2015年07月30日

怪獣関係のイベント3件

 この夏、『怪獣文藝の逆襲』と『多々良島ふたたび』発売にちなんで、怪獣関連のイベントを3つ続けてやることになりましたので、まとめて告知いたします。

---------------------------------------
『多々良島ふたたび』発売記念トークショー

■『多々良島ふたたび』ウルトラ怪獣アンソロジー TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE 01
日本が生み出したSF特撮の金字塔“ウルトラ怪獣”をリスペクトした、豪華作家陣によるアンソロジーです。
【著者】山本弘/小林泰三/北野勇作/三津田信三/藤崎慎吾/田中啓文/酉島伝法
【監修】 株式会社円谷プロダクション
【価格】1,800 円+税 【出版】早川書房 【発売日 】7月23日(木)
「『多々良島ふたたび』ウルトラ怪獣アンソロジー TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE 01」の発売記念として、
8月8日(土)に書泉ブックタワー9Fでトークショーを開催いたします!

同イベントでは、本書の表題作となった『多々良島ふたたび』の山本弘先生、そして『ウルトラQ』の毎日新報カメラマン・江戸川由利子役、『ウルトラマン』のフジ・アキコ隊員役の女優、桜井浩子さんをお招きし、お話をしていただきます。

なんと、トークショー終了後には、あのウルトラ怪獣ピグモンが来襲!
ツーショット撮影ができるチャンスをどうぞお見逃しなく。
さらに、山本弘先生によるサイン会も行いますので、この機会に是非ともご参加ください!

<イベント情報>
イベント名:
『多々良島ふたたび』ウルトラ怪獣アンソロジー TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE 01発売記念 
山本弘先生&桜井浩子さん トークショー ウルトラ怪獣ピグモン ツーショット撮影会 山本弘先生 サイン会

開催日時: 2015年8月8日(土)14:00~
開催場所: 書泉ブックタワー9Fイベントスペース
出演者: 山本弘先生、桜井浩子さん

イベント内容:
・山本弘先生、桜井浩子さんトークショー
・ウルトラ怪獣ピグモン ツーショット撮影会(トークショー終了後)
・山本弘先生サイン会(トークショー終了後)

≪参加券配布方法≫
7月23日(木)10:00より書泉ブックタワー8Fにて対象書籍をお買い上げの方に、参加券を配布いたします。
・対象書籍: 『多々良島ふたたび』ウルトラ怪獣アンソロジー TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE 01

協力・協賛: 早川書房
フェア詳細: 「書泉」ホームページ : https://www.shosen.co.jp/event/18830/
---------------------------------------
 子供の頃からTVで見ていた桜井浩子さんとのトークショーです。我ながら、いい歳して、ちょっと緊張してます(笑)。
 ピグモンとの撮影会というのもいいですね。

---------------------------------------
山本弘のSF秘密基地LIVE 東京出張編#3
怪獣作家無法地帯:東京編
 
『怪獣文藝の逆襲』(角川書店)に寄稿したSF作家の山本弘とミステリ作家の大倉崇裕、それにイラストレーターの開田裕治。怪獣が大好きな三人が、怪獣の魅力を存分に語ります!

[出演] 山本弘、大倉崇裕、開田裕治

[日時] 2015年8月15日(土) 開場・19:00 開始・19:30 (約2時間を予定)

[会場] Cafe Live Wire (Biri-Biri酒場 改め)
     東京都新宿区新宿5丁目11-23 八千代ビル2F
    ・都営新宿線「新宿3丁目」駅 C6~8出口から徒歩5分
    ・丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目」駅 B2出口から徒歩8分
    ・JR線「新宿」駅 東口から徒歩12分
 
[料金] 1500円 (当日券500円up)

※終演後に出演者を交えてのフリーフード&フリードリンクの懇親会を開催します(23:30終了予定)。参加費は3000円です(当日参加は3500円)。懇親会参加者には、入場時にウェルカムの1ドリンクをプレゼント。参加希望の方はオプションの「懇親会」の項目を「参加する」に変更してお申し込みください。参加費も一緒にお支払いただきます。
※懇親会に参加されない方は、当日別途ドリンクチャージ1000円(2ドリンク)をお買い上げください。
※領収書をご希望の方は、オプションの「領収書」の項目を「発行する」に変更してお申し込みください。当日会場で発行いたします。

