2010年06月29日

なつかしの日本語版主題歌

 先日、まったく別の件で検索していて、偶然に発見した歌。

エイトマン/北京の55日
http://www.youtube.com/watch?v=XZsDcFXNk64

 前半の「エイトマン」は珍しくないけど、後半の「北京の55日」はレア。僕も小学校の時に聴いて以来で、40年ぶりぐらいに聴けて感激した。
 克美しげる、やっぱり上手い。「♪時は壱千九百年」ってのがいいなあ。「連合軍」というところで舌が巻くのも。
 ただ、

♪決戦挑む 暴徒の族
 フランス イギリス イタリア ロシア

 と続くと、どっちが暴徒なんだかよく分からんのが難点か(笑)。
 しかし、義和団事件の歌なんて、たぶん他にないだろうね。

 こんな風に、かつての日本では、洋画が公開されるとそのテーマ曲の日本語版が作られることがよくあった。尾崎紀世彦の「ゴッドファーザー~愛のテーマ」(「♪広い世界の片隅で~」)は割と有名だけど、「タワーリング・インフェルノ 愛のテーマ」なんてのもあったんである。

http://www.youtube.com/watch?v=cIUDqZ6r9lw

 まあ、今では封印された子門真人の『スター・ウォーズ』の歌なんていう、困った代物もありましたが(笑)、けっこう名曲も多かったのだ。
 たとえばデューク・エイセスの歌う『大脱走』のマーチの日本語版。これは僕が子供の頃によくTVで流れてた。

http://www.youtube.com/watch?v=ct8ThEC06lo

 同じく『史上最大の作戦』のマーチの日本語版が聴きたい……とmixi日記で書いたら、ある方が教えてくださったのがこれ。

http://blogs.yahoo.co.jp/yacup/54183507.html

 おお、これだこれ! でも歌手が違う。これも確か克美しげるが歌ったバージョンがあったはずなんだけどな。

 テレビに目を向けると、『コンバット!』の日本語主題歌なんてのもあった。ネットで検索してみると、「♪進めどこまでも勇ましく」という歌詞を覚えている人は多いんだけど、あいにく実物はアップされていなかった。残念。
 名曲と言えばこれ。『名犬ロンドン物語』!

http://www.youtube.com/watch?v=ENHuWg5z2u4&NR=1

 人間のレギュラーはおらず、街から街へとさまよい歩いている野良犬が主人公という変わった番組。毎回、どこかの街でいろんな人と出会って、ドラマが展開するというパターンだった。
 この主題歌、好きだったんだよねー。歌詞も絶品。お風呂に浸かりながら思い浮かべるとほんわかしてくる。

 珍品なのは『ギリガン君SOS』の日本語主題歌。

http://www.youtube.com/watch?v=Q887n-eduAM

 聴くだけで設定が分かる親切な歌。40年前に録音していた音源に、英語版のOP映像を重ねて再現したのだそうだ。ありがとう! ご苦労様!
 ところで、もしやと思って検索してみたら、案の定、『LOST』と『ギリガン君』をミックスしたMADがいくつも見つかった。誰でも思いつくよね、やっぱり。

 こんなものまで!? と思ったのは『鬼警部アイアンサイド』の主題歌。これはかなり無理っぽい。つーか、なぜこの曲を歌にしようと思った?

http://www.youtube.com/watch?v=IfW6rCrkg4I

 アニメでは『マイティ・ハーキュリー』。よくこんな古い音源、残ってたなあ。

http://www.youtube.com/watch?v=cxborsgged0

 アニメ版『スパイダーマン』の日本語主題歌(「♪おーおー、クモ人間だー」というやつ)も探してるんだけど、見つからない。誰も録音してなかったんだろうか?

 これらは原語版の曲に日本語歌詞をつけたものなんだけど、他にも日本で独自にメロディまで作っちゃったものもいろいろあった。田島令子の歌う『バイオニック・ジェミー』の歌とか、アニメだと『チキチキマシン猛レース』『大魔王シャザーン』『幽霊城のドボチョン一家』など多数。
 僕らの世代だとやっぱりこれ。『JQ』の主題歌。残念ながら坂本九版ではなく、別の人が歌っているカバー。坂本九バージョンはもう聴けないんだろうか。

http://www.youtube.com/watch?v=M2mZfES6BlA

 日本で作られたオリジナル主題歌の中で、僕が最高峰だと思うのはこれ。作詞作曲/荒木一郎、歌/上條恒彦による『スペース1999』の主題歌!

