2014年11月01日

だから落合信彦の言うことを信じちゃだめだってば

落合氏「移民受け入れで仏は古き美しい町並み失いつつある」
http://www.news-postseven.com/archives/20141023_280835.html

> イタリアではいま、シリアをはじめとするアラブ世界から一日6万人とも言われる大量の移民が入ってきている。

 1日6万人!? 1ヶ月で180万人? いくら何でも多すぎるだろ。
 ちなみに日本の入国者数は年間1036万人(もちろん大半は観光客だ)、1日あたり2万8000人だから、「一日6万人」だと、それをはるかに超えちゃってるよ。
 検索してみると、ニューズウィークの記事が見つかった。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2014/01/post-3167.php

> 反対に、12年にイタリアへやって来た移民の数は、前年比約10%減の32万1000人だった。

 やっぱりだ。1年間で32万人。1日あたり880人ぐらいだ。
 ちなみにイタリアにいる移民の多くはアラブ系ではなく、ルーマニア人、アルバニア人、モロッコ人が多いとのこと。

http://hirokijourney.blog35.fc2.com/blog-entry-605.html

 落合氏の文章はこう続く。

> 職を奪われるだけではない。移民の受け入れはその国の文化をも壊す。フランスに、バルビゾンという19世紀の画家ミレーが住んでいた古い町がある。ミレーが代表作「種まく人」に描いたような美しい田園風景がいまなお広がるこの町へは、パリの中心部から南へ1時間ほど車に乗れば着く。ところが、このバルビゾンへ向かう高速道路の壁には、いつの間にか、延々とアメリカのスラム街のような落書きが増えていたのだ。芸術とはおよそかけ離れた、ただの落書きである。
> 移民を受け入れることで、フランスは徐々に古き美しい町並みを失いつつある。


 その落書き、移民が書いたという証拠はあるの? そもそも高速道路の壁に落書きするってことは、高速道路を利用できて、なおかつ暇な奴のしわざだよねえ?

 さらにネットで検索してみると、フランスの落書きの多さに触れている文章がいくつか見つかった。 そのうちのひとつはこういうもの。

http://www.nippon.fr/ja/archives/120

>駅のホームだけではありません。電車そのものの落書きもひどいです。シートにも、ドアにも、ガラスには傷を入れて落書きが。そして最近 は電車の側面の大々的な落書きが目立ちます。かなりショッキングなので、待っている人たちも目が点になっていたりします。観光客の人にもイメージが悪そうな気がしますし。
>そこで、パリメトロの落書きについてのある記事を見つけました。
>3人の男性(19~22歳)が公共物破損の容疑で取り調べにかけられたそうです。その男性達とは、昼間はウェイター、営業サラリーマン などをしていて、夜になると≪Jonks ≫、≪Sokle≫、≪ Skyz≫という名前を使って地下鉄や車両に落書きをしていたといいます。記事によるとまた、彼らは2005年の2月から2007年の12月の間にRATPとSNCFの組織網において243のスプレーの落書きをしたという(180 000ユーロの損害に当たる)。
>こういった落書きの犯人というのは若い人だけではなく、50代などの年配の人も多いんだそうです。こういった人たちにとって落書きは一 種のチャレンジで、人が近づけないようなところに落書きをするということで自分に挑戦するんだそうです(だからありえないような所に落書きがあるんです ね)。ある市の公務員の方の話によると、その市では年々落書きの数が増え対応に困っており、その相手が自分と同じ位の歳であることにまたあきれてしまうと いうことです。

 ……移民、関係なさそうですけど?
 さらに「フランス 落書き」で画像検索をかけて、実際のフランスの落書きを見てみたのだが、文字のほとんどがアルファベット、それもフランス語のようである。 ましてアラビア文字らしきものは見当たらない。
 厳密に言うと、落合氏は「移民の受け入れはその国の文化をも壊す」と書いているだけで、移民が落書きを書いたとは明言していないのだが、落書きの増加を移民と結びつけているのは明らかだ。

 僕が落合信彦氏の著作を信じなくなったのは、もう4半世紀近く前、PCエンジン版『サイバーナイト』の企画段階のこと。
 主人公たちを傭兵にすることになったもんで、傭兵に関する参考資料を買って読んだ。それが落合信彦『傭兵部隊』だった。
 あまりに嘘っぽい記述の数々にあきれ、「こんなもん参考にしちゃだめだ!」と思ったもんである。
 ちなみに『サイバーナイト ドキュメント戦士たちの肖像』の22ページに、「前に傭兵の生活をルポしたノンフィクションを読んだことがあるが、大笑いだったね」というくだりがあるのは、『傭兵部隊』に対する皮肉だったりする。僕はあの時、「著名な作家の本でもうかつに信用できない」ということを学んだのだった。
 実際、その後、落合信彦氏の著作(もちろん『傭兵部隊』も含む)の噓がボロボロ明るみに出て、「ああ、やっぱりあの時の僕の印象は正しかったのか」と思ったものである。



 ちなみに、レビューを読んでみたら、落合氏を擁護している人(たぶん愛読者だろう)がいた。

>また、もし先生が本当にこの本で言う「嘘つき」であるなら、上記の辣腕仕事人たちがとっくに見限っている。マスコミは、そんなに甘い世界ではない。どんなに売れている雑誌でも欺瞞・捏造があれば、廃刊になる世界。でっち上げがまかり通るはずが無い。

>この本に書いてある事が本当なら落合氏は訴訟起こされまくりで「SAPIO」の連載も打ち切りになるはずです。盗作や捏造が大々的にまかりとおるほどジャーナリズムの世界は甘くはないはず。


 本を出し続けているんだから、書いてあることは本当に違いない、という理屈。だったら矢追純一氏や五島勉氏もみんな本当のことを書いてるんですね(笑)。
 いやー、メディアリテラシーというものを学んだ方がいいよ、ほんとに。
  


Posted by 山本弘 at 17:00Comments(30)社会問題

2014年08月09日

続・「日本人の誇り」を忘れた日本人たち

 まあ、4月のセウォル号の転覆事故の時があれだったから、予想はしてたけど。

http://hirorin.otaden.jp/e312078.html

 中国雲南省で起きた地震に関して、mixiニュースのつぶやきの中からひどいものを拾ってみた。

中国雲南省でM6.3の地震、367人死亡・建物が多数倒壊
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2994713&media_id=52

>中国が災害でどうなろうと放っとけ。この前も、ウイグル人を3000人の市民を平気で殺す民族だし。漢民族は世界中からいなくなれ。

>いつも日本批判をしてる中国。バチが当たったんですよー。けど支援しまくる我が国日本の政治家 こんな国ほっとけ!

>国家は嫌いだか人間は…っていう偽善者がいっぱいいて笑った。

>自衛隊が行くと雲南の大虐殺だて言われるから行くのやめた方が良いよ

>シナの人間はもっとタヒんだらええですな

>クソワロタ

>カルマ返しが国民に行ったか。国民に恨みはないが増えすぎる人口が少しでも減りますように。国としての成長が少しでも遅れますように。日本は手を出す必要はない。

>もっと逝けば良かったのにな。

>ほら、お前らはよお得意のKI☆ZU☆NAとやらで義援金()送ったれよwwwwwまさか同じ人間なのに他国の事だからどうでもいいなんて言わんよな?wwwだとしたら絆とは脆いものですなあww

>支那人は死ね、もっと死ね、地球からいなくなれ。死ね死ね。

>人類多すぎやからええやん(笑)タヒってね(笑)


 ヘイトスピーチとは違うんだけど、こんなアホなこと書いてる奴もいた。

>中国でも強い地震があるんだな、知らなかった。ブラジルと同じでは天災がなく、人災だけかと思ってた

 2008年と2013年の四川省の大地震はもう記憶から消えてますか。そうですか。

中国雲南省地震の死者398人に、李首相が被災地で陣頭指揮
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=52&from=diary&id=2995807

>いやー愉快愉快wwwwwまたこんだけしか、死骸がないの? 倒壊した瓦礫にミサイル撃てよ(笑)あと、ゴキブリ避難所を焼き討ちしろよ(#`皿´)