チケットのご予約などはこちらに。
http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=91788837

---------------------------------------
 大倉崇裕さんはミステリ作家なのですが、実は怪獣が大好きなのだそうで、『怪獣文藝の逆襲』収録の短編「怪獣チェイサー」や、長編『BLOOD ARM』(角川書店)などの怪獣小説を書かれています。どんな話が飛び出すか、楽しみです。もちろん開田裕治さんも来られるから、完璧ですね。
 コミケの真ん中の日の夜です。コミケ帰りの方、どうぞお立ち寄りください。場所がちょっと分かりにくいので(僕も最初の時、迷いました)、事前にネットで道順を確認されることをおすすめします。

---------------------------------------
山本弘のSF秘密基地LIVE#49
怪獣作家無法地帯:大阪編

 円谷プロと早川書房のコラボ企画、『多々良島ふたたび:ウルトラ怪獣アンソロジー』(早川書房)の発売を記念し、関西出身のSF作家たちが集結! 怪獣や特撮の魅力を熱く語ります。

[出演] 山本弘、北野勇作、田中啓文、酉島伝法

[日時] 2015年8月19日(水) 開場・19:00 開始・19:30

[会場] なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F)南海なんば駅より南海通り東へ180m・駐車場有

[料金] 1500円
(店内でのご飲食には別途料金がかかります。入場時に別途ワンドリンクをご購入いただきますのでご了承ください)

チケットのご予約などはこちらに。
http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=91600245
---------------------------------------
 同様のトークショー、実は早川書房でも企画していたのですが、『多々良島ふたたび』の執筆者はほとんど関西在住なので、うまく集められなかったとか。だったらいつものLiveWireで、関西でやればいいんじゃないの?……と思いついた企画です。
 このメンツですから、これまた濃い話が爆発すると予想されます。お楽しみに。
  


Posted by 山本弘 at 18:26Comments(9)特撮PR

2015年07月30日

『多々良島ふたたび:ウルトラ怪獣アンソロジー』

《TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE》
多々良島ふたたび
ウルトラ怪獣アンソロジー

早川書房 1944円
7月23日発売


怪獣ブーム直撃のSF作家7人が挑む、ウルトラ怪獣小説7篇。本篇の再解釈からオリジナルまで、日本SFの象徴的イコンをリスペクトする円谷プロ公式アンソロジー。センス・オブ・ワンダー溢れる挿絵14枚収録。

【収録作品】
山本弘「多々良島ふたたび」
北野勇作「宇宙からの贈りものたち」
小林泰三「マウンテンピーナッツ」
三津田信三「影が来る」
藤崎慎吾「変身障害」
田中啓文「怪獣ルクスビグラの足型を取った男」
酉島伝法「痕の祀り」

-----------------------------------------

 発売中です。
 最初にこの企画を聞いた時、「たぶん他のSF作家はみんな、あの手この手で自分のオリジナリティを発揮しようとするだろうから、僕は逆に個性を殺して、ものすごくまっとうな『ウルトラマン』のノヴェライズを書いてやろう」と思いました。
「多々良島ふたたび」はタイトル通り、「怪獣無法地帯」の続編。あの事件から半年後、測候所再開に向けて再び多々良島を訪れた調査隊が見たものは……という話で、『ウルトラマン』本編にリンクするように作ってあります。
 子供の頃から気になっていた謎に、僕なりの決着をつけてみました。書くからには間違いや矛盾がないようにしようと、『ウルトラマン』『ウルトラQ』のDVD、ずいぶん見直しましたね。

 実際にこうしてアンソロジーが完成してみると、予想通り、どの作者もみんなそれぞれの持ち味を出してるんですね。
 僕以外の作品でいちばん気に入ったのは、「怪獣ルクスビグラの足型を取った男」。怪獣図鑑に不可欠な、怪獣の足跡を取る男! これはやられましたね。あと、田中さんだから当然、オチはダジャレだろうとは予想してたんですが、まさかそれで来るかと。

 怪獣が好き、特撮が好きという方なら、必ず気に入っていただけると思います。



  
タグ :怪獣特撮PR


Posted by 山本弘 at 17:54Comments(9)特撮PR