2009年08月03日

地球には月が8個

 月に関するトンデモない誤解がいろいろ集まりつつあるが、また新しいネタを見つけた。
 2009年8月3日の産経新聞朝刊、「from Editor」というコラムで、科学部編集委員の中村哲也氏がこんなエピソードを紹介している。
 数年前、日本天文学会の取材でこんな話を聞いた。
「月は8個あるんですよね」
 研究者に真顔で質問したのは、学校の先生だという。
 月の満ち欠けの説明で、地球の周囲に8つの月を描いたイラストがよく使われる。それを見て「月は8個」と思い込んだまま大人になり、教員資格を得て教壇に立っている―ということのようだ。勘違いはだれにでもあることだが、これほど大胆なのは珍しい。教師になるまで間違いに気付く機会がなかったことに、愕然とさせられる。

 月が8個!? それはすごい勘違いだ。しかも学校の先生が。
 この分だと、この手のエピソード、まだまだ世間にありそうだな。
  
タグ :


Posted by 山本弘 at 16:25Comments(9)サイエンス

2009年08月03日

『初音ミク-Project DIVA-』の達人

 買っちゃいました『Project DIVA』。ついでに、これまで持ってなかったPSPも。

 買うかどうか迷ってたんだけど、大好きな「ミラクルペイント」や「金の聖夜 霜雪に朽ちて」が入ってると知って、こりゃ買うしかないと思ったんである。もちろん「みっくみくにしてあげる」「メルト」「ワールドイズマイン」「初音ミクの消失」「Ievan Polkka」などなど、主要な人気曲も多数収録されている。
 さすがに全部の歌がモーションつきではないんだけど、静止画のやつも、かわいい絵が山ほど入ってるもんで、損した気にはならない。

 基本的には、画面を飛んでくる○や×や△や□が、時計のアイコンと重なった瞬間にボタンを押すだけという、非常にシンプルなゲームである。
 ただ、見かけより難しい。タイミング判定がけっこうシビアで、EASYモードでさえ一発でクリヤーできないことがしばしば。 プレイしながら「イージーモードが許されるのは小学生までだよねー」という嘲りの幻聴が聞こえる(^^;)。
 むしろ娘の方が、普段から『太鼓の達人』をやってたり、エレクトーンを習っているせいか、すいすいとクリヤーしてゆく。

 予想はしていたものの、「金の聖夜 霜雪に朽ちて」は「初音ミクの消失」と並ぶ難曲。 僕はいまだにNORMALでさえクリヤーできない。
 しかし、世の中にはHARDモードでパーフェクト出せる人もいるんである!

 640コンボって……すごすぎっ!
 特に間奏のピアノ連打のところの△地獄は死ぬ。 

 しかもこのセピアさんという人、他の曲も軒並みパーフェクト出してるんである。

 これも1分20秒からすさまじいことになる。見ていてただ呆然。まさに神動画。「野生の高橋名人」というタグに納得。
 そのプレイの様子もアップされている。

 ×を押すのに親指の関節使ってたり、指が必要最小限の動きしかしてないのがよく分かる。僕はどうしても指を叩きつけるように押してしてしまうんだけど、それだとストロークが長くなって間に合わない。指がボタンに触れた状態でバイブレーターのように振動させなきゃだめみたいだ。
 でも、原理は分かってもまねできん(笑)。

 しかし、 「初音ミクの消失」をHARDでクリヤーしたのはこの人だけではない。ニコニコには他にもすごい達人がいたのである。
 その名は、はちゅねミク!

 すげーっ! はちゅねすげーっ! これは別の意味で神動画だよ。
 ニコニコ技術部にはすごい達人が多いなあ。毎度のことながら感心する。

【追記】
「金の聖夜 霜雪に朽ちて」は僕が初めて聴いた時、感動のあまりマジ泣きしてしまった名曲。まさかボーカロイドに泣かされるとは思わなかった。今でも聴き直すたびに目頭が熱くなる。
『DIVA』で唯一、残念なのは、「金の聖夜」がフルバージョンではないこと。「誰も居ないんだもん」とか「春、夏、秋、冬、大地はずっと白い」という部分がないと、あれが人類滅亡後の世界だと気づかない人がいるんじゃないかと、ちと心配になる。

 この機会にこの曲のファンが増えてくれると嬉しい。

  


Posted by 山本弘 at 14:16Comments(2)ニコニコ動画