2010年06月14日

日本トンデモ本大賞2010

 6月12日、日本橋劇場で行なわれた「日本トンデモ本大賞2010」において、今年度のトンデモ本大賞が決定いたしましたので報告します。

【ノミネート作品】

●赤司洋子
『ネコの心がわかる本』
(PHP)
 95票

●リチャード・コシミズ
『小説911』
(自費出版)
 33票

●杉山徹宗
『平和宇宙戦艦が世界を変える』
(芙蓉書房出版)
 163票

●丸山修寛
『500年の時を経てついに明かされたダ・ヴィンチの秘密』
(幻冬社ルネッサンス)
 56票

【ノミネート外作品】

●河村望『プラグマティズムで読み説く明治維新』(人間の科学社) 2票
●木村秋則『すべては宇宙の采配』(東邦出版) 2票
●民主党のマニフェスト 2票
●志水一夫さんの家 2票
●唐沢俊一『博覧強記の読書術』(アスペクト) 1票
●『エンゾ・早川のロードバイク解體新書』(エイ出版社) 1票
●『と学会年鑑BROWN』の表紙 1票

 開票作業を開始した最初の頃は、『ネコの心がわかる本』も急速に票を伸ばしていて、「今年はネコと宇宙戦艦の一騎打ちか?」とか言ってたりしたんですが(笑)、最終的に宇宙戦艦が大差で勝利しました。
 というわけで、今年度の日本トンデモ本大賞は杉山徹宗(すぎやまかつみ)『平和宇宙戦艦が世界を変える』に決定しました。

 タイトル通り、日本が宇宙戦艦(全長60m、満載重量170トン、レーザー砲装備)を建造して世界平和に役立てようと大真面目に提案している本です。
 著者の構想している宇宙戦艦というはこういうもの。著者の自筆らしいです。デッサン狂ってます。

 艦首とブリッジの形がどう見てもMJ号なんですが(笑)。
 こういう戦艦が海面を滑走して飛び上がり、宇宙にまで飛んでゆくのだそうです。単段式ロケットによる、スペースシャトルの1.6倍のサイズの宇宙往還機! 現代の宇宙工学の常識を軽々と超越しています。著者の(かなりアバウトな)試算によれば、15兆円の予算があれば7年で建造できるそうです。
 やはり名前は「大和」がふさわしいそうです。

 甲板に付いているものはレーザー砲で、これで北朝鮮や中国からの核ミサイルを撃ち落とします。日本への脅威がなくなるので、在日米軍も沖縄から撤退できます。
 また、日本の経済水域内で違法操業する韓国や中国の漁船も、シーシェパードの船も、北朝鮮などの不審船も、ソマリアの海賊も、宇宙からレーザービームを照射して航行不能にできます。北朝鮮拉致被害者も、宇宙からのレーザーで鉄格子や塀を破壊して解放できるのだそうです。
 コンクリートや鉄を溶かすほどの強烈なレーザーを浴びせたら、建物の中の人もただじゃ済まないだろうと思うのですが、著者はなぜか、レーザーは人を傷つけないと思っています。
 宇宙から地雷を探知して(方法は不明)レーザーで処理したり、中国から流れてくる大気汚染物質をレーザーで分解することもできるそうです。

 ちなみに著者は1965年に慶應義塾大学を卒業したそうなので、太平洋戦争中の生まれだろうと推測されます。子供の頃に小松崎茂の絵物語とか読んで育った世代でしょうか。
 著者紹介によれば、この方は「陸上自衛隊幹部学校・海上自衛隊幹部学校指揮幕僚課程及び高級課程講師。専門は国際関係論、比較防衛学、外交史」だそうです。


タグ :トンデモ本

同じカテゴリー(トンデモ)の記事画像
これがイルミナティ・カードだ!
「ちきゅう」陰謀説のバカさ加減
誤解されているスティーブ・ジャクソン
告知「日本トンデモ本大賞前月祭2009」
同じカテゴリー(トンデモ)の記事
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・4 (2016-11-22 18:02)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・3 (2016-11-22 17:53)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・2 (2016-11-22 17:35)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・1 (2016-11-22 17:16)
 「山本弘が血液型性格判断を否定するのは儒教の影響だったんだよ!」(笑) (2015-06-12 13:34)
 ムー愛読者はと学会を経てネトウヨになる? (2014-10-25 16:58)

