posted by 山本弘山本弘 at 2010年10月29日 15:45
> あなたは本気で、あれが無害だと信じておられるのですか? 実際に彼らに罵倒を浴びせられている人たち(リアルな人間たちですよ)が大勢いるというのに?

すみませんでした。やっぱり考えが変わりました。あいつらは有害だと思います。子供には見せたくありません。
しかし、有害だから規制すべきとは思いません。
ポルノは有害だとは思いますが、規制するべきだとは思わないのと同じです。

私は、自分に関係の無い他人がどんな危険思想を持っていても、それはしょうがないことだと思います。
ネットにはたくさんの危険思想を撒き散らしている人がいますが、そいつらを規制すべきだとは思いません。
トンデモ本を規制できないのと同じように。
あと、私はネット上の人間というのは、
リアルな人間だとは思えません。

ゲームのキャラと同じだと思います。

AGLAというヤシがネット上には存在するようですが、私はあれは現実の人間ではなく、ゲームのキャラか何かだと思います。

でも、勘違いしていただきたくはないんですが、私は不謹慎な日記を書いたりするのは、正直言って後味が悪いので、そんなことはしません。

しかし、台風が来たときは人が死なない程度に、私の住んでいる地域に関係のないところで、台風に頑張ってもらいたいと思います。

> 攻撃の矛先が自分にさえ向かなければ、あなた以外の人がいくら苦しめられてもいいというのですか?
> その感覚は、僕にはまったく理解できませんね。 

軽蔑されるのを覚悟で言いますが、私は、地球の裏で人が一人死んでしまうよりは、1000円札を一枚無くしてしまう方が、よっぽど悲しいです。

更に軽蔑されることを覚悟で言いますが、

今、中国人の一部が、「日本は地球から消えろ」とか言っていますが、別になんとも思わないです。


攻撃の矛先が自分自身に向かなければ、私は、リアルさを感じないでしょうね。


あと、「神は沈黙せず」を読み終わりました。大変面白かったです。
Posted by ナイス害 at 2010年10月29日 17:42
山ちゃんの秘密基地を眺めて3ヶ月、書き込みはしまいと思ってたんだけど

共感できることが多くて
キチッとしたソースをちゃんと出してくれて


今回の件、ありがとうございます



山ちゃんのような人がネットにいてくれるのが嬉しい不法侵入者でしたー
m(^_^)m
Posted by 不法侵入者 at 2010年10月29日 19:24
初めまして。

私も、この件は単に何でもいいから
弱い者を叩きたがるような、
器の小さい連中の仕業だろうと
感じています。
もちろん、そのターゲットにされた
私たちは、たまったものじゃ
ありませんけどね。
でも、同じ叩くにしても、不勉強も
いいところだと思います。

私も精神福祉手帳を持っていますけど、
責任能力は認められるハズなので、
人を殺せば裁判で有罪になるでしょう。

私のブログもひどい被害に遭った
ことがありますけども、
無視してもどんどん冗長して、
毎日10件以上、不快なコメントが
続いたことがありましたね。
内容は差別発言ではなくて、
ほとんどが下ネタとか、私への嘲笑で、
論理性のかけらもなかったですけども、
こんなことされたら、やはり参りますよ。

私は、本気で裁判を起こす覚悟でいました。
でも、その気迫が伝わったのか、
法律用語の警告文流したら、あっさり、
って感じでした。

所詮、その程度の人間だったのか、
と思ったら、イチイチ傷ついていた
自分がバカバカしくも
思えましたね(笑)