>今日は一段とご飯が進むな。メシウマメシウマ。

>ウイグル人が中共に3000人以上殺されたらしい話を聞くと中国人なんて全て塵になってしまえばいいと思えてしまうね。

>日本は心を鬼にして助けないようにしなくては。


 当然、こうした声があるのはmixiだけじゃない。たとえば2ちゃんねる。

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1407114868/

>ざまあああああああああああああああああ

>シナチョンはセットで地球のゴミ
>死滅してくれたほうがいい

>よっしゃああああああああああwwwwwwwwwww

>まぁ中国人も13億分の1ぐらいまで人口が
>減ったら保護を考えればいいと思うわw

>チャンコロは地球からも嫌われてるんだな

>大丈夫。13億人いるから。
>たかが367人。あと、1000万人位、死んでも、大丈夫。
>シナ人を1人、みつけたら、そこには、1000人のシナ人がいる。

>漢民族なら13億匹くらいくたばった方が地球のためだと思うよ


 それにしても不思議だ。「チャンコロは地球からも嫌われてるんだな」と言ってる奴は、もう東日本大震災を忘れてるんだろうか?
 ちなみに、こうした発言を「不逞鮮人」などと決めつけている奴も多い。韓国人が日本人の評判を落とすため、日本人を装って嫌中発言を書きこんでると思っているのだ。もちろん、何の根拠もない妄想である。
 それに、2ちゃんねるはまだしもmixiだと、発言者をたどれるのだ。いちおう発言者すべてチェックしてみたけど、案の定、他に嫌韓発言もしている奴が多かった。在日コリアンのなりすましなどではないのは確実である。

 ただ、今回もまた、こうした下劣なつぶやきを批判する声や、救援活動を望む声の方が多かった。 同じくmixiニュースのつぶやきより。

>中国って国政が悪いだけで、人柄は嫌いになれないから。。。しかも、自然災害だしザマァとか言っている人の品位を疑う。。。隠蔽せずに救助活動が澱みなく行われますように。。。

>国としての中国が嫌いなのであって、人民に恨みがあるわけでは無い。至急、支援態勢を整えてほしい。前回のように一部の人民から《スパイ活動の為に来た》と言われるのだろうけど、そう言われても構わない。日本は日本の誠意を見せるだけ。

>中国の田舎を旅行して解ったが彼らは人として知り合えば下手な日本人より親切である。「TVの日本人と現実の日本人はまるで違う」とまでいう。災害は国を分かたず同情すべきである。日本政府による一刻も早い支援を望む。

>他人や他国で起こってしまった災難に対して心配する声を 「偽善者」 呼ばわりする人がいるのは同じ日本人として残念だね、、、。

>かわいそう…亡くなった方にはご冥福をお祈りします。何がかわいそうって、こういううニュースを見てざまぁって言う人がいるってことなんだよね…。同じ人間なんだからさ、せめて冥福ぐらい祈ってあげようよって思う。

>自分を鏡で見れもしない恥ずかし人種の呟きが相変わらず散見されますな。政治の建前と民衆の痛みも分けて考えられないとか…早々に義援や支援が為される事を願う

>ここで「おめでとう」とか「ざまぁ」とか言っちゃうのは日本人の対応じゃないな。俺は保守側の人間だけどこういうのは人間性が出るな。

>こういう時に「ざまぁ」とか「メシウマ」とか言ってる連中の品位なんてものはまぁ…御察しですが、よそ様の意見に「偽善乙」って言ってる人達は、一体何と戦ってるの?

>痛ましくて言葉も出ない 加えてこの雲南の人々をこれ以上苦しめるやつは人道的に許せない

>現在、日中間が緊張関係にあるとはいえ、阪神大震災や中越地震や東日本大震災を経験した人には犠牲者や被災者の悲しみや辛さが分かると思う。国は違くても同じ人間だよ。これは偽善なんかじゃない。

>海外支援、災害救援は日本が平和国家として存立するための戦略。 人道支援とか人として当たり前とかそれは国家としては方便でしょう。 絆がどうの偽善者がどうのという話が散見されるけれど 言葉は言葉でしかないと思いたい。行動が全て。

>毎度懲りずに゛喜び゛の主旨を書き込んでるのは、「日本の震災をお喜び申し上げます」とかほざいた、韓国の阿呆と同レベルなクズだな! まず゛人間゛としての品性が欠落している、「畜生」なのは確かだろう。

>人か亡くなったのに酷いとこを言う日本人が許せない。日本人として恥ずかしい。

>日本も3.11で被災したのに「ざまぁみろ」とか呟いている日本人。恥を知(怒)

>復興は大変だろうなと思う。こんな風に家が無くなってしまうと思い出の品々も無くなってしまう。せめて少しでも取り戻せますように、そして今まで以上に堅牢な街を作ってください。生活が安定すれば平和も根付くはず。

 僕も中国という国は嫌いである。環境汚染とか、少数民族弾圧とか、言論弾圧とか、政治家の不正とか、もう腐りきってると思う。今の体制がひっくり返らない限り、もうどうしようもないのかな、と絶望もしてる。
 だが、韓国のセウォル号の事故もそうだけど、今回の地震で亡くなった人たちの大半は政治家などではなく、中国政府の悪行の責任はない。死なねばならないような罪を犯してはいないはずである。
 罪のない一般人が大勢死ぬことを喜ぶ感情は、と断言してよいと思う。
  


Posted by 山本弘 at 12:18Comments(16)社会問題

2014年05月24日

編集部は原稿をチェックするものだ

 今月、日本推理作家協会の会員になった。
 前から入会はしたかったんだけど、そもそもミステリ書いてないしなあ……という負い目があって、なかなか言い出せなかった。実際にはミステリ作家ではない人も大勢入会してるんだけど、個人的なこだわりというやつである。
 今度、『僕の光輝く世界』を上梓したのをきっかけに、これで胸張って入会できると、知り合いの芦辺拓さんに頼んで、入会させていただいた。

 だもんで、21日(水)、東京・新橋の第一ホテルで開かれた協会の総会、および日本推理作家協会賞の受賞パーティに行ってきた。
 ちなみに今年の日本推理作家協会賞は、長編および連作短編集部門が恒川光太郎さんの『金色機械』(文芸春秋)、「評論その他の部門が清水潔さんの『殺人犯はそこにいる』「(新潮社)と谷口基さんの『変格探偵小説入門』(岩波書店)。『金色機械』はSF的で面白そう。これから読みます。

 日本推理作家協会、何しろ初めてなもんで、誰が誰やらぜんぜん顔が分からない(笑)。もともと僕は相貌失認があって人の顔が覚えられないんである。編集さんも5回ぐらい会ってようやく顔が覚えられるぐらい。だもんで、こういうパーティではとても困る。できれば角川の新年パーティみたいに名札つけてほしいんだけど。
 当然、まわりのミステリ作家さんたちも、新参者である僕の顔なんか知るわけがない。パーティ会場で声をかけてくるのは、知り合いの編集さんばっかりである。
 第一ホテルだけあって、料理はすごく美味。パーティ代の元を取ろうと食いすぎで、腹いっぱいで苦しくなった(笑)。

 パーティ会場で会った、某大手出版社○○社の担当編集さんと話しているうち、『美味しんぼ』の話になった。
 その担当さんはかつてマンガの編集も手がけていたんだけど、「前回の『美味しんぼ』を読んで血の気が引きましたよ」「○○社ではあんなことはありえません」と力説する。原作が上がってきた時点で、問題が起きないよう、事実かどうか確認するのが普通だと。そりゃそうだよなあ。
 世間では、「雁屋哲のような巨匠に向かって、『先生、これは間違ってるんじゃないでしょうか』と言い出せなかったのでは」と言っている人もいるけど、それとこれとは別でしょ。いくら相手が大物でも、ちゃんとチェックしなくちゃ。何のための編集なのか。

 いい機会なので、編集や校正の人たちが、普通はどんなチェックをやってるかを説明しておこう。
 今、東京創元社の『Webミステリーズ!』で連載している『BISビブリオバトル部』。今、第4回までアップされている。 無料で読めるので、興味のある方はどうぞ。

http://www.webmysteries.jp/special/biblio-01.html

 第3回で、『もしも月がなかったら』という本のタイトルを出した時、僕は原稿で、うっかり著者名を「ニール・R・カミングス」と誤記していた。SF作家のレイ・カミングスの名が頭にあったからだろう。ゲラで校正者から、正しくは「カミンズ」だと指摘されたので訂正した。 他にも、作者名や書名の誤記を指摘されたことは何回もある。
 つまり校正者は、あの作中にたくさん出てくる本のタイトルと著者名を、正しいかどうかいちいち全部チェックしてるんである。頭が下がる。
 もちろん東京創元社だけじゃないし、指摘されるのは誤記や誤字だけではない。『僕の光輝く世界』では、編集者からトリックの穴を指摘されたんで、ゲラで修正してる。
 今でも印象に残っているのは、『神は沈黙せず』で南京大虐殺を取り上げた時のこと。微妙な問題だからというので、角川書店から、資料として用いた南京関連本をすべて提出するように命じられた。僕の作中の記述に間違いがないかチェックするためだ。ええ、送りましたとも、引用した本すべて、引用箇所に付箋つけて。
 その結果、僕が資料を書き写す際に人名の漢字を間違えていた箇所が発見されたものの、内容にはまったく間違いがないと確認されて、出版に至った。
 本を出すことができるのは、こんな風にちゃんとチェックしてくれる人たちがいるからこそだ。

