2014年04月20日

【旅客船転覆事故】「日本人の誇り」を忘れた日本人たち

 韓国で起きた旅客船の転覆事故。まだ大勢の人(その多くは修学旅行中の高校生)の安否が不明である。報道によれば、事故が起きてから72時間以上が経過しており、すでに生存は絶望的であるらしい。
 転覆直後はまだ生きていた人は多かったと思われる。暗い船内に閉じこめられ、寒さと酸欠で死んでいったのだろうか。その苦しさ、恐怖を想像すると、胸が痛む。僕にも高校生の娘がいるから、もし娘の身に同じことが起きたらと思うと、遺族の方々の悲しみや無念に同情する。
 原因は急旋回したせいで荷崩れが起きたためらしい。船長が真っ先に逃げたとも報じられている。
 そういうことを非難するのは、いっこうにかまわない。むしろ厳しく責任を追及すべきである。

 しかし。

 僕が許せないのは、今回の事故を嘲笑ったり、犠牲者を罵倒したりする連中がいることである。
 例として、mixiニュースのつぶやきから発言を拾ってみる。なお、ここに抜粋したのが全部というわけではない。


■韓国沖の旅客船沈没、約300人の安否不明=海洋警察
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=52&from=diary&id=2846120

 まず、腹が立つのは、「冥福をお祈りします」「お悔やみ申し上げます」とか書きつつ、ここぞとばかりに嫌韓コメントを書く奴。

>もし、日本の客船があんな感じで沈没したら… 朝鮮人は大喜びするんだろうな… とりあえず、犠牲者の冥福をお祈りいたします。

>うん、日本製だろうが何だろうが、暗礁にぶつければ穴空くよ?魔改造してたら責任取れないよ?「日本のせいニダー」は通じないからね? それはそうと、亡くなった方にはお悔やみ申し上げます。

>朝鮮人は殴りたいくらい嫌いですが、これは大変です。朝鮮人をぶっ飛ばしたいくらい嫌いですが、これを笑う気にはなれません。何とか救出を急いで欲しいです。でも竹島から手を引け、よろしく。

>我々日本人は、震災の犠牲者を罵倒され、お祝いされ、戦地売春婦詐欺の被害を受けてまで堪え忍んでいます。内心韓国人が死のうがなんとも思いませんが、お悔やみ申し上げます。今後も日本は、生暖かい目で見守り、決して関わりません!。

 罪もない子供たちが大勢死んでも「なんとも思いません」だそうですよ。

>朝鮮人が造船した船なら沈没も納得(笑) 朝鮮人が造船して朝鮮人が操舵する(笑) そして事故の後はトンズラ(笑) まぁ南朝鮮沖が事故現場なのが幸いですわ(笑)

>ふん。ポンコツなものしか作れないからね。頭がないから。南も北も(笑)


 船は日本製だったって記事に書いてあるけど? 記事をちゃんと読んでないの?
 しかし人が大勢死んでるニュースに「(笑)」をつけるか……。 他にもニコニコマークの絵文字使ってる奴もいた。

>今回遭難に遭われた方に「ざまあみろ」というつもりは毛頭ございませんが、我が国が原因というイチャモンをお隣の国の方々が言わない事を切に願っています。ホントありがちな話ですもんね

>客船は日本製だと言い出すぞ!!そんで、日本人を恨み、日本人が何かで死んだら大喜びするパターンですね。わかります。いつもの事ですやん。

>これは日本に陰謀ニダ!。日本軍がここに岩を残しって行ったニダ!。賠償金よこすニダ!。 と言うに、3000ゴールド

>座礁したらしいが、日本人の仕業とか言わないだろうな

>大事故!、お祝いしませんが、日本のせいにするなら同情は止めます。

 記事の最後にたった1行、「記録によると、同船は日本で1994年に建造された」とあるだけで、まだ日本批判など起きていないのに、「日本にせいにしてくる!」と被害妄想に陥っている奴がものすごく多数。あんたら、自分が悪口を言いたいがために、韓国人が日本の悪口を言ってくれることを期待してんじゃない?

>{ザマァwwwwとか言う気はないけど、日本が悪いとか言わないでね

「言う気はないけど」って、言ってるじゃん。
 こういう連中は行方不明者の安否よりも、日本のせいにされることの方が心配らしい。

>この国の震災祝い者のようにざまあとまでは思わないけど、この高校生の中に、一体どれだけの反日、中にはこの船のように日本沈没!のポスターを描いて「悪くないと思います」と答えるような人種がいるのかと思うと同情もできないよ…。

 そんなことやっていない高校生の方が大半だと思うが、そういう無実の犠牲者にも同情できないのだろうか?

>べつにザマみろとは思わない。ただ気の毒なことだと思うだけだが、しかし立場が逆であったと考えたら手を叩いて喜ぶ韓国人の姿が容易に目に浮かぶ。なので自然、同情も通りいっぺんのものにならざるを得ない。

>正直「かわいそう」とか思えない私は冷たい人間なんだろうな。「地震おめでとう」とかいう国の人たちに同情できない。どーせまた「日本のせい」とか言い出すんだろうし

>「因果応報」ですね。日本の震災やアメリカのテロを祝う変わった民族。学生も助かれば将来は、鹿の首を投げる、鳥を引き裂く(※反日とは無関係な行為)立派な反日になる。そして、今回はどのように日本のせいにしてお金をださせるのかな??