何かのご参考にでもなれば。
Posted by 謙児@日本一狂った精神障害者 at 2010年10月29日 20:59
>ナイス害

>私は彼らとは友達なのです。彼らは、差別主義者のようですが、マイミクになった私には嫌がらせなどして来ません。

>たぶん、こういう荒らしは冗談でやっているのだと思います。

>彼らは本気ではないと思いますよ。

通行人を殴っても「いやこれ俺的にはジョークのつもりだからね、本当の俺はこんな人間じゃないからね、少なくとも友達には危害を加えないからね」と言い訳しておけば無罪放免、みたいな話ですかね。本当に憎いから殴ったのか、憎くもないのに何となく殴ったのかという動機はさておき、まず人を殴るという行為が犯罪である、という事実に変わりはないんですけどね。
Posted by アデ at 2010年10月30日 02:49
補足です。
精神異常者に対する、社会の病院収容の問題点に関しては、下記もごらんになってください。

> http://www.kansatuhou.net/02_mondai/index.html
医療観察法の問題点
Posted by luckdragon2009 at 2010年10月30日 08:47
何でも冗談で済んだら、警察も議論もいらないでしょうに…

ようするにあれですよ、「健全な精神は健全な肉体に宿れ“かし”」って、ゴーマニズム宣言で学んだ一言に集約されますね。

間違った用法が広まったこの言葉の本来の意味は、「健全な精神は健康な人間にこそ宿ればいいのに」だそうです。つまり、健康を害した事のない人間は、健康を害してる人間の気持ちが分からない事が多いってことですよね(;_;)/~~
Posted by ギルス at 2010年11月01日 12:01
>ナイス害さん

>あと、私はネット上の人間というのは、リアルな人間だとは思えません。

 あなたがどう思おうと、ネットの向こうにいるのは、心を持ったリアルな人間ですよ。
『神は沈黙せず』を読まれたのなら、次は『詩羽のいる街』をお読みいただけるとありがたいです。特に第2話。
Posted by 山本弘山本弘 at 2010年11月01日 18:33
>アデ

>通行人を殴っても「いやこれ俺的にはジョークのつもりだからね、本当の俺はこんな人間じゃないからね、少なくとも友達には危害を加えないからね」と言い訳しておけば無罪放免、みたいな話ですかね。本当に憎いから殴ったのか、憎くもないのに何となく殴ったのかという動機はさておき、まず人を殴るという行為が犯罪である、という事実に変わりはないんですけどね。


申し訳ありません。ちょっと誤解されているようなので言いますが、僕は暴力は反対ですよ。
暴力を振るうようなヤシは、捕まえるべきだと思います。しかし、やつらはネット上で文字を書いているだけです。


犯行予告などは実際に迷惑がかかるので逮捕するべきですが…


…私はネット上の人物というのは、リアルであってリアルでないと思います。

パソコンのスイッチを切ればもう実在しないも同然です。ゲームと同じですね。


あと、私はメンヘラですが、「メンヘラは氏ね」とかネット上で発言する人がいてもまあ、別にそんなに落ち込みません。実社会で言われたらちょっとは傷つくかもしれないですが…

私は人間ですが、「人間はみんな愚かだ」と言われても大して気にならないのと同じです。

私は男ですが、「男はみんな性犯罪者予備軍だ」と女がネット上でワメきちらしていても、ぜんぜん気にはなりません。

そういう人を規制するべき、とは思いませんね。

ただし、私のマイミクのヤシらは、犯罪被害者や事故に会った人まで叩いています。これはさすがに止めたほうがいいとは思います。

人間の団体や集団、有名人を叩くのは、かまわないと思うのですが、一般人である個人を叩くのは、私も良くないと思います。
Posted by ナイス害 at 2010年11月01日 19:04
>『神は沈黙せず』を読まれたのなら、次は『詩羽のいる街』をお読みいただけるとありがたいです。特に第2話。

分かりました。明日本屋に行って来ます。
Posted by ナイス害 at 2010年11月01日 19:12
>ナイス害さん

「私は」「私は」と言っているけど、
あなたのことじゃなく、実際に傷ついてるひとを問題にしていると思うんですが。
「言葉の暴力」て知ってます?
Posted by hanage at 2010年11月03日 21:28
注文していた詩羽のいる街を買ったのに、置き引きに会って、本を盗られてしまいました。

また注文し直して来ます。読むのはまた先になりそうです。

なんで山本先生の本は本屋に置いてないんですか?