 まあ、そういうチェックをやってても、たまにミスが活字になっちゃうこともある。そういうのは読者から指摘があれば、増刷分もしくは文庫版で書き直すようにしている。 実際、『神は沈黙せず』も、間違いを指摘された箇所は文庫で訂正している。
 参っちゃったのが、この前、『MM9』を読み返していて、ある箇所で大きなミスをやってるのに気がついたこと。もう文庫も出てて、この前、新たに増刷も出たってのに! 今まで、編集者はもちろん、読者からも指摘なかったなあ……。

『美味しんぼ』問題で不思議なのは、どうも『スピリッツ』編集部は、マンガの内容が正しいかどうか、事前にチェックしなかったらしいということ。
 福島県がこんなコメントを出している。

週刊ビッグコミックスピリッツ「美味しんぼ」に関する本県の対応について
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/20140512.html

> 4月30日に出版社より本県に対して、「[5月19日発売号]において、漫画の誌面では掲載しきれなかった様々な意見を紹介する検証記事を掲載する」として、次の3点に関する取材又は文書回答を求める依頼があり、さらに、5月1日には[5月12日発売号]に掲載する「美味しんぼ」原稿の送付がありました。

> (出版社から取材依頼のあった事項)
>  ・「美味しんぼ」に掲載したものと同様の症状を訴えられる方を、他に知っているか。
>  ・鼻血や疲労感の症状に、放射線被曝(※依頼原文では「被爆」)の影響が、要因として考えられるかどうか。
>  ・「美味しんぼ」の内容についての意見

 つまりマンガの原稿が完成した後で、同様の症状を訴えている人がいるかどうかを、福島県に訊ねているのだ。
 順序、逆じゃん!
 普通、原作が上がってきた段階で、本当にこんなことがあるのかと、チェックするんじゃないの?
 先に紹介した○○社の編集さんは、その記事を見たとたん、すぐ日数を計算して、「たとえ福島県から間違いの指摘があったとしても、発売前に訂正するのは間に合わない」と結論したという。つまり、指摘されたって最初から直す気がなかったということだ。

「大阪で、受け入れたガレキを処理する焼却場の近くに住む住民1000人ほどを対象に、お母さんたちが調査したところ、放射線だけの影響と断定はできませんが、眼や呼吸器系の症状が出ています」「鼻血、眼、のどや皮膚などに、不快な症状を訴える人が約800人もあったのです」というくだりもそう。1000人中800人なんて、明らかに異常な数字だから、常識を持った人間なら、まず疑ってかかるはずだ。
 ところが、データを利用された「大阪おかんの会」は、「作者や小学館から事前に接触はなく、困惑している」とコメントしている。

美味しんぼ:被害調査の市民団体「事前に接触無く困惑」
http://mainichi.jp/select/news/20140516k0000e040227000c.html

 実際、「大阪おかんの会」のブログでも、「焼却場の近くに住む住民1000人ほどを対象に」などとは書かれていないので、松井英介氏か雁屋哲氏か、どちらかが嘘をついたことになる。
 しかし、『スピリッツ』編集部はまったく調べもせず、スルーした。

 おかしいよね?
 普通、編集部って、内容に間違いがないかどうか、事前にちゃんとチェックするよね?
 どうもこれはマンガ界全体の問題じゃなく、『スピリッツ』編集部だけの特殊な問題のようである。
  

Posted by 山本弘 at 19:32Comments(21)社会問題

2014年04月20日

【旅客船転覆事故】「日本人の誇り」を忘れた日本人たち

 韓国で起きた旅客船の転覆事故。まだ大勢の人(その多くは修学旅行中の高校生)の安否が不明である。報道によれば、事故が起きてから72時間以上が経過しており、すでに生存は絶望的であるらしい。
 転覆直後はまだ生きていた人は多かったと思われる。暗い船内に閉じこめられ、寒さと酸欠で死んでいったのだろうか。その苦しさ、恐怖を想像すると、胸が痛む。僕にも高校生の娘がいるから、もし娘の身に同じことが起きたらと思うと、遺族の方々の悲しみや無念に同情する。
 原因は急旋回したせいで荷崩れが起きたためらしい。船長が真っ先に逃げたとも報じられている。
 そういうことを非難するのは、いっこうにかまわない。むしろ厳しく責任を追及すべきである。

 しかし。

 僕が許せないのは、今回の事故を嘲笑ったり、犠牲者を罵倒したりする連中がいることである。
 例として、mixiニュースのつぶやきから発言を拾ってみる。なお、ここに抜粋したのが全部というわけではない。


■韓国沖の旅客船沈没、約300人の安否不明=海洋警察
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=52&from=diary&id=2846120

 まず、腹が立つのは、「冥福をお祈りします」「お悔やみ申し上げます」とか書きつつ、ここぞとばかりに嫌韓コメントを書く奴。

>もし、日本の客船があんな感じで沈没したら… 朝鮮人は大喜びするんだろうな… とりあえず、犠牲者の冥福をお祈りいたします。

>うん、日本製だろうが何だろうが、暗礁にぶつければ穴空くよ?魔改造してたら責任取れないよ?「日本のせいニダー」は通じないからね? それはそうと、亡くなった方にはお悔やみ申し上げます。

>朝鮮人は殴りたいくらい嫌いですが、これは大変です。朝鮮人をぶっ飛ばしたいくらい嫌いですが、これを笑う気にはなれません。何とか救出を急いで欲しいです。でも竹島から手を引け、よろしく。

>我々日本人は、震災の犠牲者を罵倒され、お祝いされ、戦地売春婦詐欺の被害を受けてまで堪え忍んでいます。内心韓国人が死のうがなんとも思いませんが、お悔やみ申し上げます。今後も日本は、生暖かい目で見守り、決して関わりません!。

 罪もない子供たちが大勢死んでも「なんとも思いません」だそうですよ。

>朝鮮人が造船した船なら沈没も納得(笑) 朝鮮人が造船して朝鮮人が操舵する(笑) そして事故の後はトンズラ(笑) まぁ南朝鮮沖が事故現場なのが幸いですわ(笑)

>ふん。ポンコツなものしか作れないからね。頭がないから。南も北も(笑)


 船は日本製だったって記事に書いてあるけど? 記事をちゃんと読んでないの?
 しかし人が大勢死んでるニュースに「(笑)」をつけるか……。 他にもニコニコマークの絵文字使ってる奴もいた。

>今回遭難に遭われた方に「ざまあみろ」というつもりは毛頭ございませんが、我が国が原因というイチャモンをお隣の国の方々が言わない事を切に願っています。ホントありがちな話ですもんね

>客船は日本製だと言い出すぞ!!そんで、日本人を恨み、日本人が何かで死んだら大喜びするパターンですね。わかります。いつもの事ですやん。

>これは日本に陰謀ニダ!。日本軍がここに岩を残しって行ったニダ!。賠償金よこすニダ!。 と言うに、3000ゴールド

>座礁したらしいが、日本人の仕業とか言わないだろうな

>大事故!、お祝いしませんが、日本のせいにするなら同情は止めます。

 記事の最後にたった1行、「記録によると、同船は日本で1994年に建造された」とあるだけで、まだ日本批判など起きていないのに、「日本のせいにしてくる!」と被害妄想に陥っている奴がものすごく多数。あんたら、自分が悪口を言いたいがために、韓国人が日本の悪口を言ってくれることを期待してんじゃない?

>{ザマァwwwwとか言う気はないけど、日本が悪いとか言わないでね

「言う気はないけど」って、言ってるじゃん。
 こういう連中は行方不明者の安否よりも、日本のせいにされることの方が心配らしい。

>この国の震災祝い者のようにざまあとまでは思わないけど、この高校生の中に、一体どれだけの反日、中にはこの船のように日本沈没!のポスターを描いて「悪くないと思います」と答えるような人種がいるのかと思うと同情もできないよ…。

 そんなことやっていない高校生の方が大半だと思うが、そういう無実の犠牲者にも同情できないのだろうか?

>べつにザマみろとは思わない。ただ気の毒なことだと思うだけだが、しかし立場が逆であったと考えたら手を叩いて喜ぶ韓国人の姿が容易に目に浮かぶ。なので自然、同情も通りいっぺんのものにならざるを得ない。

>正直「かわいそう」とか思えない私は冷たい人間なんだろうな。「地震おめでとう」とかいう国の人たちに同情できない。どーせまた「日本のせい」とか言い出すんだろうし

>「因果応報」ですね。日本の震災やアメリカのテロを祝う変わった民族。学生も助かれば将来は、鹿の首を投げる、鳥を引き裂く(※反日とは無関係な行為)立派な反日になる。そして、今回はどのように日本のせいにしてお金をださせるのかな??