>東日本大震災。福島原発事故を祝ったバチだな(笑)


 確かに東日本大震災を喜んだ韓国人もいたが、すべての韓国人がそうじゃないのだが。
 ちなみに、昨年、四川省で大きな地震が起きた時に、「天罰だ」「ざまぁ」と喜んでいた日本人が大勢いたことを、僕は忘れてないぞ。

http://matome.naver.jp/odai/2136652297866539001

>タイタニック号の起源を主張する余興かと思った。また日本の製造責任などと言い出したのでこのくらいの皮肉は言いたいものである。

>キムチ積みすぎたんだろ

>日本は賠償しませんよ ( 笑 )

>溺死した高校生の名前がチョン君って出来すぎだろ(笑)あと日本製の古い中ブルが最大級で豪華って皮肉(笑)

>盗まれた対馬の仏さまのバチだな(笑)


 多くの人が死んでいる惨事を冗談のネタにする奴ら。

>で、さぁ…9時からニュース番組ハシゴしてる訳なんだが…日本人乗客がいる訳でもない「敵国」の船舶事故を、なんでどこもかしこもトップニュースに持ってくんのよ?気色悪いったらありゃしねえな(#゚Д゚)クソァ

>で、何でNHKはこれをトップニュースにするのかね。日本は関係ないのに。


 すぐ隣の国で起きた大惨事だからそりゃ大きく報道するだろ? しかし「気色悪い」とはなあ……。

>わるいが、密入国が発生するは間違いない。意図を感じることも想定した方がよい。

 もう日本語にすらなってない。意味不明。

 もっとストレートにきつい言葉を使っている奴らもいっぱいいる。

>ざまぁ(笑) 韓国人は誰がなんて言おうと嫌い。不謹慎だろうと嫌いなもんは嫌い。 だからざまぁみろってしか思わない!

>ぢゃぁ次は國が沈めwww

>よっしゃ♪

>全滅希望!!

>己の国の無力さをし知れ。他人批判ばかりしてるからこういう時に助けてもらえない同情されない事を知れ。くず国家

>こいつら嘘ばかりだからね つぶれろよ

>もがき苦しめ 悪魔よ

>ざまー見ろ(笑)ゴキブリ Wwwwww死ねよゴキブリ もっとくだばれ \(^^)/いきる価値がないんだから もっと死ね

>どうでもいいけどさ とりあえず海汚すなよな 汚ねえな

>この事故、イギリスだったらタイタニックだろうけどチョンだとただの血の池地獄しか浮かんでこない。靖国神社で無事を祈っててやろうか?

>…韓国人なら全然オKー!!!(笑)

>震災の時にお祝いしていただいたので、こちらからもお祝いするのが韓国式ですよっ 沈没おめでとう

>こういうとき朝鮮式にお悔やみは「沈没、お祝いします!」でいいんだっけ?w


 mixiだけではない。ツイッターにもこんな連中はごろごろいる。

■【ざまぁ】韓国の大型船舶沈没事故をお祝います【天罰】
http://togetter.com/li/656185

 その一方、良心や良識を失っていない日本人も多いということも強調しておこう。 同じくmixiニュースのつぶやきより。

>ニュースコメントが酷すぎる・・・。

>不幸を笑うな。

>人が死んでるのに喜ぶ人間はなんなのよ。

>ニコ生実況コメを見ながらTVでこのニュースを見ていたら、いつも通りに「xxざまぁ」みたいなコメが多かった。こんな事故でそういうのを見ると呆れるし情けなく思う。事故に遭った人に国籍は関係ないだろうよ。

>ニュース映像を見てなかったのでyoutubeで見てみたらコメントに「ざまあみろ」的な発言をしている人が・・・ 日本人の書き込みだと思われる。こういう人が日本人にもいるんだなとがっかりした。これだと日本人も偉そうなこと言えないな。

>嫌韓だか何だか知らんが、なんのかんのと理由をつけて人の不幸をあげつらうような一部の風潮には心底呆れる。

>祈りをささげるばかりです。そしてこの期に及んで多くの人間が「ざまあみろ」などと書きこんでいるのを見て、日本人も韓国人を笑えないと感じました。所詮人間同士、もともとはサルだったんだよ、両方とも。

>死んでよかったとか言ってる人のことは、同じ日本人とも、同じ人とも思わない

>このニュースで「韓国人ざまぁ」とか言ってる人は、親や兄弟、妻や恋人の前で同じ事を言えるか考えて見るといい。それ以前に、鏡の前で言ってみて、その時自分がどんな顔をしているか見てみるといい。

>多くの人が生死も分からない状況というのに、嫌韓、韓国叩き、、ほんと見るに耐えられないというか、そういう日本人も結構いるというのが恥ずかしく、また気持ち悪いですね。ほんと恥を知れ。

>行方不明の方々の無事を祈ります!現場を放棄して一番に逃げた船長と船員に強い憤りを感じます それとこんな時に喜んでいる奴が情けないですね。誉高き日本人の恥です。

>東日本大震災の時のお返しとここぞとばかりにお祝いしますとかつぶやいてる人多いな。 その行為が、自分が奴らと同類だと認めてる事にしかならないのに。 どのような事があれ人の命。 一人でも多くの人命が助かりますように。。