この記事へのトラックバック
昨年8月15日に私は、『2009年日本トンデモ本大賞は6月に決まったばかりですが、きっと2010年は平和宇宙戦艦が掻っ攫います。選考過程とかよく知りませんけど。』と予想していました。 (2...
平和宇宙戦艦が日本トンデモ本大賞2010を掻っ攫う【週刊オブイェクト】at 2010年06月18日 00:49
この記事へのコメント
>北朝鮮拉致被害者も、宇宙からのレーザーで鉄格子や塀を破壊して解放できるのだそうです。

確か中国の少数民族のくだりで、観客が「それ内政干渉でしょ」って突っ込んでました…orz
ニコニコ大百科の某編集者曰く、「法学博士なのになんでそれが分からないんだ?」と…
というか、そもそもこの思想はどうも日本が世界征服をやればいいとかいうようにしか聞こえないのですが。

あと、「全長60m、満載重量170トン」ってガンダリウムか!とかいう突っ込みもあったみたいですがぬるぽ。
Posted by Xbeta at 2010年06月14日 21:37
民主党のマニュフェスト…笑えないのが悲しい
Posted by 愚痴屋 at 2010年06月14日 23:42
 今年は祖母の法要のため北海道に行かねばならず、未参加でした。
 にしても、今年もまた面白いトンデモ本が目白押しだったようで何より。
「ネコの心が分かる本」、gallery様のとこでマイナスエネルギー云々って説明を目にして、「(祖母が飼ってた)数ヶ月前に死んだ猫のマイナスエネルギーも宇宙に行ったのか? つーか80の怪獣か?」と思ったり。

 それにしても。
 世界に平和をもたらす戦艦なら、なぜ艦首にドリルが付いてない? 
……と、平和宇宙戦艦を見て思わずツッコミ入れてしまいました。

 しかし、どうも「中二病な人が作った設定」みたいな雰囲気が感じられるのが、面白いですねー♪ 
 マニア向けHPの掲示板で「ぼくが考えた~~」ってタイトルで、長々と書き込んだ俺設定みたいな感じです。
 
 で、「レーザーは人を傷つけない」とは、なんてご都合主義的な設定。
 うーむ、物体のみを破壊して生命体の肉体を傷つけないレーザーなんかあったら、小型化して美少女に浴びせるのになあ。そしたら肉体を傷つける事無く、着衣のみを破壊して(以下自主規制)って事ができるのに。
 よし、これをネタでSFを書こう!……ってのは、SFに対する冒涜でしょうか(爆)。探せばそういう作品、あったりして。
Posted by 塩田多弾砲 at 2010年06月16日 18:54
作ろうとしただけで「あんな危ない奴らとはつきあえん」米中北韓みんな逃げていきそうです。乗組員の制服のデッサン希望。MJ号懐かしいです。

ついでに…「世界一受けたい授業」(不当表示)ついに、柳田さん出しました。他局で放映済みのネタで。以前、炭酸水でミイラ、次はゲーム脳?
「この方法でミイラ作りに失敗しても責任は負いかねます」ユリア先生、炭酸じゃなくて尿素にしましょうよ。
Posted by 理力不足 at 2010年06月18日 18:36
>ついでに…「世界一受けたい授業」(不当表示)ついに、柳田さん出しました。他局で放映済みのネタで。

日本トンデモ本大賞の日の夜だったので覚えています。東京スカイツリーを眺めながら見ましたw
狙っては…無いよね?
Posted by Xbeta at 2010年07月02日 20:40
選外ながらエンゾ早川氏の他の著書もなかなかのトンデモぶりです。
下記Wikiにて色々検証されていますので
あわせて是非ご一読下さい。
http://www29.atwiki.jp/enzo/
Posted by うま味☆紳士 at 2010年07月20日 19:46
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。