>東日本大震災。福島原発事故を祝ったバチだな(笑)


 確かに東日本大震災を喜んだ韓国人もいたが、すべての韓国人がそうじゃないのだが。
 ちなみに、昨年、四川省で大きな地震が起きた時に、「天罰だ」「ざまぁ」と喜んでいた日本人が大勢いたことを、僕は忘れてないぞ。

http://matome.naver.jp/odai/2136652297866539001

>タイタニック号の起源を主張する余興かと思った。また日本の製造責任などと言い出したのでこのくらいの皮肉は言いたいものである。

>キムチ積みすぎたんだろ

>日本は賠償しませんよ ( 笑 )

>溺死した高校生の名前がチョン君って出来すぎだろ(笑)あと日本製の古い中ブルが最大級で豪華って皮肉(笑)

>盗まれた対馬の仏さまのバチだな(笑)


 多くの人が死んでいる惨事を冗談のネタにする奴ら。

>で、さぁ…9時からニュース番組ハシゴしてる訳なんだが…日本人乗客がいる訳でもない「敵国」の船舶事故を、なんでどこもかしこもトップニュースに持ってくんのよ?気色悪いったらありゃしねえな(#゚Д゚)クソァ

>で、何でNHKはこれをトップニュースにするのかね。日本は関係ないのに。


 すぐ隣の国で起きた大惨事だからそりゃ大きく報道するだろ? しかし「気色悪い」とはなあ……。

>わるいが、密入国が発生するは間違いない。意図を感じることも想定した方がよい。

 もう日本語にすらなってない。意味不明。

 もっとストレートにきつい言葉を使っている奴らもいっぱいいる。

>ざまぁ(笑) 韓国人は誰がなんて言おうと嫌い。不謹慎だろうと嫌いなもんは嫌い。 だからざまぁみろってしか思わない!

>ぢゃぁ次は國が沈めwww

>よっしゃ♪

>全滅希望!!

>己の国の無力さをし知れ。他人批判ばかりしてるからこういう時に助けてもらえない同情されない事を知れ。くず国家

>こいつら嘘ばかりだからね つぶれろよ

>もがき苦しめ 悪魔よ

>ざまー見ろ(笑)ゴキブリ Wwwwww死ねよゴキブリ もっとくだばれ \(^^)/いきる価値がないんだから もっと死ね

>どうでもいいけどさ とりあえず海汚すなよな 汚ねえな

>この事故、イギリスだったらタイタニックだろうけどチョンだとただの血の池地獄しか浮かんでこない。靖国神社で無事を祈っててやろうか?

>…韓国人なら全然オKー!!!(笑)

>震災の時にお祝いしていただいたので、こちらからもお祝いするのが韓国式ですよっ 沈没おめでとう

>こういうとき朝鮮式にお悔やみは「沈没、お祝いします!」でいいんだっけ?w


 mixiだけではない。ツイッターにもこんな連中はごろごろいる。

■【ざまぁ】韓国の大型船舶沈没事故をお祝います【天罰】
http://togetter.com/li/656185

 その一方、良心や良識を失っていない日本人も多いということも強調しておこう。 同じくmixiニュースのつぶやきより。

>ニュースコメントが酷すぎる・・・。

>不幸を笑うな。

>人が死んでるのに喜ぶ人間はなんなのよ。

>ニコ生実況コメを見ながらTVでこのニュースを見ていたら、いつも通りに「xxざまぁ」みたいなコメが多かった。こんな事故でそういうのを見ると呆れるし情けなく思う。事故に遭った人に国籍は関係ないだろうよ。

>ニュース映像を見てなかったのでyoutubeで見てみたらコメントに「ざまあみろ」的な発言をしている人が・・・ 日本人の書き込みだと思われる。こういう人が日本人にもいるんだなとがっかりした。これだと日本人も偉そうなこと言えないな。

>嫌韓だか何だか知らんが、なんのかんのと理由をつけて人の不幸をあげつらうような一部の風潮には心底呆れる。

>祈りをささげるばかりです。そしてこの期に及んで多くの人間が「ざまあみろ」などと書きこんでいるのを見て、日本人も韓国人を笑えないと感じました。所詮人間同士、もともとはサルだったんだよ、両方とも。

>死んでよかったとか言ってる人のことは、同じ日本人とも、同じ人とも思わない

>このニュースで「韓国人ざまぁ」とか言ってる人は、親や兄弟、妻や恋人の前で同じ事を言えるか考えて見るといい。それ以前に、鏡の前で言ってみて、その時自分がどんな顔をしているか見てみるといい。

>多くの人が生死も分からない状況というのに、嫌韓、韓国叩き、、ほんと見るに耐えられないというか、そういう日本人も結構いるというのが恥ずかしく、また気持ち悪いですね。ほんと恥を知れ。

>行方不明の方々の無事を祈ります!現場を放棄して一番に逃げた船長と船員に強い憤りを感じます それとこんな時に喜んでいる奴が情けないですね。誉高き日本人の恥です。

>東日本大震災の時のお返しとここぞとばかりにお祝いしますとかつぶやいてる人多いな。 その行為が、自分が奴らと同類だと認めてる事にしかならないのに。 どのような事があれ人の命。 一人でも多くの人命が助かりますように。。

>韓国人の中に一定数の反日感情を持つ人々が居るとしても、安否を気遣うのが日本人。 ここぞとばかりに喜び出すのは日本猿。

>韓国はキライだがこういう時に不謹慎なやつらの人間性を疑うよ。これじゃ韓国人とかわらねぇじゃねぇか…

>日本人はこういう事故などがあった場合、自分のことのように心配します。「お祝いします」なんてことは絶対に言いませんよ。

>俺は日本人。日本人は他国の不幸を喜んだりはしない。何度も言いますが、一人でも多くの尊い命が救われますよう切に願う。

 そうだね。喜んでる連中は日本人じゃないってことだよね。

>1人でも多く助かれ!! !! !!

>昼ちょい前のニュースで一報を聞きました。国は関係ありません。出来る限り早い救出を!!

>韓国マスコミが事故を日本のせいとして報道する姿勢も日本人がここぞとばかりに歓声を書き込むのも同じ位に低レベルな事何だと自覚した方が良い。大切な人の命を失った悲しみに国境はないのだから。

>【子どもは地球の宝です】修学旅行の高校生がたくさん乗船されているそうです。海水温はまだ低いです。国境や様々な壁をこえて・・・一刻も早く、一艘でも多く、救助協力ができますように。

>大切な大切なお子様が、事故に巻き込まれた保護者の方々に、心からの哀悼の意を表させて頂きます。こんなに不幸な事はありません。出来るだけ多くの方が無事でありますように。

>どこの国の事故でも、お子さんや身内が行方不明で泣いてる方を見ると気の毒でなりません!一人でも多く助かるといいですね 。。。。

>誰かの無事を祈る気持ちは国や人種など関係ない。例え普段敵対視してくる国でも。心まで貧しくはなりたくない。とにかく無事に救出されますように。

>韓国や中国にはいい印象がない私ですが 海難事故は話は別、1人でも多くの生存者の救出を願いたいです。

>400人は乗り過ぎではないかな…。韓国が気に入らない人もいるけど、そんなの関係ないよね。子供達が死んで良い道理なんてないもの

「子供達が死んで良い道理なんてない」――この言葉に集約されると思う。
 韓国政府がどんな反日政策を取ろうが、韓国のマスコミがどれほど日本バッシングをしようが、ただの高校生に罪はない。 ましてや、大勢の少年少女が亡くなったことを喜ぶなんて、どうかしている。
 亡くなった犠牲者は死に値するような罪を犯したわけじゃない。その当たり前の事実を理解できず、子供を失った遺族に同情もできない人間を、僕は軽蔑する。

 安倍首相も昨年5月12日のフェイスブックでこう言っている。

「中国で日本企業が襲撃されたり日の丸が焼かれても、韓国で日本の指導者の写真が焼かれても私たち日本人はそんな事はしない。冷静に諌め私たちの考えを伝えても、私たちは相手を汚い言葉で罵らない。たとへ相手がやろうとも。それが私たち日本人の誇りです」
http://www.j-cast.com/2013/05/15175129.html
  


Posted by 山本弘 at 11:27Comments(131)社会問題

2013年09月19日

続・ヘドが出るような思想であっても

 すでに旧聞に属するかもしれないが、『はだしのゲン』閉架騒動について触れておきたい。
 なんかこれを『風立ちぬ』に対する禁煙学会の抗議と同種のもの――単なる「良識」派による表現規制だと思っている人が多いようなんだけど、荻上チキ氏によれば、ぜんぜんも違うようだ。