>韓国人の中に一定数の反日感情を持つ人々が居るとしても、安否を気遣うのが日本人。 ここぞとばかりに喜び出すのは日本猿。

>韓国はキライだがこういう時に不謹慎なやつらの人間性を疑うよ。これじゃ韓国人とかわらねぇじゃねぇか…

>日本人はこういう事故などがあった場合、自分のことのように心配します。「お祝いします」なんてことは絶対に言いませんよ。

>俺は日本人。日本人は他国の不幸を喜んだりはしない。何度も言いますが、一人でも多くの尊い命が救われますよう切に願う。

 そうだね。喜んでる連中は日本人じゃないってことだよね。

>1人でも多く助かれ!! !! !!

>昼ちょい前のニュースで一報を聞きました。国は関係ありません。出来る限り早い救出を!!

>韓国マスコミが事故を日本のせいとして報道する姿勢も日本人がここぞとばかりに歓声を書き込むのも同じ位に低レベルな事何だと自覚した方が良い。大切な人の命を失った悲しみに国境はないのだから。

>【子どもは地球の宝です】修学旅行の高校生がたくさん乗船されているそうです。海水温はまだ低いです。国境や様々な壁をこえて・・・一刻も早く、一艘でも多く、救助協力ができますように。

>大切な大切なお子様が、事故に巻き込まれた保護者の方々に、心からの哀悼の意を表させて頂きます。こんなに不幸な事はありません。出来るだけ多くの方が無事でありますように。

>どこの国の事故でも、お子さんや身内が行方不明で泣いてる方を見ると気の毒でなりません!一人でも多く助かるといいですね 。。。。

>誰かの無事を祈る気持ちは国や人種など関係ない。例え普段敵対視してくる国でも。心まで貧しくはなりたくない。とにかく無事に救出されますように。

>韓国や中国にはいい印象がない私ですが 海難事故は話は別、1人でも多くの生存者の救出を願いたいです。

>400人は乗り過ぎではないかな…。韓国が気に入らない人もいるけど、そんなの関係ないよね。子供達が死んで良い道理なんてないもの

「子供達が死んで良い道理なんてない」――この言葉に集約されると思う。
 韓国政府がどんな反日政策を取ろうが、韓国のマスコミがどれほど日本バッシングをしようが、ただの高校生に罪はない。 ましてや、大勢の少年少女が亡くなったことを喜ぶなんて、どうかしている。
 亡くなった犠牲者は死に値するような罪を犯したわけじゃない。その当たり前の事実を理解できず、子供を失った遺族に同情もできない人間を、僕は軽蔑する。

 安倍首相も昨年5月12日のフェイスブックでこう言っている。

「中国で日本企業が襲撃されたり日の丸が焼かれても、韓国で日本の指導者の写真が焼かれても私たち日本人はそんな事はしない。冷静に諌め私たちの考えを伝えても、私たちは相手を汚い言葉で罵らない。たとへ相手がやろうとも。それが私たち日本人の誇りです」
http://www.j-cast.com/2013/05/15175129.html
  

Posted by 山本弘 at 11:27Comments(5)社会問題

2014年04月09日

『僕の光輝く世界』

『僕の光輝く世界』
講談社 1500円+税 4月8日発売



 高校一年の僕は、ある日、何者かに橋から落とされ、後頭部に傷を負った。その日から奇妙なものが見えるようになる。それは僕にしか見えない、僕だけの世界……。



 今度の本はミステリです。
 前にやはり講談社から出した『名被害者・一条(仮名)の事件簿』は、タイトルだけはミステリっぽかったけどぜんぜんミステリじゃなかったのですが、今度は正真正銘のミステリです。
 しかし、もちろん僕が書くのですから、まともなミステリであるはずがありません(笑)。

 この話を思いついたきっかけは、書店で立ち読みしていた脳科学の本で、アントン症候群という特殊な障害の存在を知ったことです。

 そんな不思議なことが本当にあるとは!

  家に帰ってすぐに「アントン症候群+ミステリ」で検索をかけまくりました。すでに誰かがミステリのネタにしているのではないかと考えたのです。ヒットはありませんでした。しかしミステリの場合、トリックを明かしてはいけないという不文律があるので、アントン症候群をトリックに使っていてもネット上でヒットしない可能性があります。
 そこで考えました。

「アントン症候群をオチにしてはいけない」

 主人公がアントン症候群であることを早い時点で明かしてしまって、そこから様々な物語を展開させる。主人公が「見た」現象は事実ではないことは分かっているけど、じゃあ実際はどうなっていたのかを推理する話にしようと。これなら、たとえ先行作品が存在しても、かぶることはないはずです。

 この障害については、相反する二つの仮説が存在します。ひとつは患者が見えていないのに「見えている」と作話をしているというもの。もうひとつは患者が「見えている」と言っている映像が、本当に患者自身には見えているのだというものです。
 頭の中にある映像を見ることができない以上、どちらが正しいかは分かりません。この小説では後者の説を採用しています。
 あくまでフィクションですので、現実にこの通りなのかどうかは分かりません。その点はくれぐれもご注意願います。