もっと有名になって下さいよ。村上春樹の本なんか、面白くないくせに山積みでしたよ。

わざわざ注文して届くまでにかなり時間がかかるんですよ。
Posted by ナイス害 at 2010年11月05日 16:54
「詩羽のいる街」の2冊目(1冊目は盗まれた)を買って読みました。面白かったです。考えさせられました。

第二話のジーン・ケリーのように、についてですが、素晴らしい点が3つあると思いました。

一つ目は「自分の中にある、命より大切なものを守るために死を選ぶ人」これが自殺をする人なんだ、と書かれていたことです。これは全くその通りだと思います。

二つ目は「〈サヨは死ね〉そのたった一行の書きこみを見た瞬間、あたしは混乱した。こわくなった。どうしてこの人はあたしの本名を知ってるの?ハッカーだか何だか知らないけど、あたしの個人情報が漏れてる?」というところがすごく良かったです。ネットで煽られるとそうなります(笑)

三つ目は、ネットが悪意の波でひしめいていることを身に染みて感じていらっしゃるところです。

以上、三点が第二話ジーン・ケリーのようにを読んで、僕が素晴らしいと感じたところです。

読んで良かったです。2冊も買うハメになりましたが…
…今頃、泥棒さんも詩羽のやさしさに触れてくれるといいですね

この話の中で、詩羽が言っていたレイモンド・スマリヤンも読んでみたいと思いました。
Posted by ナイス害 at 2010年11月12日 10:46
> その考察はまったく的はずれです。
> 彼らは他者を罵倒し、嘲笑し、踏みにじることに喜びを覚えている最低の連中です。その証拠に、障害者だけではなく、犯罪や事故、児童虐待の被害者まで笑いものにして楽しんでいます。

件のMIXIは見てないのですが、その人物たちの人格が最低かどうかと言うことと、山本様の「精神障害者を恐れるのは間違いだ」という反論とは一応分けて考えるべきではないでしょうか。
やはり精神障害者が法で裁かれないことの恐ろしさはあります。
そのことを風刺した作品があったのですが、そのLDが(ry

また、誰もスルーしていますが、精神障害者による殺人が普通の人間の4.5倍というのはちょっと無視できない数字でしょう。
アメリカとの比較は「向こうは鉄砲が流通してて云々」など社会情勢が違いすぎるので、ちょっと無茶ではないかと。
Posted by シンジ at 2010年11月12日 21:34
>hanageさん
>「言葉の暴力」て知ってます?

あ、言葉の暴力でしたか?(汗)

しーましェーン!!
Posted by ナイス害 at 2010年11月13日 14:50
>ナイス害さん

>…私はネット上の人物というのは、リアルであってリアルでないと思います。

>パソコンのスイッチを切ればもう実在しないも同然です。ゲームと同じですね。

「実在しないも同然」と「実在しない」は違います。
ネット上の人物はゲームのキャラクターではありません。現実に存在する「生身の人間」です。
それに、その論理に従うなら、貴方も他の人から見たら
「パソコンのスイッチを切ればもう実在しないも同然」
ということになりますが…
貴方は他人から「実在しないも同然」と言われても平気でいられるんですか?
Posted by 猫丸 at 2010年11月14日 22:34
>シンジさん
あの話は確かに
「精神障害者への法的な対応の問題点を指摘した」
という点では評価されるべきだと思います。
ただ、精神障害者に対する誤解や偏見を与えかねない部分もあるので、封印はやむを得ないのではないかとも思います。残念だという気持ちはありますが。
Posted by 猫丸 at 2010年11月14日 23:00
>やはり精神障害者が法で裁かれないことの恐ろしさはあります。
>また、誰もスルーしていますが、精神障害者による殺人が普通の人間の4.5倍というのはちょっと無視できない数字でしょう。

