2010年01月16日

C&Y地球最強姉妹キャンディ2

C&Y地球最強姉妹キャンディ2
夏休みは戦争へ行こう!
角川書店 1900円+税
2010年2月10日発売予定

 史上最高の超天才少女・知絵と、地上最強の冒険少女・夕姫。近未来を舞台に、2人が繰り広げる子供向けのノンストップ・アドベンチャー小説の第2弾。
 前作では怪盗相手の大冒険だったけど、今回はタイトル通り、知絵と夕姫が夏休みを利用して、戦争を続けている東南アジアの国に出かけます。
 橋本晋さんのカバーはこんな感じ。(クリックすると拡大します)



 いつものことながら、橋本さん、いい絵を描いてくださいます。『シュレディンガーのチョコパフェ』とかもそうだったけど、作中に登場するいろんな要素がちりばめられているんですな。
 ミサイルの板野サーカスと、ウサギ、サボテン、カッパ、クラゲ、ウシ、ハト、カニ(画面右上)、フラフープつけたメイドさんたちと黒い潜水艦とタイムボカン風ビークルとピンクの毛虫(画面中央)、ザリガニみたいな小型ロボとピンクの空飛ぶ車(画面上)など、かなり細かいところまでフォローされていて、作者としては感涙ものであります。読み終わった子供が、カバーイラストを見直して、いろんなものを発見する楽しみがありそうですね。
 どんな話かというと……これらが全部出てくる話です。いや、冗談抜きで。
 格闘戦とカーチェイスにはじまって、空中戦、潜水艦戦、ジャングル戦、市街戦、ミサイル、ロボット兵器、空襲、地雷などなど、1冊の中で戦争のあらゆるパターンを網羅しています。出てこないのはゲリラと核兵器ぐらいかな?
 前作ではあまり見せ場のなかった〈メロンジュース〉も、今回はすっかり主役メカ。知絵の「この船がなぜ強襲揚陸艦と呼ばれてるか、その理由を教えてあげるわ」というセリフはお気に入りです。
 もちろん、アクションとギャグだけじゃなく、戦争のシリアスな側面も描いております。お子様にぜひどうぞ。
 あと、前作でも「怪盗カイザー・アラジン」とか「ジョンスン島のゴモラーさま」というネタを入れてたんですが、今回はそれ以上に大量のネタを投入しています。分かる人だけ笑ってください。



 こちらは前作。

  
タグ :SF児童書


Posted by 山本弘 at 17:53Comments(4)PR