2012年06月23日

トンデモ放射線デマいろいろ(後編)

【2012年1月】
●『福島産の奇形トマト』はただの規格外品!!また画像 up 主が「福島第一原発全滅!死者は4300人だった!」というデマのネタ元である件!!
http://togetter.com/li/243103
 ただの規格外品のトマトが「福島産の奇形トマト」と呼ばれて騒ぎに。
 普段、スーパーに並んでいる野菜は、形や大きさの揃ったものだけが選別されて出荷されているのである。大きすぎたり小さすぎたり形が変だったりで、スーパーに出荷されない規格外品もたくさんある。荒川弘『百姓貴族』にも書いてあるが、ジャガイモなどは収穫されたものの半分近くが規格外品だという。

●【デマ】雪国まいたけの受難【誤解】
http://togetter.com/li/238127
 雪国まいたけは2011年の11月15日にこんなプレスリリースを出した。

>当社では震災後の4月から、原料や製品の放射性物質の自主検査を開始、日々モニタリングを実施してきましたが、お客様からの検査結果公開のご要望が多数寄せられたこともあり、精密な放射性物質検査が可能なゲルマニウム半導体検出器・波高分析装置を導入し、9月15日よりその結果をお客様に公開してきました。以来、2か月間の毎日のモニタリングの結果、当社検査限界値(20ベクレル/kg)を超えた放射性物質は検出されませんでしたが、消費者の皆様により安心して当社製品を召し上がっていただくため、40 ベクレル/kgを出荷基準値に定めました。これは、世界で最も厳しいとされるウクライナの基準値と同じレベルとなります。
http://www.maitake.co.jp/press/index_4.php

 ところがこれがなぜか「出荷基準を20Bq/kgから40Bq/kgに引き上げた」「セシウムが検出された」というデマに発展。雪国まいたけを非難する声が続出した。
 元の文章をちゃんと読めば、まったく逆のことが書いてあるのが分かるはずなんだけど……日本にはこんなにも読解力のない人間が多いのか。愕然となる。

●【誤解】「雪に振り切れるほどのセシウムのピークが!危険です!」→その線はカーソルです【放射性物質】
http://togetter.com/li/246496
 東京に降った雪の放射線量を計測したスペクトルを見て「セシウム137が一番のピークを示している」「振り切れるほどのピークがありますよね?」と主張する人が現われ、東京の雪は危険だと警告する。実はその人が見ていた線はカーソルだった。
 この人には「カーソルさん」という仇名がついたが、その後も珍発言や問題発言を頻発する。『シオン賢者の議定書』を信じてたり、SI単位系に挑戦したり。

【2012年4月】
●友人の父の友達の息子のJA職員からの情報。「兵庫県産の米には2割福島産が混じってる。」どこのJAかは言えない。
http://togetter.com/li/290609
 タイトル通り。都市伝説の定番の「友達の友達」どころか、「友人の父の友達の息子」って……。

●【放射能汚染】「人口が8000万人へ?放射能で関東・東北全滅!?」→以前から統計で人口減少はわかってますけど…
http://togetter.com/li/295565
 野田総理が記者会見で「だんだんと残念ながら日本は人口が減っていきます。8000万人になるかもしれません」と発言。
http://www.youtube.com/watch?v=Z-gzX9_Udgo
 それを「放射能汚染のせいで4000万人が死ぬ」と誤解した人が続出!
 日本の人口が減少に向かってるって、てっきり常識だと思ってたんだが、そんなことも知らないうえにこんなトンデモない勘違いをする人が多いとは……。

●「園児が感謝のポスト清掃で活動」→「福島県で幼稚園児たちが除染活動」に勝手に変えて騒いでいる人たち
http://togetter.com/li/293917
 4月20日の郵政記念日に、福島県伊達市で園児が感謝をこめてポストの清掃をした、という微笑ましいニュースが、「幼稚園児除染チーム」とツイートされたことから、「園児に除染活動をさせた!」と思いこんで激怒する人続出。だから元のニュースちゃんと読もうよ……。

●木下黄太「関東圏のふとんで足がつる」が大人気
http://togetter.com/li/289027
>最近関東圏で製造されたふとんに寝ていて、足がつるなどの身体症状が出るケースがあります。注意してください。