荻上チキ氏のはだしのゲン閉架騒動について
http://togetter.com/li/549915

 つまり、最初に、一部の「市民」からの「反日マンガだから撤去しろ」という要求が強くあって、さすがにそんな政治的理由じゃ撤去できなかったのだが、その後、過激な描写を問題にすることで、結果的に「市民」の要求に応えた……ということなのである。
 では、その「市民」とは何者か。『週刊文春』9月5日号の記事「はだしのゲン騒動 松江市教育委員会を縮み上がらせた右翼男と危険な組織」は、最初に松江市教育委員会に要望を出した中島康治氏(現在は高知市在住)にスポットを当てている。
 中島氏が昨年5月1日に松江市教育委員会に抗議に訪れた際、在特会の京都支部長を務めたこともある西村斉氏や、在特会島根支部長も同席していた。中島氏は「私は在特会会員ではありませんが、共闘できる部分は共闘するというスタンス」と述べている。
 西村斉氏はこの年の3月に起こした「ロート製薬強要事件」で、汚い言葉でロート製薬を脅した人物で、松江市教育委員会への抗議の9日後に逮捕されている。

ロート製薬強要事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%88%E8%A3%BD%E8%96%AC%E5%BC%B7%E8%A6%81%E4%BA%8B%E4%BB%B6

>4人の中で最も積極的に発言した西村斉は、「金持ち喧嘩せずのふりすんな。このヘタレが、コラ」「お前国家転覆させようと思うとんのか。何外患誘致させようとしとんのか、この会社は・・・、アホンダラ。なんぼでも呼べ、警察でも」「右翼紹介するから右翼の事務所行って言え。竹島はどこの領土か分かりませんって言えや、そやったら。きっついとこ紹介したるわ。アホちゃうけ、調子乗ったらあかんぞ、コラ」などと、しきりに威圧的な言動に及んだ。またフジテレビ抗議デモ・花王抗議デモの例を挙げてロート製薬への抗議デモ実施をほのめかした。

>これに対して担当社員が「お言葉使い、ご配慮頂けますか」と自制を求めたところ、西村斉は「なんで俺こういうしゃべり方やねん。親譲りやねん。ということは俺の親否定してるのか。な、俺の家同和やから俺のとこ馬鹿にしてるのか。(中略)同和教育いるんちゃうか。ここも同和教育の担当おるやろ。そんな発言したらあかんで、あんた。差別だよそれ、差別。謝りなさい、今。俺の門地に対しての差別、謝りなさい」などと述べ、さらに威圧する姿勢を見せた。なお後述する刑事裁判で、西村斉自身は同和地区出身者ではなかったことが明らかにされている。

 この松江市教育委員会への抗議でも、「執拗に、大声で、恫喝を交えながら話す。担当者としては恐怖心で身の危険も感じた」と記録に残されているという。おそらくロート製薬の場合と同じような言葉遣いだったのだろう。
 つまり『はだしのゲン』事件は、在特会の脅迫に松江市教育委員会がビビッたことが、そもそものきっかけだったのである。

 一方、同じ日に発売された『週刊新潮』は、「大新聞が大騒ぎする「学校図書館」閲覧制限問題! 反戦だから子供でも残虐シーンOKという『はだしのゲン』応援団」と題し、現代史家の秦郁彦氏や京都大学の中島輝政名誉教授らが、『ゲン』の中に歴史的に誤った記述があると指摘している。
 高崎経済大学の八木秀次教授(あの「天皇家Y染色体説」唱えた人だ!)も、「発達段階の子供にトラウマとなるような残虐シーンや偏った主張を教えるべきではない」と朝日や毎日の論調を批判する。
 記事はこう締めくくられている。

> この国を危うくするのは他でもない、『はだしのゲン』応援団のごとく、安っぽい正義感に凝り固まった大新聞なのだ。

 しかし、この事件に『文春』が述べたような背景があることには、まったく触れていない。そもそも西村氏や在特会による抗議が発端だったことすら、1行も触れていないのである!
 ちなみに在特会の起こした事件と言えば他にも、「京都朝鮮学校公園占用抗議事件」が有名。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E5%85%AC%E5%9C%92%E5%8D%A0%E7%94%A8%E6%8A%97%E8%AD%B0%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 平日、授業中の学校前で、差別的な暴言を拡声器でがなりたてたので、泣き出す子供もいたという。
『はだしのゲン』は「発達段階の子供にトラウマとなる」? かもしれない。だったら在特会の行為はどうなるんだ?
 こんなことを平気でやらかす連中が、最初から子供へのトラウマのことなんか考えてるわけないだろう。
 そもそも戦争を題材にするなら、残酷なシーンはどうしても出てくるわけで、それをいちいち「子供にトラウマになる」なんて言ってたら、それこそ子供が戦争を知ることができなくなってしまう。むしろトラウマになるぐらいでないと、戦争の悲惨さは学べないのではないのか。

 こっちの記事も面白い。

三光作戦なんてウソなのは当然……それでも『はだしのゲン』を図書館から排除してはいけない理由
http://www.cyzo.com/2013/09/post_14381.html

 そうそう、あったなー、「船橋市西図書館蔵書破棄事件」と「BL小説廃棄要求事件」。
 11年前の船橋市西図書館の職員も、5年前に堺市立図書館にBL本の排除を要求した奴も、あるいは「非実在青少年」を取り締まろうとする東京都も、そして今回の『はだしのゲン』を排斥しようとしている連中も(その逆に、『はだしのゲン』を子供に読ませようとする連中も)、立場は違うが、やってることは同じである。自分が気に入らない本を排斥することで、子供の思想を自分たちに都合よく誘導しようとしている。それが正しいことだと信じているのだろう。
 しかし、その同じ論理が、自分たちのお気に入りの本に対して向けられた場合の恐ろしさを、まったく理解していない。

「歴史的に間違っている」
「政治的に偏向している」
「残酷なシーンがある」

 そんな理由でマンガを排斥するのが正しいと思っている連中はぜんぜん気がついていないようだけど、その基準だと、小林よしのり『戦争論』や山野車輪『嫌韓流』も排斥しなくちゃいかんことになるんだよ(笑)。
 もし「『嫌韓流』を子供に読ませるな」という動きが起きたらどうなるだろう。「言論の自由を守れ!」と『はだしのゲン』騒動に匹敵する反対運動が起きるのは目に見えている。僕だって反対する。
「歴史的に間違っている」「政治的に偏向している」などという理由で排斥していいなら、右寄りだろうと左寄りだろうと、ものすごい数の本がその対象となるのは明らかだ。そうした本が自由に読めなくなる世界を想像すると恐ろしい。
 それとも彼らは、自分の読んでいる本が歴史的に正確で偏向してないとでも信じてるんだろうか? (かもしれんなあ)

 僕としては、教師が『ゲン』を子供に読ませるのは間違いだと思う。しかし、子供が自主的に読むのを妨害するのも間違いだと思う。
 3年前、僕はこういうことを書いた。

ヘドが出るような思想であっても
http://hirorin.otaden.jp/e95490.html

「ヘドが出るような
 思想に対しても
 表現の自由が
 保証されなければ
 本物の自由とは言えない」

>「表現の自由を守る」とは、「自分にとっての表現の自由」だけでなく「敵にとっての表現の自由」をも守ることを意味している。そうでなくてはフェアではない。
> もしあなたが、自分にとって不快な思想を社会から排除することに賛成したなら、いずれあなた自身も排除の対象となる。なぜなら、どんなに健全に見える考えでも、誰かから見たら「ヘドが出るような思想」なのだから。
> 無論、その「ヘドが出るような思想」を批判する自由や、「ヘドが出るような思想」を聞きたくない自由もまた、保証されなくてはならないのだが。

 この考えは今も変わっていない。
 歴史的に間違っていようと、政治的に偏向していようと、そうした本を出版する権利はあるし、読む権利も保障されなくてはいけない。
 そして、その本を批判する権利も保障されなくてはならない。気に入らない本に対しては、弾圧ではなく、言論で対抗すべきなのだ。

 あっと、言うまでもないけど、在特会の起こしたような事件は「言論の自由」のうちに含まれないからね。侮辱罪・威力業務妨害罪・強要罪というのは犯罪行為だから、許しちゃいけない。
  
タグ :表現規制


Posted by 山本弘 at 18:48Comments(12)社会問題

2013年03月01日

愛されるデモ行進

 今週の月曜(2月25日)、産経新聞朝刊にこんな記事が載った。

着ぐるみに風船… “愛される”デモ行進が定着
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130224/wlf13022420300028-n1.htm

 新しい「デモ」が芽生えている。政治団体や労働組合が参加者を動員して党派色を打ち出し、政府批判や主義・主張を声高に訴えるのが従来のスタイルだが、新しいデモはインターネットで参加を募り、硬いテーマでも“緩い雰囲気”が特徴。大阪で定着してきた「日の丸行進」もその一つだ。現場を取材すると、過激なシュプレヒコールなどはなく、「ありがとう」の連呼が響くユニークなデモだった。(細田裕也)

■「わあ、かわいい!」と手を振る沿道の子供

 「祝祭日には日の丸を掲げましょう」「海上保安庁の皆さん、尖閣諸島巡視、ありがとうございます」

 17日の日曜日、大阪・御堂筋。カラフルな風船を絡ませた国旗を掲げる約70人が整然と練り歩いた。先頭付近にはピンクのウサギの着ぐるみ。「わあ、かわいい」。沿道の子供が笑顔で手を振った。