http://www.youtube.com/watch?v=5l1g4fqcJ1A

 CDに収録されたバージョンは、レコードの回転数を間違えたらしく、変に間延びしてるんだけど、これはそれを正しい速度に直したもの。これもご苦労様です。
 上條恒彦の歌声も素晴らしいけど、この歌詞は神! 「♪見知らぬ星の涙が今日も ああ窓を濡らす」ですよ! 何度聴いてもしびれる。このセンスは真似できんわー。
 こういうのはぜひちゃんとした形で復刻してCDで出していただきたい。出たら絶対買うから!

 最近、こういう日本語主題歌って何かあったっけ……と考えてたら、「♪俺はジャック・バウアー」というあのCMソングが浮かんでしまった(笑)。いや、あれはあれで傑作だと思いますが。


タグ :映画アニメ

同じカテゴリー( レトロ)の記事画像
新作『怪奇探偵リジー&クリスタル』
同じカテゴリー( レトロ)の記事
 今月、東京でのトークショー2件 (2016-02-10 21:28)
 新作『怪奇探偵リジー&クリスタル』 (2015-12-12 19:14)
 「このエピソードがおすすめ! 勝手に『ミステリー・ゾーン』傑作選」 (2015-11-14 17:59)
 新連載『怪奇探偵リジー&クリスタル』 (2015-05-11 17:32)

この記事へのコメント
お久しぶりです。

「スペース1999」は地元U局かテレ東?の再放送でメロディーとイーグルという宇宙船の名前だけは記憶していたんですが、あんなに渋い歌だったんですね。

「スパイダーマン」は、日本語版云々より、「日本版」の、マーベラー!>マーベラー、チェーンジレオパルド!>レオパルドソードビッカー!>剣を投げて敵が爆発(機体名の記憶があやふやかもしれません)、のインパクトばかり記憶に残ってます。
Posted by nns at 2010年07月02日 20:49
何もかも懐かしい(パクリ)。
酔拳の「かんふーじゃー」もその口でしょうか?ちょっと見るのが恥ずかしいぞ、という感じでした。竹中直人の「風呂屋の帰りにすべえって転んでバットマーン」は違いますよね?
「怪獣ロロは白ナンバー」アメリカ人が聞いたらびっくり間違いなし。
Posted by 理力不足 at 2010年07月04日 10:18
 なつかしーなあ。
 自分も、60年代アニメのスパイダーマンは、聞いた事があるような無いような。

 そういえば、バットマンも「電光石火バットマン」って邦題で放送された70年代版アニメにも、オリジナルのOPとEDが付けられてましたね。
http://www.youtube.com/watch?v=ItIXcpf6uhw

 後に三宅裕二が吹き替えしたのが放送されましたっけ。
 しかし、改めて聞いたら結構スゴイ歌だなー。色々な意味で。

 自分はやはり、田島令子さんの「ジェミーの愛」ッスねえ。
http://www.youtube.com/watch?v=bGqmJkFUGfU

 毎回、予告で「私の身体を、駆け抜ける♪ バイオニックの、嵐が♪ 私を、甦らせる~♪」ってとこが聞こえてて、子供心に大好きでした。

 こういうのは、最近じゃああんまり見ないですけど。ちょっと寂しいような物足りないようなってな感じです。

 そういえば、この逆パターン……海外の人たちが、日本の作品にて日本にはない歌を付けちゃうってのも、探せばありそうですね。「カードキャプターさくら」の海外版OPは、どこの少年マンガかってな感じでしたし。
 http://www.youtube.com/watch?v=LxOq5J_yHDw

 こういう「国の違い」により生まれたものは、色々な意味で面白く興味深いですね。
Posted by 塩田多弾砲 at 2010年07月06日 15:34
初めまして…でいいのでしょうか?
てれまんプロジェクトでぬりえとかの本を出しているあべといいます。
日本語歌詞のスパイダーマン、実家に録音しておいたテープを発見したのでデジタル化してみました。
http://soundcloud.com/patimono/spyder#
元々大音量で録音してしまったために音割れしてしまってますがなんとか聴けるようです。
このバージョンで良かったでしょうか??

古い記事への書き込みで失礼いたしました。
Posted by あべ とおる at 2011年08月02日 13:11
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。