  あと、主人公の住んでいる街の名前や、登場する架空のマンガやアニメのタイトルで、ぴんと来る方も多いはず。そう、僕の別の作品とクロスオーバーしてます。
「彼女」が出てくるシーンをまた書けたのが、個人的にはすごく楽しかったですね。

  

Posted by 山本弘 at 15:14Comments(6)PR

2014年04月09日

Live Wire「パルプマガジンの半裸美女を愛でる会」

Live Wire 14.4.25(金) なんば紅鶴|山本弘のSF&トンデモNIGHT#33

パルプマガジンの半裸美女を愛でる会

 宇宙の美女、異世界の美女、密林の美女、囚われの美女、怪物と美女、巨大美女、ミクロ美女……。
 半世紀以上前のアメリカに氾濫していたB級SF雑誌や怪奇雑誌。その表紙を彩ったクラシックな半裸美女たちの美麗なイラストの数々。いかがわしくも胸躍るその魅力を、たっぷり堪能しようという企画です。
 健全な内容です、はい!

[出演] 山本弘(SF作家)

[日時] 2014年4月25日(金) 開場・19:00 開始・19:30

[会場] なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F / Tel. 06-6643-5159)南海なんば駅より南海通り東へ180m・駐車場有

[料金] 1500円
(店内でのご飲食には別途料金がかかります。入場時に別途ワンドリンクをご購入いただきますのでご了承ください)

 前売り券のお求めはこちらへ。
http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=72495594

----------------------------------------

 30~50年代あたりのパルプマガジンの表紙って面白いものが多くて、10年以上前からネットを回って画像の収集を続けてたんですが、気がつくと膨大な量になってたもんで、大勢でいっしょに鑑賞したら楽しいんじゃないかと思いつきました。
 サンプルとして、そのごくごく一部を。


〈スタートリング・ストーリーズ〉の表紙。エドモンド・ハミルトンの『時果つるところ』ですね。


 手にしているのは元祖ライト・セーバーでしょうか? 表紙だけ見るといかにも低俗だけど、よく見るとブラッドベリの「太陽の黄金の林檎」が掲載されてたりするので侮れません。


 探偵ものの雑誌。この時代、悪人に囚われたヒロインがミイラにされそうになってるとか彫像にされそうになってるという構図が、けっこうたくさんあったりします。


 いやー、この時代から「湯気修正」ってあったんだなと(笑)。

 もちろん、ただ眺めるだけじゃなく、パルプマガジンの歴史をめぐるうんちくもいろいろ語ります。半裸美女以外にも、宇宙船やモンスターのイラストもいろいろ。お楽しみに!
  

Posted by 山本弘 at 14:46Comments(2)PR

2014年03月16日

ろくに新聞を読まない人たち

 前のエントリで『アンネの日記』偽書説について触れたが、

Wikipediaすら読まない人たち
http://hirorin.otaden.jp/e310287.html

 逮捕された『アンネの日記』毀損事件の容疑者、どうやら偽書説を信じた頭のおかしい奴だったらしい。どうも複雑な政治意的背景とかなさそうで、ある意味、脱力するけどほっとする結末ではあった。
 ところで、なぜ逮捕された容疑者の名前が報じられないのかを疑問に思っている人が実に多い。

アンネの日記事件容疑者
http://togetter.com/li/641562

>アンネの日記破った犯人、小平市在住なんか。てか何で実名報じない??

>アンネの日記の事件の犯人の男の名前なんででてこないんだ?

>いやだから名前を明かせよ。

>アンネの日記の事件の犯人の男の名前なんででてこないんだ?

>しかし、いつになったら犯人の名前が発表されるんだ?


 そして当然のことながら、「名前が出ないのは在日だからだ!」と主張する奴も多数。

>東京都小平市の無職の男(36)キーワード小平市と本名を伏せた無職の男。小平って「朝鮮大学」じゃんか...おまけに本名を伏せてるとことか仄かに香ばしいんだが・・・

>名前出ない、在日確定でしょ。報道も通名という偽名ではなく本名だせよ

>情弱なうちの兄に、アンネの日記事件の報道の不可解さ(なぜ犯人の名前が出ないのか)について話したら、ふだんはそういう話に興味を持たないのに、今回は「日本のマスコミは在日の味方だから」と説明したら「なぜ?」という興味は持ってくれたようだ。今後もこういう話を折に触れてしてやりたい。

>同じようにアンネの日記の犯人も顔名前曝せ。日本人は曝しても良し、朝鮮人は人権保護の関係上実名報道できません。なんじゃこれ。こんな糞報道メディアの秘密保護法案の反対特集。矛盾が見えないアホさ加減。@eien_is

>精神疾患って事で無罪に持っていこうとしてるだけ。つーか名前なんで出してないんすかね?逮捕までして名前出さないって完全に特定の国の人しかいないけど 「日記、アンネの作ではない」 損壊容疑の男が供述(朝日新聞デジタル) - Y!ニュース

>アンネ事件の犯人は、すっとぼけて「アンネの日記はアンネが書いたのではないという批判に反抗してやった」とか他にもおかしなこと言って釈放を狙ってますけど、在日ですよね!? 逮捕されて起訴されて有罪になったら強制送還にならないのかな。こういう反日野郎がなぜ日本に住めるのか?