 何かのパレードに見えるが、開催趣旨は国旗の大切さを訴え、国民の命を守る自衛隊や警察官らに感謝の心を伝えるのが狙いだ。

 「沿道の人も気軽に加われる集いがいい。新しいデモの形を提示したい」。主催団体代表、石黒大圓(だいえん)さん(65)は語る。

 外国人参政権反対などを訴える多くのデモに参加してきた石黒さん。「日本からたたき出せ」。ときに飛び交う過激な掛け声に沿道の人々が目を背けるなど“拒否反応”を感じた。

 北朝鮮による拉致、中国が挑発を繰り返す沖縄・尖閣諸島の問題などを通じ、国民の間で愛国心が高まっているのは明白。だが、どうすれば一般の人に受け入れられるデモを演出できるか。熟慮の末、考案したのが日の丸行進だった。

■「ありがとう」連呼、「ふるさと」を合唱

 イメージは五輪の入場行進。愛国心を訴えるテーマでありながら、家族連れの目を引くため着ぐるみを用意し、風船は革新系団体のデモからヒントを得た。外国人への排他的な掛け声を禁じ、感謝の言葉や「ふるさと」など日本の唱歌を歌いながら歩く形にした。

 平成23年6月からほぼ毎月1回のペースで開始。インターネットでも告知し、毎回100人前後の参加がある。今月17日で19回目。初回から参加する女性(51)は「行進では感謝の言葉も多く、私たちが穏やかな気持ちになれる珍しいデモ。参加しやすいし、活動のたびに沿道の反応も良くなっている」と話す。
(後略)
---------------------------

 この石黒大圓さんの主催する「日の丸行進の会」のデモの映像をYouTubeでいくつか見たけど、「君が代」や唱歌を歌うだけで、実におとなしい。こういうデモは僕も大歓迎だ。愛国心も穏やかに訴えるのなら、いっこうにかまわない。むしろじゃんじゃんやるべき。

 さて、何で17日のデモのことが、25日の朝刊に載ったのか? 理由は分かる人には分かるはず。
 前日の24日、同じ大阪の鶴橋でこんなデモがあったからである。

【第1部】「日韓断交」ほぼ関係なし! ひたすら罵倒とヘイトスピーチだけの鶴橋デモ(2・24)
http://togetter.com/li/461548

【第2部】中学生の「鶴橋大虐殺」宣言に喝采を送る自称愛国日本人の絶望ヘイト街宣(2・24)
http://togetter.com/li/461654

 もちろん産経新聞はこんなデモのことは報じない。
 しかし、上の記事をよく読めば、この記事を書いた記者の言いたいことは明らかだろう。

>過激なシュプレヒコールなどはなく

>「日本からたたき出せ」。ときに飛び交う過激な掛け声に沿道の人々が目を背けるなど“拒否反応”を感じた。

>外国人への排他的な掛け声を禁じ

>「行進では感謝の言葉も多く、私たちが穏やかな気持ちになれる珍しいデモ。参加しやすいし、活動のたびに沿道の反応も良くなっている」

 そう、在特会をはじめとする、過激なヘイトスピーチだらけのデモは間違っている、と言っているのだ。
 言うまでもなく、産経新聞は朝日新聞と対照的に、がちがちの右寄り。そういう新聞でさえ、レイシズムの暴走には危機感を覚えていることがうかがえる。そして、そんなやり方は支持しない、と記事を通じて表明しているのだ。そんなのは一般市民の嫌悪感を招き、かえって不利になるだけ。穏やかに訴える方が効果的なのだ、と。
 まったくその通りだ。

「死ね」とか「殺せ」とかいうおぞましいヘイトスピーチをまき散らす連中って、要するに路上で大声を出してうさ晴らししてるだけだと思う。
 そりゃあ、大声で悪口をわめき散らしたら、さぞ気分はすっきりするだろう。その快感を「正義」と勘違いしてるんじゃないだろうか。
 自分がいい気分になれればそれでいい。自分たちの行動が問題解決につながるかどうか、一般大衆に受け入れられるかどうかなんて、まったく眼中にない。
 外国人参政権反対運動にせよ、竹島や尖閣諸島の問題にせよ、多くの支持者を得たいなら、支持を得られるようなやり方をすべきだ。デモというのは自分たちの意見をアピールして支持者を増やすためのもので、大衆から見放されたら本末転倒だろう。
  


Posted by 山本弘 at 17:54Comments(71)社会問題

2013年01月12日

今は太平洋戦争中なのか?

 なんか戦時中の「敵性語禁止」みたいな話で盛り上がってるんだけど(笑)。

京急品川駅で驚いた
http://togetter.com/li/436309

 京急品川駅の案内板にハングルが表示される! けしからん! と驚き、腹を立ててる奴が多数。

>@photon2039v2 @fuwari_kitten  実際に京急に乗る際、ハングルの表示しか出て来ず電車に乗り遅れ飛行機に乗り遅れそうに..。抗議をしたら現場ではハングル表記は不便との認識でしたが上層部が決めたそうです。どしどし、抗議電話して欲しいと現場で言われました。

>@Tomotann_RX7 @fuwari_kitten 本当にひどい。悲しくなりますね。大多数の日本人が犠牲になっています。

>これはいつ見ても酷い!さらに不便。表示変わるのに時間かかる。RT @fuwari_kitten: まるで移民政策。京急の品川駅。 http://t.co/rhldDsG3


 嘘である。
 実際の表示はこんな感じだ。

http://www.youtube.com/watch?v=vvP233_uexo

 日本語10秒→中国語(簡体字)5秒→英語10秒→ハングル5秒→日本語10秒というサイクルであることが分かる。つまりハングルが表示されていても5秒待てば日本語に切り替わるのだ。これで「ハングルの表示しか出て来ず電車に乗り遅れ飛行機に乗り遅れそうに」なんてありえない。当然、「抗議をしたら」云々という部分も捏造だろう。
 そもそも京急電鉄の品川駅は、羽田空港からの快速や特急から、JR線や新幹線に乗り換える駅。つまり外国人がよく利用する。外国人向けの案内が出るのは当然なのだ。

http://www.keikyu-ensen.com/train/kakueki.jsp

 なぜ韓国語と中国語と英語の案内が出るかというと、理由は簡単。今、日本を訪れる外国人の中で、ダントツに多いのが韓国人。次に中国と台湾、それに英語圏の人たちだからだ。

出入国管理統計
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001089430

 平成23年は震災と原発事故の影響で、入国者が前年の75%に激減したが、それでも713万5407人が入国している。その内訳は、

韓国 191万9876人
(全入国者の27%)

【中国語圏】
中国 133万2700人
台湾 103万8934人
香港 34万9738人
(全入国者の38%)

【英語圏】
アメリカ 59万9506人
オーストラリア 23万1399人
フィリピン 17万5759人
イギリス 15万0044人
カナダ 10万7368人
ニュージーランド 3万3712人
(全入国者の18%)

 これだけで全入国者の83%を占める。つまり案内板を韓国語、中国語、英語で表記すれば、ほとんどの外国人観光客に対応できることになる。合理的な判断である。

>ハングル文字見るだけでマジでめまいと吐き気がするんですけど((((;゚;Д;゚;)))) RT @ggtopp: キムチ悪い。マジ勘弁 RT @fuwari_kitten: まるで移民政策。京急の品川駅。 http://t.co/YrLJmvDj

 こういうことを平気で書く奴って、ハワイや香港にたくさんある日本語の案内看板について、外国人から同じことを言われたらどう思うんだろう? 「ひらがなやカタカナ見るだけでマジでめまいと吐き気がするんですけど」とか言われたら?
 コメント欄の方は対照的で、まともな意見が多くてほっとする。駅の案内板に噛みついている心の狭い連中の方が少数派なんだろう。
 それでも中には、こんなトンデモさんが。

>観光客はシナハングルだけではない。その他の国の観光客が最初に目にする駅名表示版がすべてハングル併用になっていれば、観光客は日本をハングル文化圏と錯覚する。

 いねーよ、そんな錯覚する奴(笑)。だったら英語が併記された案内板を見た観光客は、日本が英語文化圏だと錯覚するのか?
 つーか、これに驚いてる連中って、どうも京急品川駅だけがこうだと思っているらしいんである。今や日本のどこでも、中国語やハングルによる表示なんて当たり前にあることに気づいていないのだ。
 試しに「駅名 ハングル」で画像検索してみたら、実例が山のようにヒットした。

 これは大阪の堺筋線(僕もよく利用してる)の電光掲示板。

http://www.youtube.com/watch?v=WULbOl2nBCs
http://www.youtube.com/watch?v=txs54rCZpgg

