2011年06月16日

日本トンデモ本大賞2011

 発表が遅れて申し訳ありません。東京から帰ってから、遅れてる原稿を必死になって書いてたもんですから。やっぱ連載3本はきつい。(その間に単行本のための書き下ろしとか、『メガミマガジン』に『まどか☆マギカ』についての原稿書いてたりしてたし……)
 6月11日に行なわれた日本トンデモ本大賞2011の結果の発表です。
 4月に行なわれた前々月祭では、ロフトプラスワンでの投票に加え、ニコ生で視聴していた方々にも投票していただきました。ただ、ニコ生の視聴者数は会場の人数の数十倍なんで、そのまま票数を加算すると、お金を払って会場に来ていただいた方々に不公平になります。
 幸い、ロフトプラスワンでの投票者数は100人に近い(正確には110人)ので、ニコ生の投票者数は、1%=1票として加算させていただくことにしました。
 ()内がニコ生でのパーセンテージです。

『あなたは常識に洗脳されている』 32票(+32)
『宇宙人との対話』 47票(+39)
『ゴジラ 特撮未発表資料アーカイヴ』 19票(+21)
『この国のために今二人が絶対伝えたい本当のこと』 3票(+8)

【ノミネート外作品】

『メガネっ娘陵辱大戦』 7票
大川隆法 1票
都の青少年健全育成条例改正案 1票

 というわけで、第20回トンデモ本大賞は、大川隆法『宇宙人との対話』(幸福の科学出版)に決定いたしました。

 また、この20年間で最高のトンデモ本を決める「トンデモ本ベスト・オブ・ベスト」の方は、次のような結果になりました。

『植物は警告する』38票
『世界の支配者は本当にユダヤか』85票
『発情期ブルマ検査』67票
『人類の月面着陸は無かったろう論』219票
『人類の黙示録』24票

【ノミネート外作品】

『ガチンコ心霊交遊録』1票
『新UFO入門』1票
『メガネっ娘陵辱大戦』1票
『平和宇宙戦艦が世界を変える』1票
『量子ファイナンス工学入門』1票
高須克弥先生 1票

 というわけで、この20年間で最高のトンデモ本は、副島隆彦『人類の月面着陸は無かったろう論』(徳間書店)に決定いたしました。
 投票していただいたみなさま、ありがとうございます。
  


Posted by 山本弘 at 18:55Comments(7)トンデモ

2011年06月16日

『AERA』に載った放射線の数値(続報)

 トンデモ本大賞からこっち、つい昨日まで原稿に追われまくってて、他のことをやってる余裕がなかったんだけど、今日ようやく、「そらまめ」の園長さんと電話で話し、事情を聞くことができた。
 5月6日にグリーンピースの人たちが高価な機械を持って放射線値の測定に来たのは本当だと。
 ただ、その機械はcps(1秒あたりの粒子放出率)しかカウントできなかったらしい。
 で、ここから先がよく分からないのだが、その人たちは、

 測定されたcpsの数値をマイクロシーベルト/時に換算するのに、5.5で割ったんだと。

 はあ?
 専門家ではない園長さんに専門的な説明を求めても無理だろうと思ったので、それ以上詳しくは聞かなかったのだが、『AERA』に載った数値はすべて、機械が表示した数値を5.5で割ったものであり、現場で線量計の表示に「27.27」などと出たわけではないという。
 つまり、

 27.27――。
 線量計の表示を見て、その場にいた一同は息をのんだ。

 という『AERA』の記事は、明らかに嘘なのだ。
 9.09は0.11の逆数なので、「100倍して11で割った」という可能性も考えてたけど、11の半分の5.5だったとは思わなかった。
 試しに、『AERA』に載った数字をすべて5.5倍してみると、

0.90 → 5
1.45 → 8
1.81 → 10
2.25 → 12.4?
2.53 → 13.9?
2.72 → 15
3.63 → 20
5.45 → 30
7.27 → 40
9.09 → 50
12.72 → 70
16.36 → 90
18.18 → 100
27.27 → 150
45.45 → 250
90.90 → 500

 やっぱり2.25と2.53だけが他の数字と違う。ここだけ別の機械で測定したのかもしれない。
 この数字を見て分かるのは、この機械の性能が、1桁、もしくは「15」「150」「250」というアバウトな数字しか表示できないものであったことだ。だから有効数字はせいぜい2桁。
 それを5.5で割って、4桁の数字を出すという、初歩の初歩の大間違いをやっている。「有効数字」という概念は、確か中学1年で習うはずなんだけどなあ……? 
 あと、ネットで調べてみたところ、cpsからマイクロシーベルト/時への換算というのは、単純にはできないものらしい。「5.5で割る」という操作がどういう根拠なのかよく分からない。

 とりあえず測定値が誇張されているという疑惑は晴れたものの、誰だか知らないが中一の数学も知らない奴が雑誌に数値を発表していることは明らかになった。
  


Posted by 山本弘 at 18:34Comments(5)メディアリテラシー