>名前と国籍が出ない=在日朝鮮人=サヨク。わかりやすいですね!

>アンネの日記事件、容疑者が逮捕されて自供もしてるのに実名が報道されない。「男」とだけ。 おかしいよね? 普通なら容疑者の名前と年齢が報道されて卒業文集まで晒すよね?
>これ、朝鮮人なんじゃね? 反日マスゴミは朝鮮人に有利なようにしか報道しないからねぇ。


 ……あのさあ?
 あんたらマジで、名前が報道されない理由が分かんないの?

 謎でも何でもないでしょ。逮捕の第一報の記事で「男は取り調べの際に不可解なことを話したり、言動に不安定な面が見られたりする」「(警視庁が)男の責任能力の有無を含めて一連の事件との関連を慎重に調べている」って、ちゃんと書いてある。つまり重度の精神障害者である可能性が高いということだ。
 そして、容疑者が責任能力のない重度の精神障害者の場合、報道では実名を出さないのが原則だ。
 そんなのは普段から新聞を読んでたら誰でも気づくはず。つまり「なぜ名前が出ない?」と不思議がっている奴はみんな、普段からろくに新聞を読んでないってことなのだ。
「情弱なうちの兄」? いや、情弱なのはあんただから(笑)。

 実は容疑者が逮捕されるずっと前から、「犯人は在日」と決めつけている奴は多かった。

図書館で「アンネの日記」が破られる被害。「犯人は在日だ!」と断言する人が続出
http://togetter.com/li/633529

 こうした「在日認定デマ」は、世間を騒がせるような大きな事件が起きると、必ず流される。
 最近では、STAP細胞捏造疑惑の小保方晴子氏が、すでに「在日認定デマ」を流されている。父親がかつて韓国に勤務していた、というだけの根拠らしい。

http://read2ch.net/poverty/1392590402/
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10122307565?fr=rcmd_cate_chie_detail

 柏市の通り魔事件でも、「逮捕された容疑者の実名は李聖寿(イ・ソンス)」というデマがものすごい勢いで拡散した。

http://matome.naver.jp/odai/2139408366833646401

 そもそも「犯人が在日の場合、マスコミは実名を報じない」というのは妄想である。たとえば。3月9日に京都で起きた殺人未遂事件では、朝日新聞以外のメディアはどこも「金洙吉容疑者」と犯人の実名を報じた。

朝日新聞が刺殺未遂事件容疑者を日本人のように書く 朝日だけ「韓国籍」なしの通名表記
http://getnews.jp/archives/530125

 だから当然、同じ時期に起きた柏市の事件でも、容疑者が在日コリアンであれば、朝日新聞以外のメディアのどれかが実名を報じたはずだ。
 逆に言えば、メディアがどこも「実名」を報じなかったのなら、「容疑者は在日」という話はデマだということだ。
 これなんかも普段から新聞読んでたら、実名報道している新聞はたくさんあるってことに気がつくはずなんだけどなあ。
 つまり「犯人が在日の場合、マスコミは実名を報じない」と信じている連中はみんな、ろくに新聞を読んでないってことである。

 彼らは「メディアは事実を隠している」「大衆は真実を知らされていない」と信じこみ、新聞報道を信じようとしない。そのくせ、ネットに流れた、誰が発信源かも分からない怪しげな情報は、ほいほい鵜呑みにする。ものすごいダブルスタンダードである。
 これだけネットでデマが氾濫しているにもかかわらず、ソース不明の情報を「デマじゃないの?」と疑わない(疑えない)というのは、犯罪多発地域で尻ポケットから財布をはみ出して歩くぐらいの愚かなことである。同情の余地なし。

追記:
「300冊も破るなんて一人でできるはずがない。犯人は複数に違いない」と言ってる人もいるけど、これもおかしい。ちょっと計算してみりゃ、1人でも可能な数字だって分かる。
 報道によれば、最も早い被害は昨年の2月、約1年前だという。
 1年は52週。仮に週に1回、どこかの図書館か書店に出かけて本を破るとすると、1日に平均何冊破ることになるか。

 300÷52≒6

 はい、週に1回、平均6冊。1日に2箇所回れば1箇所あたり3冊。3箇所回れば1箇所あたり2冊。
 1人でも十分に可能でしょ?
  

Posted by 山本弘 at 14:46Comments(16)メディアリテラシー

2014年03月16日

「あなたの知らないマイナー特撮の世界#8」

Live Wire 14.3.28(金) なんば紅鶴|山本弘のSF&トンデモNIGHT#32

あなたの知らないマイナー特撮の世界#8

『ウルトラマン』や『仮面ライダー』や『ゴジラ』ばかりが「特撮」じゃない!  一世紀以上に及ぶ特撮の歴史の中には、一般にほとんど存在を知られていない作品、よほどの特撮マニアでさえ言及することの少ない作品が山ほどあるのです。
 歴史の闇に埋もれたそうした作品の再評価や、作品の生まれた時代背景、特撮シーンの見どころなどを紹介しつつ、愛にあふれるツッコミを入れまくろうというのがこの企画。第二次怪獣ブーム真っ盛りの1970年代。有名作品の影に埋もれたマイナー作に、愛あるツッコミを入れていきます。
 今回も、特撮をこよなく愛する小説家でゲームデザイナーの友野詳さんと、特撮マニアでB級アイテム・コレクターの鋼鉄サンボさんのトリオ、おなじみ「ナニワの特撮三兄弟」でお送りします。