 こちらも大阪・谷町線の車内ディスプレイ。

http://www.youtube.com/watch?v=a75VTKo5ij0

 こっちは九州新幹線のアナウンス。

http://www.youtube.com/watch?v=6URhrVJuzhk

 これは阪急京とれいんの嵐山観光説明アナウンス。

http://www.youtube.com/watch?v=OL59ZYNjpC4

 これは桜島フェリー。

http://www.youtube.com/watch?v=3y53nfDhyas

 ヨドバシカメラなど、もう何年も前から、日本語以外に英語・中国語・韓国語などで店内放送をやっている。

http://www.youtube.com/watch?v=Q1Tt7Ef6HZQ

 つまり京急品川駅の表示板で驚いてる連中って、普段、身の回りをぜんぜん見てないんだよね。
 もしくは何年も外出してないのか。
 昔は英語圏からの観光客が多かったから、駅の案内などに英語表記が多かった。今は韓国・中国・台湾からの観光客が多くなったから、韓国語と中国語による案内が増えている――それだけのことである。

 以前に紹介した井上純一氏の提言の繰り返しになるけど、

http://hirorin.otaden.jp/e253556.html

 そもそも日本に観光に来る韓国人・中国人の大半は親日派だろう。そういう人たちに親切にして日本の心証を良くするのは、日本の国益にかなうことだ。年間100万~200万人も訪れる観光客が、自国に戻って日本の良い印象を語ってくれたら、ずいぶん大きな宣伝効果ではないか。
 逆に親日派の外国人に不親切にしても、日本の印象が悪くなって観光収入が激減するだけで、日本にとって何の益もない。
  


Posted by 山本弘 at 17:36Comments(159)社会問題

2012年10月07日

『非実在少女のるてちゃん』観てきた

 先日紹介した『非実在少女のるてちゃん』を観てきた。
 面白かった!
『朝まで生ゴヅラ』も面白かったけど、あれの数倍、笑えた。展開がものすごくスピーディで、ダレる間がない。素早い場面転換(役者がくるっと回るだけで場面が変わってる)そのものがギャグになってる。
 題材が題材だけに、濃いネタやアブないネタも飛び交う。実在のマンガのタイトルがぽんぽん飛び出すし、明らかに実在の人物をモデルにしたキャラクターが何人も出てくる。
「漫画の神様」はもちろんあの人。非実在青少年の定義をのるてちゃんが訊ねる時の、「幼女のように見えるけど実は大人の奇形嚢腫の女の子」「9歳の女の子がキャンディーを舐めて大人に」「蔵の中に閉じこめられた女の子が近親相姦」というネタの3連発には爆笑した。

 何と言っても圧巻は、後半の表現規制推進派と反対派の討論のシーン。キャラクターが入れ代わり立ち代わり主張をぶつけ合う中で、この問題に関する主要な論点がほぼ完璧に網羅されているのに感心した。作者の方、すごく勉強したなあ。
 しかもこの討論が、ちゃんとエンターテインメントになってるんである。端々に隙あらばギャグが入っていて、確実に笑わせてくれるのだ。
 さらに感心するのが、そのギャグの多くが、元ネタとなった発言が実際にあること。「穴という穴に突っこまれてるんです」とか「ジャニーズも乳首が映ってたら児童ポルノ」とか「メールは開く前に分かる」とか「ロリコンは認知障害者」とか、知らない人が聞いたら作者の創作かと思うかもしれないけど、本当にそういう意味のことを言ってる人がいるんだもんなあ。「アンケートを黒塗りにして発表」というのも実際にあったことだし。 もちろん、いちばん笑えたのは都知事でしたが(笑)。
 つまり舞台を見て笑いながら、規制推進派の主張がいかにおかしいものかが分かる仕組み。いや、恐れ入りました。
 もっとも、推進派だけが笑われてるわけじゃなく、反対派の方でも、BL好きの女教師とか獣姦好きのマンガ家とか2次元しか愛せない少年とか、笑えるキャラばっかりなんだけど。
 もちろんマンガやアニメのパロディもいろいろ。たびたび出てくる『まど☆マギ』パロ(キュゥぶうのインパクトすげえ!)もおかしかったけど、クライマックスで展開される数分間の『エヴァ』パロが見事。げらげら笑えるけど、最後はなぜか感動しちゃうのだ。

 日程はあと2日しかないけど、未見の方にはおすすめしておきます。
  


Posted by 山本弘 at 13:27Comments(19)社会問題

2012年10月03日

マスコミから無視されているニュース

 大ニュースのはずなのに、ほとんどのマスコミから無視されてるニュースってけっこうあるなあ……と思い、いくつか取り上げてみた。
 最初に言っておくけど、僕は政治的にはノンポリ。この前も電話アンケートで「あなたが支持されている政党は何ですか?」と訊かれて答えられなかった。支持政党なんてないよ! 右だろうと左だろうと、おかしなことを言っている人に「おかしい」と言うだけ。

●尖閣に上陸した日本人2人の正体 1人は幸福実現党員で歌手の男性
http://www.j-cast.com/2012/09/19146931.html

●幸福の科学のサイト ザ・リバティweb
尖閣に上陸した幸福実現党員は「愛国無罪」
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4875

●やや日刊カルト新聞
尖閣上陸の幸福実現党員、同行の政治団体代表者にも正体を隠していた?
http://dailycult.blogspot.jp/2012/10/blog-post.html#more

 幸福実現党員だと報じたマスコミは、朝日デジタルだけだったらしい。読売や産経的には、こういうことをやったのが幸福の科学信者だと国民に知られるのはまずいと判断したんですかね?
 でも産経新聞なんて、いつもいつも幸福の科学の広告をでっかく載せてる(先日も『神秘の法』の全面広告載せてた)、いわばお得意様なんだから、この機会に宣伝してあげても良かったと思うんだけどね(笑)。
 ちなみに、上陸したTOKMAさんが歌ったというのはこういう歌。

プロモーションビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=XG89R3A83BI

尖閣でのライブ映像
http://www.youtube.com/watch?v=-f-J0dx8fwA

 ……あのさあ、歌詞もうちょっとひねろうよ(笑)。
 ストレートすぎてギャグになっちゃってるわ。

●安倍総裁婦人・昭恵氏による「明日、31日正午、福島原発の水に愛と感謝を送って下さい」などへの反応
http://togetter.com/li/381122

 水伝キターッ!
 鳩山由紀夫夫人の「太陽むしゃむしゃ」もどうかと思ったけど、こっちはそれ以上だぞ。夫人だけじゃなく、夫婦そろって疑似科学にハマってるのだ。安倍総裁自身がTOSSと関係が深く、「親学」推進議員連盟会長なんだから。
 親学のことを知らない人は「親学 トンデモ」で検索していただきたい。これはヤバい。
 何でマスコミはこの事実を騒ぎ立てないの? カツカレーなんかよりよっぽど重大な問題だろうに。

●【NHKニュース】短時間で内部被曝検査【節子、それWBCやない】
http://togetter.com/li/378932

 福島県郡山市にある桑野協立病院が、セシウムなどの内部被曝が測定できるという装置をアメリカの会社から2000万円で購入したと、NHKや福島民報が報じた。
 しかし、装置の国内正規代理店は「内部被ばく検査には使えません」と表明。しかも実際の価格は658万円だった。何じゃそりゃー!?
 これ、誰が誰を騙してるんだろう。きちんと究明してほしい。

●防衛省資料よりオスプレイ事故率データ決定版
http://obiekt.seesaa.net/article/293628835.html

●オスプレイのクラスC事故とは「整備士の転落事故」まで含まれる
http://obiekt.seesaa.net/article/288588951.html

 実はオスプレイの事故率は他の軍用機と比べてぜんぜん高くない。
 ……じゃあ「事故率が高い」という話はどこから出たんだ?
 マスコミが騒いだから? それで「危険」というイメージがすりこまれたのか?
 コメント欄でも、

>「日本政府の言っている事が100%正しい」という根拠が無い以上、なんの意味も無い資料ですね。

 などと言ってる奴がいるけど、正しくないという根拠を示さない限り、何の意味もない反論だよね。
  


Posted by 山本弘 at 14:02Comments(15)社会問題

2012年09月27日

なぜ小説は問題にされないのか?

