2010年05月20日

これは天罰ではない!

 口蹄疫報道に関して、本当に政府によるマスコミへの情報規制の指示なんてもんがあったのかと、まだ疑っておられる方がおられるようだが……。
 赤松農林水産大臣自身が、さらっと認めちゃいました!(笑)


(2:28あたり)

赤松「あとは風評被害も大変心配してましたので、マスコミのみなさん方にもそれをお願いして、これについてはかつてのBSE(狂牛病)と比べていただければ分かりますが、非常に冷静に見ていただいておりまして、これはうまくいったと思うんですけども」

 やっぱりあんたが指示してたんかい!
 ちなみに、被害が激増していた時期に、10日も日本を離れ、メキシコ、キューバ、コロンビアに出かけていた件については、何ら緊急性はなかったことも判明。



 おそらく、ようやく会見の予定を取り付けたのに、こちらの事情でキャンセルしたら、カストロ氏の機嫌を損ねるかも……とか思っちゃったんだろうな。

 ようやくテレビでも新聞でも大きく報じはじめて、マスコミは正常化に近づいたか……と思ったんだけど、そうではないみたい。



 これはひどい偏向報道。予備知識なしにこのニュースを見た視聴者は、「国は対策をきちんとやってきた」「東国原知事は怒りっぽい奴」という印象を受けたに違いない。
 実際はどうだったかは、この前後のシーンを見れば分かる。連日、口蹄疫対策でへとへとになっているところに、南日本新聞の記者にあまりにもバカな質問をされたもんでキレちゃったのである。



 いやー、これは怒るわ。「検討しております」「まだ決断はしておりません」と現状を正直に述べているだけなのに、ぐだぐだとからんでこられたら、そりゃカチンとくるわ。
 そのうえ、怒っているシーンだけを編集して印象操作するんだからなー。

 どうも一部マスコミが、東国原バッシングをはじめているようなのだ。
 特にひどいと思ったのが、日刊ゲンダイの記事(知り合いがスキャンしたもの)。

口蹄疫大被害と疫病神知事
東国原浮かれ知事に天罰


 どこまで調子がいい男なんだ。これまで散々、民主党を批判してきた宮崎県の東国原知事が、「口蹄疫」の被害に見舞われ、鳩山政権に泣きついている。
 宮崎県を訪ねた平野官房長官に「関係者の無念は尋常じゃない」と訴え、鳩山首相あてに具体的な要望項目をズラズラと並べた「要望書」を手渡した。さすがに、宮崎牛のブランドを支える「種牛」49頭が殺処分されることになり、真っ青になっているらしい。
 残る種牛は、避難させているエース級の6頭だけ。もし、6頭が感染したら宮崎の畜産は終わりだ。
 鳩山首相は、予備費から1000億円規模を拠出することを決めた。
 しかし、家畜の伝染病対策は法律上、県の責任だ。エラソーに「地方分権」を言ってきたのだから、すぐに国に泣きつかず、自分で解決したらどうなんだ。
「そもそも、ここまで被害が広がった責任の一端は、知事にあります。公式には、最初の感染牛は4月20日に確認されたことに なっているが、すでに4月9日の時点で口蹄疫と疑われる牛が見つかり、獣医が家畜保健衛生所に鑑定を依頼していた。4月9日に対策を取っていたら、ここまで被害は広がらなかったはずです」(県政関係者)
 テレビ出演にうつつを抜かし、片手間で県政をやってきた東国原知事には「いつか重大なミスを犯すのではないか」と危惧する声が強かったが、とうとう宮崎県が破滅に向かいかねない事態が勃発である。
 県民からは「チャラチャラ浮かれてきた知事への天罰だ」なんて声も上がっている。


 地震や洪水などの災害が起きると、すぐに「天罰」という言葉を口にする奴が、どこの国にもいる。
 ハリケーン「カトリーナ」の時もいた。

http://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2005/09/post_9bd2.html
http://www.zakzak.co.jp/top/200903/t2009030416_all.html

 中国の四川大地震の時もうじゃうじゃいた。

http://komachan.naganoblog.jp/e108525.html
http://maglog.jp/nabesho/Article303495.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1316494303
http://warasoku.blog18.fc2.com/blog-entry-394.html

 新潟地震の時も。

http://warasoku.blog18.fc2.com/blog-entry-394.html
http://blog.goo.ne.jp/yoonjoon/e/70646bca675d3316598d6f1ce12f5078

 ハイチ地震の時も。

http://thk95532.progoo.com/bbs/thk95532_topic_pr_4556.html
http://www.unkar.org/read/tsushima.2ch.net/news/1263452494

 僕はこういうことを言う奴すべてを憎む。
 地震や洪水で死んだり家を失った人のほとんどは、まっとうに暮らしてきた一般市民である。
 口蹄疫で最も苦しんでいるのは、地道に牛やブタを育ててきた畜産農家の方々である。
 彼らが神に罰せられるようなどんな罪を犯したというのか。
 災害や疫病に「天罰」という言葉を安易に持ち出すのは、苦しんでいる無辜の人々を鞭打つ卑劣な行為であることを自覚してほしいものである。
  
タグ :口蹄疫


Posted by 山本弘 at 17:55Comments(15)事件