精神障害者による殺人よりも、交通事故に合う確率のほうがよっぽど高いですよ。
あなたの心配は杞憂でしょうね。
でもま、精神障害者を差別する気持ちは治らないだろうし、好きなように差別してればいいんじゃないんですかね
Posted by ナイス害 at 2010年11月16日 21:41
>シンジさん
>4.5倍というのはちょっと無視できない数字でしょう。
4.5倍だと多く感じますが、「その差0.0035%」と書いても「無視できない数字」でしょうか?
Posted by Rick=TKN at 2010年11月16日 22:31
統合失調症には詳しくないですが、記事を読んでいたらふと思い至ったので。

精神障害者と犯罪の関係ではしばしば刑法の「心神喪失」「心神耗弱」の規定が引き合いに出されますけど、「精神障害者は犯罪者予備軍」「殺しのライセンスを与えられたバーサーカー」とか論じる人たちは、「心神喪失」や「心神耗弱」というのが精神障害者にしか発生しない状態だと思ってるんでしょうか?

この件に関連して、「心神喪失」を題材にした特撮として有名な「怪奇大作戦」第24話「狂鬼人間」のストーリーをネットで読んでみました。
最初は「原因において自由な行為」論について調べる程度だったのですが、ストーリーを読んでいるうちに、実はこの話の一番トリッキーなところ(制作側が意図したかどうかはともかく)は「疾患による自然発生的な心身喪失に見せかけた人為的心身喪失によるトリック殺人」というメインプロットよりもむしろ「黒幕の罠にはまって心神喪失状態で仲間に襲い掛かり殺害しようとした主人公は殺人未遂犯として裁かれるべきか否か」というところなのではないかと感じるように。
(この話はいろんな意味で議論を呼んだようなので、このくらいの考察は既出かもしれませんが。個人的には、この点についてはデッドマンガスやメトロン星人の煙草、トランスフォーマーの宇宙ペストなどの方から考えていたので、「狂鬼人間」にも該当する要素があるというのは盲点でした)

「精神障害者が罰を受けずに犯罪をやってのける危険性」を理由に「心神喪失」「心神耗弱」規定の見直しを唱えるなら、「健常者が本人の意思によらず心身喪失や心神耗弱に陥り結果的に犯罪を犯した場合」のことも視野に入れて論じないと足元をすくわれるのではないかと思います。
Posted by 青天 霹靂 at 2010年11月19日 22:11
>これをお読みの方の中で賛同される方がおられるなら

とりあえず、いい加減「おられる」の使い方間違ってることに気付け、な?
「作家」なんだろ?
Posted by 白牙 at 2010年10月26日 13:10

ttp://www3.kcn.ne.jp/~jarry/keig/c01c21.htm

おられるは関西弁だったりする
Posted by ななし at 2010年11月25日 02:35
ちょっと考え直したんですが、私の考えは間違っておりました。申しわけありません。

有名人や団体などは、叩かれるのも、しょうがないかな、と思ったんですが、やはり、山本先生の言うとおり、悪いこともしていない人を叩くのはフェアではないと思いました。

2ちゃんねるには、金土日とか言うプロ固定というのがいるそうですね、自作自演をして煽りまくって、人を自殺に追い込んで、俺は11人自殺に追い込んだんだ、とか言って自慢する人がいるそうですね。

僕はそういうのあんまり知らなかったんですが、調べてみるとネット上の悪意というのは想像以上ですね。

人を自殺においやるような書き込みをして、何の罪の意識もない人間っているんですね。

流産婦人科かりあげと暗黒猫とはマイミクを切りました。
Posted by ナイス害 at 2010年12月06日 06:22
 ナイス害氏の元マイミクだと主張する人物のコメントがありましたが、きわめて不快なものであったので削除しました。
 自分を理性的な人間であるかのように信じているようですが、その実、精神病に対するひどい無知と偏見を元に書かれた文章でした。
 どんなご立派な理由であれ、精神障害者のコミュを荒らして罵倒を書き連ねるなどという行為が正当化されることは、断じてありません。そういう行為を正当化できる人間こそ、正気を失っているのだと思います。
Posted by 山本弘山本弘 at 2010年12月08日 15:06
>猫丸様
>「実在しないも同然」と「実在しない」は違います。
>ネット上の人物はゲームのキャラクターではありません。