「じゃあ、中には通り魔や人殺しもいるのかしら?」淀美豆さんが気味悪そうに言います。
「そりゃあ当然、いるでしょう」私はタコ焼きパンをかじりながら解説しました。「今の日本では、年間千二百~千三百件の殺人事件が起きています。日本人の十万人に一人の割合で殺人犯が生まれているわけですね。一方、オタクは何十万人もいますから、確率からすると、オタクが人を殺す事件は、年に何件も起きていると推測されます」
「やだ、こわい」と奈々。「オタクってやっぱり危険なのね」
「……あの、私の解説を正しく理解してますか?」
「だって、何十万っていう犯罪者予備軍がいるわけでしょ?」
「やっぱり分かってませんね」
──『名被害者・一条(仮名)の事件簿』より

 ちょっと前に、こういうニュースがあった。

http://www.excite.co.jp/News/android/20120912/Exdroid_44591_0.html
>広島県の小6女児を連れ去った疑いで成城大学2年の小玉智裕容疑者(20)が逮捕された事件で、6日付の日刊スポーツが「小6女児監禁男はプリキュア好き」という見出しの記事を報じたことに、反発の声が高まっている。

>同記事は同級生の証言として「居合同好会の幹事を務めていて、学校にはほとんど来ていなかった。プリキュアが大好きで、趣味は、秋葉原のメイド喫茶通いと聞いた」というコメントを掲載。だが、居合同好会の件は見出しには使われず、プリキュア好きが強調された。

 それに関係して、ツイッターにこんなことを書いている人がいた。

生島 勘富 さんの「アニメが好きなことは、幼女に性犯罪を犯す必要条件になっている」について
http://togetter.com/li/368518

>幼女に対する犯罪を犯す人で、プリキュアなどのアニメを見てる割合がどれぐらいになるのか? その割合が一般成人と大きくズレがあったり、100%に近かったりしたら、アニメは必要条件と言えるかもしれない。 もちろん、十分条件ではない。.

>少なくとも私はプリキュアとか見ないし、見ない成人男性は多いはず。 統計をとったわけでも、統計を見たわけでもないけれど、そういう犯罪を犯す人は、相当高い確率で、そういうアニメが好きなんじゃないかな? つまり、必要条件になっていると思う。


 統計も何も調べずに個人的印象だけで論じてるのもダメダメだけど、そもそもこの人、「必要条件」の意味が根本的に分かっていない。
「pならばq」が成り立つ時に、「pはqであるための十分条件」「qはpであるための必要条件」と言うのである。
 たとえば「犬は哺乳類である」という場合、「哺乳類である」ことは「犬であること」の必要条件(哺乳類でなければ、犬ではない)なのだ。
 この人の主張の通り、「アニメを見ていることが幼女に対して犯罪を行なう必要条件」だと仮定するなら、「幼女に対する犯罪を行なう者はアニメを見ている」ということになる。
 論理的に対偶は真であるから、「アニメを見ていない者は幼女に対する犯罪を行なわない」ということになる。
 しかし、アニメがなかった時代にも幼女に対する強姦事件は数多くあった(それどころか、現代よりはるかに多かった)。よって、「アニメを見ていることが幼女に対して犯罪を行なう必要条件」というのは明白な間違いということになる。
 それにしても、いい年した大人が、こんな初歩の論理が理解できないというのは驚きだ。

 話は変わるが、4月22日に八王子で起きたバスジャック事件をご記憶だろうか?
 犯人の中学3年の少年は、山田悠介『スピン』を読んで参考にしたと報道された。ネットで知り合った6人の少年が6か所で同時にバスジャックを起こし、東京タワーを目指すという話だ。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120520/crm12052018010007-n1.htm

 その『スピン』、いちおう参考のために買って読んでみた。山田悠介の小説を読むのは『リアル鬼ごっこ』以来だ。
 おお、山田悠介、上手くなってるじゃん。少なくとも「ランニング状態で足を止めた」みたいなハチャメチャな文章はなくなってる。まあ、編集と校閲ががんばって直してるんだろうけど(笑)。
 ストーリー展開も、こんな簡単にバスジャックが成功するわけないだろという部分を除けば、まあまあ許容範囲かなという気がする。犯人の少年たちのバカさ加減にはいらいらするけど、そういうバカだからこそこういう事件を起こしたんだろうと納得できる。
 ところが。
 クライマックス、少年たちが目的地である東京タワーにたどり着いた後の展開でひっくり返った。
 偶然に事件に巻きこまれただけの人物の前に、事件を裏で操っていた黒幕が現われ、実はこういうことだったんだと背景をべらべら解説するのである。

 ねえよ!

 何で必要もないのに部外者に秘密洩らすんだよ!? しかも口封じのために殺すとかいうんじゃなく、放置するんである。
 事件の真相を知った男は、犯人の一味と間違われて警察に逮捕されるものの、すぐに容疑が晴れて釈放される……え? 何でお前、警察やマスコミに真相をぶちまけないの? つーか何で黒幕はこいつが秘密を絶対バラさないと確信してるの?
 ああ、山田悠介、何も変わってない。話のつじつまを合わせる気がまるでない。こんなものすごいイディオット・プロットを平然と書くとは。
 ちなみに、タイトルの『スピン』の意味は、最後まで読んでもまったく説明されてません(笑)。タイトル考えないでつけただろ。
 まあ、山田悠介の小説がやっぱりダメダメだというのは再確認できた。こんなもんを参考にした八王子の中学生も頭が悪すぎる。

 それよりも僕が気になることがある。
 犯人が『スピン』を参考にしたと報じられたにもかかわらず、この小説に対するバッシングがまったく起きなかったことだ。
 これがアニメやゲームだったらどうだろう? たちまち「アニオタが事件を起こした!」「ゲームの悪影響!」とかネットで騒がれて、週刊誌やワイドショーもバッシング報道に乗り出したんじゃないだろうか。実際、これまでそうしたことは何度もあった。

 2008年、土浦で起きた連続殺傷事件の金川真大容疑者は、ゲーム大会で準優勝したことがあると報じられた。(彼が準優勝したのは〈デッド・オア・アライブ〉の中のビーチバレーの大会だった)
 秋葉原で17人を殺傷した加藤智大容疑者が好きだった〈東方〉シリーズのことを、ZAKZAKは「美少女らがナイフや弾丸を敵に浴びせて倒すゲーム」と紹介した。
 埼玉県川口市で中学3年の少女が父親を殺害した事件では、少女の部屋からマンガ版の『ひぐらしのなく頃に』が押収され、事件との因果関係が騒がれた。(実はいっしょにミステリ小説も複数押収されていたのだが、そちらはまったく問題にされなかった)
 アメリカでは、2007年のバージニア工科大学乱射事件の直後、チョ・スンヒ容疑者がゲームに熱中していたのが原因だとしてゲームが叩かれた。(実際には、警察が彼の学生寮の部屋を捜索したところ、ゲーム機もゲームソフトも見つからなかった)

 なぜ『スピン』でそれが起きなかったのか?
 小説だったからだ──それ以外に考えようがない。川口市の事件でも、世間の注目は『ひぐらしのなく頃に』にのみ集まり、同時に押収されたミステリ小説の存在は無視された。
 ゲームやアニメやマンガは有害だが、小説は無害──そう考えている人間が世間には多いということだ。
 誤解を招かないように言っておくが、僕は『スピン』を絶版にしろとは言わない。どんなにひどい小説でも、言論出版の自由はある。(もちろん、ひどい小説を「ひどい」と批判する自由もある)
 小説の内容をヒントにしてどこかのバカが事件を起こしても、それは事件を起こした奴の責任であって、小説家の責任を問うべきではない。事件が起きるたびにいちいち糾弾されてたら、犯罪を題材にした小説なんか書けなくなってしまう。
 山田悠介だけではない。たとえ障子にちんちんで穴を開ける小説だろうと、知的障害者の女性を輪姦したうえに殺害する小説だろうと、出版の自由は保障されるべきである。

 僕が問題にするのは、なぜ小説では起きないバッシングが、アニメやゲームでは起きるのかということだ。
 どうも多くの人間には、異常な事件が起きると、犯人を自分とは違う人種だと決めつけて安心しようとする心理があるらしい。「あいつはアニメを見たからあんな事件を起こしたのだ。俺はそんなものは見ていない」と。先の生島勘富氏もその一人だ。
 異常な事件が起きるたびに、必ずと言っていいほど「犯人は〇〇人」というデマが流れるのも、同じ心理だろう。ちなみにこれは日本人特有の心理というわけではないようだ。バージニア工科大学乱射事件では、犯人が在米韓国人であったことから、韓国では「日本人犯人説」を唱える者がいたそうだ。
 すると小説が有害とみなされない理由も説明がつく。
 ゲームをしないしアニメもマンガも見ない古い人間でも、小説は読むのだろう。「犯人は小説の影響で犯罪に走った」ということになると、自分も困ったことになる。だから小説の影響など無いことにしたいのだ。
 だから、たとえ小説をヒントにした犯罪が実際に起きても、彼らはそれを都合よく無視するのだ。その一方、犯人がアニメを見ていたという報道があると、因果関係が不明なのに、「それ見ろ」「やっぱり有害だ」と騒ぎ立てるのだ。

 何と非論理的な。彼らの言動はまるでつじつまが合っていない。
 まるで山田悠介の小説だ。
  


Posted by 山本弘 at 15:29Comments(40)社会問題