2014年11月18日

「北朝鮮 宇宙飛行士が太陽に着陸と発表」はデマ

北朝鮮 宇宙飛行士が太陽に着陸と発表
http://togetter.com/li/742739

 僕はこれを見た瞬間、「あれ? これってちょっと前に出回ったデマだよな?」と気がついたんだけど、気がつかずに釣られてしまった人が多かったようだ。
「北朝鮮がデマを流した」のではなく、「北朝鮮が宇宙飛行士が太陽に着陸と発表した」というのがデマなのである。
 分かりやすく時系列を整理してみる。

・1月21日、Waterford Whispers Newsがジョーク記事を載せる。
http://waterfordwhispersnews.com/2014/01/21/north-korea-lands-first-ever-man-on-the-sun-confirms-central-news-agency/

・1月23日、Tweak Townがそれを転載。
http://www.tweaktown.com/news/35032/north-korea-confirms-it-has-landed-a-man-on-the-sun/index.html

・3月1日、Weird Asia Newsが転載。
http://www.weirdasianews.com/2014/03/01/north-korea-claims-landed-man-sun/

・3月2日、「はちま起稿」と「秒刊SUNDAY」が拡散。
http://blog.esuteru.com/archives/7568091.html
http://www.yukawanet.com/archives/4634056.html

・当然、2ちゃんねるなどでも話題に。
http://himasoku.com/archives/51835545.html

・3月3日、「ねとらぼ」がデマを打ち消す記事を載せ、いったん鎮静化。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1403/03/news121.html

・11月7日になって、ロシアのSuperinteres Mirtesenというサイトがなぜかこのニュースを取り上げる。
http://superinteres.mirtesen.ru/blog/43684682027/KNDR-zayavila,-chto-ih-kosmonavt-pobyival-na-Solntse

・11月8日、「ロシアの声」日本語版に転載。
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_08/279757675/

・同日、「痛いニュース(ノ∀`)」「はちま起稿」が取り上げる。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1816774.html
http://blog.esuteru.com/archives/7922996.html

・たちまちツイッターなどで拡散。
http://togetter.com/li/742739

 あきれるのが「はちま起稿」である。なんと、今年3月と今月、同じデマを流している!

【超技術力】北朝鮮が人類初となる「太陽への人間上陸」に成功したらしいぞwwww
http://blog.esuteru.com/archives/7568091.html
(2014.3.2 14:50)

【マジかよ】北朝鮮の17歳宇宙飛行士が太陽に着陸 人類初の快挙
http://blog.esuteru.com/archives/7922996.html
(2014.11.8 15:00)

>・北朝鮮のマスコミは、同国の17歳の宇宙飛行士ホン・イル・ゴンさんが太陽への着陸を成功させただけではなく、地球に無傷で生還したと主張している

>・ホン・イル・ゴンさんは高温から身を守るため、深夜に出発したという

>・また、「人類で初めて太陽に着陸した人物」は、北朝鮮の金正恩第1書記と面会する予定だという

(中略)

>今年の3月にも北朝鮮は太陽に行ってるけど、これとは別件?のようです

 いやいやいや、ちゃんと自分が貼ったリンク先のソース読めよ! どう見たって同じニュースだろうが。

http://www.weirdasianews.com/2014/03/01/north-korea-claims-landed-man-sun/

>Hung Il Dong, 17, is reported to have been the first man to land on the sun, according to North Korean Central news.

>It’s surprising enough to know that a human has managed to land on the sun, but what surprised me more is the report that the journey took him only four hours!

 つまりリンク先をろくに読まずに拡散してたわけである。

 もしかしたら、騙された人の中には、「いや、北朝鮮はいつもデタラメな発表ばかりしてるから」と自己弁護している人もいるかもしれない。
 でも、こんな突拍子もないニュースなのに、ソースを確認しようとしないのは、どう考えたって怠慢だよ? そんなだったら、別のデマにもあっさりひっかかっちゃうよ?

 ちなみに今回の拡散元の「ロシアの声」は、以前から何度もデタラメなニュースを流していたサイト。

「地球最古の生物」誕生と同時に死亡
http://japanese.ruvr.ru/2013_11_15/124440870/
【真相】
507歳の貝、年齢調査で死亡は誤解
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20131118001
> 実際のところ、明時代から生きてきた貝を我々がランチで食するということも、ありえない話ではない。北大西洋産のアイスランドガイといえば、クラムチャウダーによく用いられる貝の1つだ。

量子物理学 死後の世界があることを証明
http://japanese.ruvr.ru/2013_11_17/124545491/
【真相】
 ウェイク・フォレスト大学にロバート・ランツァという人はいるが、「理論物理学者」じゃなく医学博士。

赤十字 戦争犯罪でゲーマーを罰することを求める
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_29/122109146/
【真相】
 2011年のニュースで、しかも誤報。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1112/12/news027.html

ロシアの北カフカスで「雪男」捕まる
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/29/63102776/
【真相】
 実は着ぐるみ。
http://www.246g.com/log246/2012/01/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%A7%E9%9B%AA%E7%94%B7%E3%81%84%E3%82%84%E9%9B%AA%E5%A5%B3%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%86%E3%82%A3%E3%81%8C%E6%8D%95%E7%8D%B2.html

 この他にも、「ジンバブエの4つの学校 ゴブリン襲撃で閉鎖」「イランの学者 2021年に移動できる「タイムマシン」を開発」「世紀末は2029年に変更」などという変なニュースもいろいろ。
 子供が肉食魚にペニスを食いちぎられたという悲惨なニュースに、「ベトナム 正体不明の魚 水浴中の子供のペニスをしゃぶる」という見出しをつけるセンスもひどい。

 ソースが「ロシアの声」と知ったら(つまりURLに「ruvr.ru」と入っていたら)、まず疑ってかかるべきだと思う。

【11月19日追記】
 検索してたら、「ロシアの声」のインチキ記事をいくつかまとめてくれている人を発見。

「ロシアの声」の胡散臭い記事一部まとめ
http://tyoro-ge.hatenablog.com/entry/vor-usonews


 ああ、そうそう! あの「地球を間もなく2つの太陽が照らす」もひどかったよ! よくぞ短い記事の中にこんなにいろいろデタラメ書けたなと。
  
タグ :デマ


Posted by 山本弘 at 18:58Comments(4)メディアリテラシー