 なんかもうギャグとしか思えないんですけど、この人。

●『東北大学に被“爆”者が搬送され、既に700名近くが死亡』というデマ
http://togetter.com/li/290608
●『東北大学に被“爆”者が搬送され、既に700名近くが死亡』というデマ の発言者の発言で意識が遠くなった
http://togetter.com/li/290608
 典型的な電波さんでした。

【2012年5月】
●ホルムアルデヒドにあの方々が反応するとこうなる。
http://togetter.com/li/306649
>放射性物質によって塩素が変質し、ホルムアルデヒドが発生した可能性がある。

>化学の世界ではベータ線を発する放射性物質が塩素が結合すると、ホルムアルデヒドと クロロホルムが発生するのは常識とのこと。


 知らねーよ、そんな常識(笑)。そもそもホルムアルデヒド(CH2O)って塩素入ってないじゃん!
 こんなデマを拡散してるのは誰かと思ったら……わあ、またバルパンサーか!

http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/blog-entry-3681.html

 引用されている文章はこれ。

環境負荷化合物の分解・除去における放射線利用
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=08-03-03-04

 タイトル通り、放射線によって排気ガス中や水中の有害な化合物を分解できるんじゃないか……という、まったく逆のことが書いてあるんですけど。

> ジクロロメタン、クロロホルム、四塩化炭素、トリクロロエタン、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレンなどの有機塩素系炭化水素の濃度が数十ppb~数百ppb程度の水溶液に放射線を照射(線量2kGy)すると、殆どの有機塩素化炭化水素が分解され、検出されなくなり、四塩化炭素とトリクロロエタン水試料のみ1ppb程度残留している(表1、文献12-13)。分解生成物として塩化物イオン(図1)、分解中間物としてアルデヒドとカルボン酸が検出されている(文献12)。

 線量2キログレイ。
 つまり2000シーベルト。
 ああ、まあ、それぐらい浴びせりゃ化合物も壊れるわなー……(遠い目)。
 つまりこの人たちは、「クロロホルムなどの有機塩素系炭化水素に大量の放射線を浴びせたら分解して、アルデヒドとカルボン酸が検出された」という話を、「微量の放射性物質と塩素が結合すると、ホルムアルデヒドとクロロホルムが発生する」と「超訳」してしまったわけである。

●『私がグーグルマップとフォトショップを使って「おそらくこんな感じだろう・・・」と作図したものです。数値的な根拠はありません』
http://togetter.com/li/308995
「北九州、瓦礫焼却による放射能拡散予想図(季節風を考慮)」と称して、おかしな図を発表した人。ソースを問われて「私がグーグルマップとフォトショップを使って「おそらくこんな感じだろう・・・」と作図したものです。数値的な根拠はありません」と返答。それは普通、「デタラメ」と言います!(笑)
 しかもこの絵がすごく雑。明らかに同じサイズのブラシをちゃっちゃと滑らせただけ。10秒もあれば描けるぞ、こんなもん。
 ちなみにこの人、イラストレーターなんだそうだ。ええーっ(笑)。

【2012年6月】
●「菊地直子の逮捕は大飯原発再稼動の目くらまし」
http://togetter.com/li/314645
 一人や二人が言っているならともかく、こんなに大勢の人が言っているという事実に愕然。何でもかんでも原発と結びつけないと気が済まないのか?

●海洋汚染ですか?いいえ、津波です。
http://togetter.com/li/319567
 NOAA(アメリカ海洋大気庁)が発表した、東日本大震災で発生した津波がどのように太平洋に広がったかを示す図が、「フランスの専門機関」が発表した「福島第一による太平洋海洋汚染のシミュレーション」として拡散。
 海洋汚染なら日本近海の海流に乗って広がるはずだから、こんな風に海流を無視して拡散するわけないって、すぐに気づくと思うんだけど。

●Twitterがダウンした理由とは
http://togetter.com/li/325628
>昨晩Twitterダウンしてた。これは高い確率で権力の横暴。今日行われる官邸前の再稼働抗議を連携を取りにくくし、邪魔するつもりだったのだろう。原発利権がここまで露骨だと本当に呆れる。