[出演] 山本弘(SF作家/と学会会長) 友野詳(小説家、ゲームデザイナー)、鋼鉄サンボ

[日時] 2014年3月28日(金) 開場・19:00 開始・19:30

[会場] なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F / Tel. 06-6643-5159)南海なんば駅より南海通り東へ180m・駐車場有

[料金] 1500円
(店内でのご飲食には別途料金がかかります。入場時に別途ワンドリンクをご購入いただきますのでご了承ください)

 他のイベントの情報や、前売り券のお求めはこちらへ。
http://go-livewire.com/

-----------------------------------------------

 もうずっとやってる企画ですが、ほんと、いったいいつになったら70年代を抜け出せるのか(笑)。 話すことが多いからしかたないんですけどね。

  

Posted by 山本弘 at 14:17Comments(0)PR

2014年03月16日

『迷宮ヶ丘 七丁目』と『謎解き古代文明DX』

 新刊が出てたのに告知を忘れておりました。

『迷宮ヶ丘 七丁目 虫が、ぶうん』
日本児童文学者協会編
偕成社 1050円


 五人の児童文学作家による奇妙な話のアンソロジー。円山夢久「スキップ!」、石川宏千花「虫が、ぶうん」、廣嶋玲子「白い部屋」、みおちづる「ツインテールの天使」、山本弘「あきちゃった」を収録。

 児童書です。いわゆる「学校の怪談系」だけど、ホラーよりもむしろ『トワイライト・ゾーン』的な風味。僕以外の方の作品も面白いですよ。

ASIOS編
『謎解き古代文明DX』
彩図社 537円+税


 2011年に出た『謎解き古代文明』、コンビニ用にお安くなって新版が出ました。
『謎解き古代文明』の再録だけではなく、新しい原稿も追加されています。

㉒ドロパ・ストーン・ディスク(本城達也)
㉗邪馬台国は北朝鮮にあった!?(原田実)
㉘『東日流外三郡誌』の真相(原田実)
㉚古代以来の知恵「江戸しぐさ」(原田実)

「江戸しぐさが『古代文明』か!?」とツッコまれるかもしれませんが、デタラメさでは『東日流外三郡誌』とあんまり変わらない話だったりしますんで(笑)。
  

Posted by 山本弘 at 14:08Comments(1)PR

2014年03月03日

Wikipediaすら読まない人たち

 関東地方各地の図書館や書店で、『アンネの日記』やその 関連本が破損されるという事件が相次いでいる。被害を受けた本はすでに300冊を超えるそうだ。
 今のところ、手がかりが少なすぎて、犯人像に関してはどんな可能性も考えられる。極端な話、『詩羽のいる街』の第3話に描いたような、政治的な背景なんか何もなくて、ただ単に人を不快にしたいだけの奴という可能性だってある。
 犯人の正体について、「……かもしれない」とか「……ではないかと思う」とか、推測や感想を述べるのは、べつにかまわない。
 しかしネットを見ると、もうすでに「犯人は○○だ!」と断定している者が大勢いるのだ(右と左、両方から)。
 おいおいおい、今の状況からなぜ断定できるんだ、あんたらは?
 その断定が間違っていた場合、ちゃんと責任取るの?(取らないだろうなあ……)

 さて、今回、僕が注目したのは、事件そのものは別のことである。
 この事件の報道に対するmixiでのつぶやきを見ると、こんな意見が散見されるのだ。

>まあ、アンネの日記は聖書、人間革命と並ぶ世界三大偽書だから、どうでもいいや。

>「アンネの日記」の嘘http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/an.html

>「アンネの日記」→アンチの日記。そもそもが偽りの小説。そして今回もプロパガンダに利用され、日本=ナチスの構図を作りたい奴等が居るってこと。 安い仕掛けww

>アンネの日記はアンネが書いた物ではない。別の人間が書いた物である。 http://bit.ly/1mym0Qf ・・・計40近くの図書館とは大掛かりである。個人の仕業ではないだろう。政治的意図を感じる。

>ホロコーストは世紀の大嘘だという事はもう常識ですね。ヨーロッパ各国じゃ軒並み事実関係を調査しようとするだけで捕まるってんだから、ちゃんと調べられたら困る(嘘がバレる)と言ってるようなもの

 そう、『アンネの日記』偽書説やホロコースト捏造説を信じちゃってる奴がいるんである。ある記事では、全171件のつぶやき中、5件がこうした陰謀説を唱えていた。全体の3パーセントだから、決して多くはないんだが。
 それにしても最後の奴の「もう常識ですね」にはあきれる。どうも「常識」という言葉を「俺の信念」と同義語に使う奴がいるようだ。
 日記でもいる。

>アンネの日記については裁判にもなってるし、一部の内容は捏造なのでそこは公にしてほしい。
>(収容所に毒ガスを巻かれて大量殺害はなかったはず)

