2015年05月11日

あなたの知らないマイナー特撮の世界・特別版

山本弘のSF秘密基地LIVE#46
あなたの知らないマイナー特撮の世界・特別版

 これまで多くの知られざる特撮作品を紹介してきた「山本弘のSF秘密基地LIVE」。
 今回はその総決算の意味で、1930~40年代のホラー映画、SF映画、ディザスター映画の中から、選りすぐった素晴らしい特撮シーンを紹介いたします。
 アナログな手法を駆使したミニチュア特撮や合成カットの数々は、CGが当たり前になった現代の目で見ると、逆に驚きの連続!
 昔の特撮マンたちの職人芸を、たっぷりご堪能ください。

[出演] 山本弘

[日時] 2015年5月29日(金) 開場・19:00 開始・19:30

[会場] なんば紅鶴
(大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F / Tel. 06-6643-5159)
南海なんば駅より南海通り東へ180m・駐車場有

[料金] 1500円
(店内でのご飲食には別途料金がかかります。入場時に別途ワンドリンクをご購入いただきますのでご了承ください)

 ご予約はこちらへ。
http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=89380574

--------------------------------------

 以前から古いホラー映画やディザスター映画の特撮シーンに興味があって、いろいろ集めていたので、それをまとめてお目にかけることにしました。今ではパブリックドメインになっているクラシックな作品ばかりですが、特撮は今見てもほんとに素晴らしいです。むしろCGやデジタル合成なんかなかった時代、よくこんなもの作れたなと感心する映像ばかり。
 あと、この企画、新連載の『怪奇探偵リジー&クリスタル』ともリンクしてます。というのも、6月発売の号に乗る第二話が、まさに30年代のユニバーサル映画を題材にしていて、特殊効果マンのジョン・P・フルトンとかが出てくるんです。この機会に、フルトンってどんなにすごい人だったかを語りたいんですよね。
 いちばん有名なのは1956年の『十戒』の紅海がまっぷたつに割れるシーン(アカデミー特殊効果賞受賞)ですけど、フルトンはそれ以前からいろんな映画の特撮シーンを手がけてたんです。『フランケンシュタインの花嫁』とか『逃走迷路』とかの合成は、ため息が出るほど素晴らしいです。
 もちろん、フルトン以外の人が手がけた特撮シーンもいろいろ紹介します。お楽しみに。
  
タグ :PR特撮


Posted by 山本弘 at 17:54Comments(0)特撮PR

2015年05月11日

新連載『怪奇探偵リジー&クリスタル』

 角川書店の電子書籍マガジン『文芸カドカワ』にて、今月号から連載開始しました。


 時は第二次大戦前の1938年。ロサンゼルスの女性私立探偵エリザベス・コルト(通称リジー)と助手の少女クリスタルのコンビが、毎回、怪奇な事件を捜査するというシリーズ。

 第1話「まっぷたつの美女」は、当時流行していたパルプマガジンの猟奇的な表紙絵に見立てた惨殺事件が起きるという話。

 第2話「二千七百秒の牢獄」は、当時ユニバーサルが製作した幻の特撮映画(もちろんフィクションですけど) をめぐる奇談。

 分かる人には分かると思いますが、『事件記者コルチャック』みたいな話をやってみたかったんですよ。主人公が毎回、いろんなパターンの怪奇事件に遭遇する話。
 あと、『ドクター・フー』とか『トーチウッド』とか『秘密指令S』とかのイギリスの変な番組ってけっこう好きなんで、ああいうノリもやってみたい。
 本当にオカルト現象が起きる話もあれば、合理的に解決する話もあります。タイムトラベラーなどのSF的なガジェットが出てくる話も予定してます。まあ、『コルチャック』だって宇宙人とかロボットとか出てきましたからね。 逆に幽霊とか吸血鬼みたいな、ありきたりの「怪奇」は出ません。
 ジャンルにこだわらず、その回の話がミステリなのかホラーなのかSFなのか読んでみないと分からない、自由奔放でごった煮のようなシリーズにしていきたいです。

 ちなみに、「怪奇探偵」という言葉には二重の意味があります。怪奇な事件を扱うという意味と、探偵自身が怪奇という意味と。
 たとえば、助手のクリスタル。『ゴーストハンターRPG』のシナリオ「月光のクリスタル」を知ってる方なら、最初から正体が分かると思います。そうです、あのキャラクターの設定、流用しました。
 リジーもかなり怪奇なキャラクターなんですけどね。それは読んでのお楽しみってことで。

 あと、基本は「エロとグロ」(笑)。

 エロいシーンとグロいシーンをなるべく入れようと思ってます。特にエロ。毎回、二人のヒロインのどっちかが(あるいは両方が)必ず脱ぎます!
 とにかく徹底的にB級を、それも最高に面白いB級を目指してます。
  


Posted by 山本弘 at 17:32Comments(4)SFオカルトPR レトロ