 高い確率でシステムの問題だと思います(笑)。
 ネタにして楽しむ人も多い反面、信じて拡散する人もいてあきれる。

 誤解を受けないように言っておくが、僕は昔から反原発派である。
 だったら何で放射能デマを批判するかというと、理由は簡単で、「「奴らを貶めるためならウソをついてもいい」という考え方は、断じて正義ではない。悪である」というのが僕の基本スタンスだからだ。
 こういうデマを生み出す卑劣な人間や、よく考えずにデマを拡散する頭の悪い人間がいることは、反原発派の恥だし、原発推進派の格好の攻撃材料である。だから反原発の姿勢を貫くためには、こうした「放射能デマ」と戦わねばならないと思っている。
  


Posted by 山本弘 at 17:39Comments(11)メディアリテラシー

2012年06月23日

トンデモ放射線デマいろいろ(前編)

 僕は昔から都市伝説とかデマといったものに興味を持っている。
 このブログでもこれまで、いろんなデマを取り上げてきた。僕も信じてしまって拡散に手を貸してしまったものもあるし、僕自身がターゲットにされたものもある。

今度は「神舟7号の宇宙遊泳もなかったろう論」
「オーケン伝説」はやっぱり都市伝説だった!
「谷岡敏行氏殉職事件」の拡散過程【都市伝説】
「ちきゅう」陰謀説のバカさ加減
デマ:蓮舫の子供が海外に留学
これがイルミナティ・カードだ!
エレーニン彗星衝突説が爆笑ものだった件
鼻血効果
『突然、僕は殺人犯にされた』
またデマ流されました
「ベルギーで朝放送されている性教育番組」はやっぱりデマだった

 厳密に言うと、「デマ」の本来の意味は「扇動」であり、何らかの意図をもって大衆を扇動するために流される虚偽情報のことである。もっとも近年では「うわさ」「誤情報」「ガセネタ」「都市伝説」などと混同して使われることが多い。僕もあまり区別せずに使っている。
 そもそも、デマの発信者の意図は不明な場合が多い。大衆を扇動する目的で故意に虚偽情報を流す者もいるだろうし、自分でも虚偽を真実だと信じて善意で拡散する者もいるだろう。どちらなのか、表面上は区別がつかない。
 だからここでは、ひっくるめて「デマ」という言葉で語ることにする。

 昨年3月以来、爆発的に増えたのが、原発・放射線関連のデマである。
 もちろん「安全デマ」というものもある。しかし、「危険デマ」に比べると圧倒的に少ないし、拡散力も弱い。「××は安全だ」というウソと「××は危険だ」というウソでは、どちらの方が衝撃が大きく、拡散力が高いかは言うまでもない。
 震災直後に流れたデマについては、荻上チキ『検証 東日本大震災の流言・デマ 』(光文社新書)という本にまとめられている。しかし、その後も実に多くのデマが流れているのだ。



 ここでは、過去1年間に主にツイッターで流れた原発・放射線関連のデマの中から、あまりにもひどいものや、笑えるものを選んでみた。これでもデマのすべてではない。

【2011年7月】
●アングルの違いじゃないすかね
http://togetter.com/li/159437
「JNN福島第一原発情報カメラ」に映っている大型クレーンが、東電の「ふくいちライブカメラ」には映っていなかったことから、「ライブカメラの映像は合成」というデマが広がる。原子炉から水蒸気が発生しているのをごまかすため、CGを使っているというのだ。単にアングルが違っていて、クレーンがカメラの視界に入っていなかっただけだった。
 だいたい、JNNのカメラでも写されてる以上、そんな細工したって意味ないんじゃない? 働いてる作業員も大勢いるから、目撃されちゃうよね?

●セブンイレブンのお弁当の食材について衝撃のツイート→ソースは今から探します #genpatsu
http://togetter.com/li/156887
「セブンイレブンのお弁当は放射能汚染地域の食品つかっています」 というデマを発信しておいてから、「情報ソースお持ちの方いらっしゃいますか?」と呼びかける。何なの、この人……。