>これは研究の結果、筆記具の時代性が適合せず、二次大戦後の宣伝文書であると解明されたものではなかったか。

>アンネの日記が捏造だということをご存じですか?
>ありもしないガス室によるユダヤ人ホロコーストをでっち上げ、聖書の予言の実現としてのユダヤ人国家を作るのに貢献したのがアンネの日記です。
>少なくともガス室は存在しませんでした。検証に耐える証拠が一切ありません。ちょっと調べれば分かります。私が読んだ本(絶版ですが)矢印(右)︎
>http://www.amazon.co.jp/アウシュウィッツ「ガス室」の真実―本当の悲劇は何だったのか-西岡-昌紀/dp/4817403934/ref=cm_cr-mr-title

 西岡昌紀!(笑) いやあ、やっぱあれを信じちゃってる人もいるんだなあ。
 ちなみに最後の奴は、『アンネの日記』偽書説やホロコースト捏造説だけじゃなく、911陰謀説も信じてた。ある嘘に騙される人間は、別の嘘にも騙されやすいのだろう。(でもって本人は、「世間の連中の方が騙されているのだ」と信じてる)

 確かに『アンネの日記』偽書説が唱えられたことがあり、それをめぐる論争もかつてはあった。しかし、とっくに調査が行なわれ、決着がついている。偽書ではないのだ。
 このへんの解説が詳しい。

「アンネの日記」真贋論争~偽書説が科学的検証を経て否定されるまで
http://kousyou.cc/archives/6102
『アンネの日記』偽書説への反論
http://togetter.com/li/633320

 それにしても不思議に思う。
 この人たち、ってWikipediaすら読まないのか? 偽書説についてもちゃんと書いてあるんだけど。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%81%AE%E6%97%A5%E8%A8%98

 履歴を見ると、2006年ごろから偽書説を信じる者による編集が行なわれ、それに対抗する形で偽書説否定の記述が充実していったらしい。2014年現在、「アンネの日記」で検索すれば真っ先にWikipediaの記事がヒットして、偽書説が嘘であることが誰でも分かるはずなのである。

 もちろんWikipediaも常に正確ではない。かつてほどではないにせよ、間違ったことを載せている項目もたくさんある。
 しかし、何か重大な問題を語る際に、Wikipediaすら読まないというのは怠慢すぎやしないか?
 僕は前にこう書いた。

http://hirorin.otaden.jp/e273766.html
>「騙されただけだ」という言い訳は通じない。あなたがデマを信じてしまっただけなら被害者だが、それを拡散した時点で、あなたも加害者なのだ。被害者ではなく加害者になることを恐れてほしい。

 ツイッターでつぶやいたり日記に書いたりする前に、基本的事項を確認することもせず、嘘に踊らされて陰謀説の拡散に加担する。
 そんなのは怠慢を通り越して「罪」である。

 似たようなので、「クライメートゲート事件」なんてのもある。

気候研究ユニット・メール流出事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E5%80%99%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%B5%81%E5%87%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 これなんか、もう何年も前に疑いが晴れてるのに、いまだにこの事件を根拠に「地球温暖化は捏造だった!」と騒いでる連中がいる。どんだけ情弱なんだ。
 他にも「江戸しぐさ」「武田邦彦」「アポロ計画陰謀論」「血液型性格分類」とかもそうで、Wikipediaを読めば怪しさがよく分かる。こういうのを信じる人というのは、そもそも「ググる」という習慣がない人たちなのかもしれない。

 騒ぐ前に、最低限、ググってみようよ。  
  
タグ :デマ陰謀説

Posted by 山本弘 at 17:16Comments(12)事件メディアリテラシー

2014年03月01日

第12回MMD杯

 仕事の合間に、けっこうたくさん見たと思う。さすがに全部見るのは無理だけど。
 今回は何といっても『艦これ』が多い! 動画の本数が多いだけじゃなく、傑作もたくさんある。『東方』を食う勢いだ。

●【第12回MMD杯本選】 艦娘達の円舞曲
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22835208

 最初に見たのがこれ。ネタを詰めこんだ盛りだくさんな内容で完成度も高い。 なかなか楽しかった。

●【第12回MMD杯本選】艦隊これくしょん 序章~Overture~
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22897193

『艦これ』で史実を再現! いかん、これはいかん。ミッドウェーのあたりから涙腺がうるうるしだして、第三次ソロモン海戦のあたりでもうぼろぼろ泣いてた。ラストは長門の最期までしっかり見せてくれる。
 本物の戦争の映像で泣いたことなんか一度もないのに、なぜ泣けちゃうんだろうな。僕は『艦これ』やってないから、キャラに思い入れなんかないはずなのに。

 他にも、「艦へちょで出撃してみた」「アニメ艦隊これくしょん【嘘OPフル】」「艦これアニメED風「駆逐艦で進行形」」「MMDスーパー艦これ大戦風」「艦これりピクミン」「島風を転がしてみた」などなど、どれも水準が高いうえに、それぞれに個性的で、甲乙つけがたい。 やっぱり上昇中のジャンルは熱気があるなあ。

 次にベテラン勢の作品いろいろ。

●【第12回MMD杯本選】 GUN→GUN↑GUN↓ 【複合MMD】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22889385

 毎度のことながら素晴らしいポンポコP。テンポがいいし、ネタの密度がものすごい。何度でも見たくなる。
 それにしても、銃のモデルってこんなにたくさんあったんだな。

●【第12回MMD杯本選】進撃の巨乳
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22886245

 いつもの亜留間次郎さん。安定のお下劣路線で、今回も深夜なのに大笑いしちゃったよ。火星人刑事まで!