はい、おっしゃる通りだと思います(汗)

私の考えは間違っておりました。しーましェーン
Posted by ナイス害 at 2010年12月08日 18:09
お返事ありがとうございます。
今更になってしまいますが。

Rick=TKNさん>

0.0035%というのがどこから出てきた数字かはわからないのですが、ひょっとして精神障害者の絶対数が少ないと言うことをおっしゃっているのでしょうか?
だとしたらいささかお粗末です。
ここで話されているのは精神障害者の危険性なのですから。
あなたのおっしゃる理屈を通すにはそれこそナイス害さんの取った、「確率が低いからいいじゃないか」「事実を指摘する者は差別主義者だ」といった幼稚極まりない論法を導入するしか手がなくなります。
あなた方の論法は「弱者は弱者だから事実をねじ曲げてでも擁護しなければならないのだ」という真の意味での差別的な意図に基づいているのではないでしょうか。

猫丸さん>

ぼくはMIXIの方を見ていないので、おそらくそれが非道いものであったというのは事実だと思います。
しかし残念ですが「精神障害者に対する誤解や偏見を与えかねない部分」は上にあるような詭弁にもあるのではないでしょうか。
Posted by シンジ at 2010年12月22日 15:16
 ナイス害さんの投稿がありましたが、問題のある内容だったため、削除しました。
Posted by 山本弘山本弘 at 2011年01月17日 15:31
>山本弘様
> ナイス害さんの投稿がありましたが、問題のある内容だったため、削除しました。



しーましェーン(´Д`)
Posted by ナイス害 at 2011年02月10日 23:03
これ読んで泣きそうになりました。すみません。遅くコメント失礼します。
実際に私は統合失調症で二週間に一度通院していて薬は五種類毎日朝夕寝る前に飲んでます。
同じ病気の友達も暴言を吐いたり非常識なことやったりしますがふつうの殺人犯と一緒にしないで欲しいです。よく精神鑑定で問題があったと言いますが、全ての失調症のひとがそうじゃないんです。
Posted by さくら羽並 at 2011年07月09日 11:57
精神障害者の中で多くの人がなんらかの被害にあって病気になります。
いじめの被害者もたくさんいます。
犯罪の被害者もたくさんいるでしょう。

殺された被害者の遺族も中には心を病む人もいます。

そしてそんな人たちが犯罪者予備軍?

ひどすぎます。

中傷する差別主義者は加害者です。
その書き込みをみて病いの方々がさらに病むかもしれません。まさに完全犯罪ですね。

彼らが自分の犯した罪を見つめる日は来るのでしょうか。
Posted by popo at 2011年12月09日 17:50
初めまして。山本弘先生の精神障害者擁護の発言は非常に勇気づけられます。私自身統合失調症ですが、精神障害者に対する世間的偏見はそんなにないのですが、ことネットになるとその差別があまりに酷いと思います。特に統合失調症患者は犯罪者と勘違いされてます。今の精神医療は進んでるため、きちんと処方薬を服用すれば症状が抑えられ社会生活がある程度の制約はあるものの送れます。あと、この処方薬の副作用は大変辛く、運動能力、思考能力共に極度に低下するため、犯罪を犯す気力さえないのを世間は知らないのことに非常に怒りを覚えます。どれ程われわれが苦しんでるのか!因みに山本弘先生の著作はいくつか読んでます。大変面白かったです。
Posted by hiro at 2015年02月21日 20:23
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。