●急性被曝?この場合は(ヾノ・∀・`)ナイナイ
http://togetter.com/li/165513
 福島第一原発に近い大熊町で発見された遺体から高い放射線量が検出されたことから、大熊町と双葉町で発見された数百体の遺体が「溺死でなく放射能急性被曝死だった」というデマが拡散。
 大熊町の死亡者・行方不明者は47人。双葉町の死亡者・行方不明者は56人。
http://n-switch.upper.jp/eq20110311.html
 つまり見つかった遺体の多くは、この町の人ではなく、津波に呑まれて他から流されてきたものと推測される。そしてもちろん、原発事故が起きるのは津波よりもずっと後だ。
 ちなみに、11日の午後8時50分の時点で福島県対策本部により2km圏内に避難指示が、12日の午前5時44分に総理指示により10km圏内に避難指示が出されているので、1号機で水素爆発が起きた12日午後3時36分の時点では、10km圏内にほとんど住民はいなかったはずである。
 だいたい原発内部にいた職員でさえ死んでいないのに、どうして何kmも離れたところにいる人が何百人も死ぬのか。そんなに早く死ぬのなら、被曝量は何百シーベルトとかいう単位のはずなんだけど。

【2011年8月】
●「被曝について診断書を書くと,文科省が医師免許を剥奪すると脅迫している」というデマについて。
http://togetter.com/li/171916
 ある人が主治医に「放射能については診断書は書けない。医師免許を剥奪されたくない」と言われたという話から、「文科省が医師を脅している!」というデマに発展、たちまち拡散する。そもそも医師免許を出すのは厚労省だということも知らない人が多いのにはびっくり。
 おそらく元々の医師の発言(本当にあったとすれば)は、「放射能のせいでもないのに放射能が原因だなんて書けない。診断書に嘘を書いたら医師免許を剥奪される」というニュアンスだったのだろうと思われる。

●アンパンマンカレー
http://togetter.com/li/176831
 永谷園のアンパンマンカレーにガイガーカウンターを当てた人が、放射線が検出されたと言い、「今後一切買いません」と宣言した。その情報が爆発的に拡散。
 おそらくカレーの中に含まれる天然のカリウム40の出すベータ線を拾ったものと思われる。しかも製造年月日は震災前だったらしい。
 しかし流した本人は反省の色なく、「風評被害を生まない為に、企業は努力して、放射能検査を徹底するべきだと思います」などと、のうのうと言っている。風評被害生んでるのはあんただってば(笑)。

●放射線蛍光プラスチック「シンチレックス」の誤解が広まっている
http://togetter.com/li/178218
 放射線が当たると光るプラスチックなのだが、なぜかメガネにしてかけると放射性物質が光って見えると誤解した人続出。
 じゃあ、光に当たると色が変わるサングラスをかけたら、太陽だけが黒く見えるわけ? 理屈で考えればおかしいってすぐ分かるだろうに。

【2011年9月】
●8000Bq/Kg以下の汚泥焼却灰をセメントに使用すること、という厚生省通達が各セメント会社に出たようです(セメント会社の友人から聞きました)
http://togetter.com/li/184641
>夫の会社に厚生省通達で、8000Bq/Kg以下の焼却灰をセメントに使えと言ってきたそうです。通達は絶対で、これからはセメントは全部セシウム入りになるそうです。。。肥料、瓦礫焼却、セメント、、どこにいても放射線から逃れさせないぞ!という国の強い意思を感じます…友人Yさんから。

 そもそも「厚生省」は厚労省の間違いだろうし、厚労省がセメント会社に通達というのは根本的におかしい。無論、9ヶ月以上経った今も、こんな「通達」があったという証拠はどこからも出てこない。

●拡散中の「岐阜の何千メートル級の穴」の件
http://togetter.com/li/188907
>これは言っていいのか。重大なことを知ってしまった。今、岐阜県の山中に巨大な何千メートル級の穴を掘っている。福一の燃料を埋める穴だ。

 おそらく瑞浪超深地層研究所のことが誤って伝えられたものと思われる。この記事にもあるが、放射性廃棄物貯蔵施設などに転用してはいけないことになっている。
http://www.asahi-net.or.jp/~zq9j-hys/040415TONO.htm
 真相が指摘された後の展開も頭が痛い。デマを拡散した人は反省もせず、「原発&放射線の情報収集でしてるだけ」「私がどれほど慎重にしているからかさえ、推して頂けない?」と猛烈に開き直るわ、デマ発信源の人はあくまで事実を認めようとしないわ……。

●スリーマイル奇形情報まとめ
http://togetter.com/li/182827
 2009年にコロラド州で生まれた奇形の牛が、なぜか1979年のスリーマイル原発(ペンシルベニア州)事故の影響にされていたり、バラの貫生花、金魚葉椿、イチョウの葉の切れ目、シロバナマンジュシャゲなど、福島第一原発の事故以前から普通にあるものが、ことごとく放射能の影響にされている。

●産地偽装のために、福島県で他県産の米袋が売られている?
http://togetter.com/li/184915
 他県産の使用済みの米袋をリサイクル利用することは、以前から日本各地で行なわれていたのだが、福島のホームセンターで米袋が売られていたことから「産地偽装のために売られている」というデマに発展。

●八王子市の土壌からアメリシウム241検出の報、でもどうしてα線でなくγ線で検出?
http://togetter.com/li/188790
「プルトニウムより毒性の強いアメリシウム241が、八王子の土壌から1kgあたり74ベクレル検出された」という情報がネットで流れる。
 実際の検査結果はこう。

「Am-241 : < 3.7」

 検出限界値である3.7Bq以下だった。つまり不検出という結果だったのだが、不等号の意味を理解できない誰かがそれを抜いて発表。それを見た別の誰かが、50gのサンプルから3.7Bqのアメリシウムが検出されたと解釈し、その数字を20倍して「1kgあたり74ベクレル」にしたらしい。
 この誤報、すぐに打ち消されたものの、その後も何度か復活している。

【2011年10月】
●【放射性物質汚染】モスバーガーの受難【誤報】
http://togetter.com/li/201023

>モスバーガー、問い合わせに対して「原材料については一切公表する気はない、不安があるなら利用しなくて結構」被災地の野菜をこれからも使い続けると断言。

 ある人がツイッターでこうつぶやいたら、そのソースが確認されないまま拡散。流した人は間違いに気づいてツィートを削除したが、時すでに遅く、拡散しまくっていた。
 モスバーガーは以前から食材の産地をちゃんと公開している。

モスバーガーHP/今月の産地情報
http://www.mos.co.jp/quality/vegetables/farm_info/

●ある若者の死が“原発事故の犠牲者”としてネットで広がり、否定されるまで
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/29/news100.html
 9月に急性リンパ白血病で亡くなった釣り師の男性が、「福島原発30km圏内で野宿し池や川で釣った魚を食べていた」というデマが流れた。実際には男性は福島を通過しただけで、野宿したことも魚を食べたこともなかった。
 そうした事実を指摘されてもなお、嘘をついてまで故人を貶めようとする者もいる。これはもう「人間のクズ」と言っていいレベル。↓
http://togetter.com/li/222071

【2011年11月】
●福島第一原発全滅!死者は4300人だった!
http://togetter.com/li/210282
「原発作業員の死者は既に4300人いるが、各遺族3億円で口止めされてるから、その事実はまだ世間に漏れてないそうです」という途方もないデマが拡散! 何でこんなの信じられるの? 4300家族に3億円ずつ払ったら1兆円オーバーしちゃうんですが。
 こういうデマを信じる人は、「現代日本で4300人の人間が死んでも隠蔽できる」とか「1兆円以上の金がどこからともなく魔法のように湧いて出てこっそり使える」と思っているらしい。そんな思考能力の欠如した人間が大勢いる事実の方が怖い。

●白血病患者数が前年7倍と急増 このデマはなぜ広がったのか
http://www.j-cast.com/2011/11/30114796.html
 新聞記事からの引用を装い、「各都道府県の国公立医師会病院の統計によると、今年の4月から10月にかけて、「白血病」と診断された患者数が、昨年の約7倍にのぼったことが21日に判明した」とするデマが2ちゃんねるに書きこまれ、確認されないまま拡散。実際にはそんな発表はなかった。
 記事へのリンクが貼られていない時点で、怪しいと気づけ。

【2011年12月】
●『スリーマイル化する奇形作物』は完璧なデマ!!桜島大根に失礼です!!
http://togetter.com/li/226976
●野菜が大きいのは気候の影響!!巨大ゴボウは「大浦ごぼう」、もともと大きなゴボウです!!
http://togetter.com/li/222002
 放射能の影響で野菜が巨大化しているというデマが流れる。しかし、そこに貼られていた写真は、ごく普通の桜島大根や大浦ごぼうだった(笑)。しかも、写真はいずれも2011年より前のもの。
 また、2011年の秋は好天だったため、白菜がとてもよく育ち、規格外の大きさになるものが多かったという。
 こういう話を信じてしまう人間は、50年代B級SF映画の見すぎである
(つづく)
  


Posted by 山本弘 at 16:45Comments(5)メディアリテラシー