●【第12回MMD杯本選】ARMOREDCORE MMD【ACMMD】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22912241

 ビームマンP来た! なんと、ロボットバトルなのに動かさない! そして美しい! 見とれる。

●【第12回MMD杯本選】ドルアーガの塔【初音ミク】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22882900

 毎回、レトロゲームネタのBlack Knight さん。今回も楽しさあふれるおっさんホイホイだった。

●【第12回MMD杯本選】蜘/蛛/男 MMD版【ダーマさん36周年記念】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22886767

 ゾPのこれもすごく気に入った。くり返しがじわじわ効いてくる。アマゾネスやモンスター教授のモデルまで作ったとは恐れ入る。
 サムネと出だしの笛に騙されて、17秒より前に帰っちゃった人が多いみたい。もったいない。

 他にも再現ものでは、「神作画を再現・エスカフローネ召還戦闘シーン」「レン君でバックトゥザフューチャー再現してみた」「ヤマト2発進シーン」「マグマ大使」など、どれも再現度が高くて感心した。
 他にも気に入ったものをいくつか。

●【第12回MMD杯本選】空母で美少女がダンスして天使になりました的な動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22887208

 何この変態的なすごい質感!?

●【第12回MMD杯本選】空色町でOpeningRun【7グロス】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22836517

 MMD杯では毎回、ものすごい物量で圧倒する作品が出るけど、今回はこれ。とにかくキャラクターの数だけでため息が出る。

●【第12回MMD杯本選】 初音ミクの散歩
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22841728
●【第12回MMD杯本選】初音ミクと水族館デート!【実写合成】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22910020

 どちらもミクを実景に合成したもの。僕が『地球移動作戦』で描いた時代が、もうすぐそこに……。

●【第12回MMD杯本選】風姫 -The Wind Princess-
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22887739

 飛行機関係では、個人的にはこれがベスト。バルキリーの平和利用。かっこいい。

●【第12回MMD杯本選】巨大ロボットVS怪獣
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22897639

『パシリム』かと思いきや、怪獣もロボも戦闘機もマイナーだった。イタレリのF19、懐かしい。
 巨大感を表現した演出はなかなかのもの。もっと長く見たかった。

【第12回MMD杯本選】敏音知(ピンネシリ)駅にて【MMD鉄道】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22888485

 かつて存在した路線の、かつて存在した駅を、MMDで忠実に再現。細部までよくてきていて、鉄オタでなくても見入る。タブレットの描写がたまらない。

【第12回MMD杯本選】緊急燃料輸送
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22886537

 鉄道ものでもう一本つ。地味な作品だけど感動する。
 今後、こういうMMDで実話を再現した作品かも増えるのかもしれない。個人的には第7回の「欧州大戦のマンボウ」みたいなのを、もっと見たいんだけど。

 他にも「太陽系ごっこダヨー」「写真の宇宙世紀【MMDガンダム】」「I MMD U【・Д・】」「ある日の練習風景」など、楽しい作品、心に残る作品がいっぱい。今回も楽しませていただきました。みなさん、ありがとう!
  
タグ :MMD杯

Posted by 山本弘 at 17:13Comments(3)ニコニコ動画

2014年02月19日

続・アングレーム国際漫画祭で何が起きたか

 前回の記事の続きである。

http://hirorin.otaden.jp/e309280.html

 まずは『週刊文春』『週刊新潮』の2月13日号(発売は2月6日)を読み比べてみる。

 まずは『文春』。「韓国『慰安婦マンガ祭』の許されざる全内幕」と題して、韓国の出展したマンガの内容を詳しく紹介している。
 しかし、論破プロジェクト代表の藤井実彦氏にインタビューまでしているのに、彼と幸福の科学の関係については、一切の言及なし。

 次に『新潮』。「仏のマンガ祭から締め出された『日本人グループ』の裏に『幸福の科学』」というグラビア記事。幸福実現党から出馬したトクマ氏の写真(マスコットキャラクター「トックマくん」が写っている)と、藤井実彦氏の名刺(「トックマくん」が印刷されている)、撤去された論破プロジェクトのブースの写真(「トックマくん」が描かれている)を並べて掲載。
 さらにトクマ氏にインタビューし「藤井君は僕と同じく、幸福の科学の会員だよ」「あのマスコットは僕にちなんで『トックマ』と言うんですが、彼に使っていいよって言ったんです」という証言を引き出している。
 その一方で、韓国の慰安婦マンガがどういうものだったかは、まったく触れていない。

 うーん、両方の記事を並べて互いに補完したら、公正な記事になるのになあ(笑)。

 こうして見ると、『はだしのゲン』騒動の時とは構図がまったく逆だな。あの時は、『文春』が事件のバックに在特会がいることを報じ、『新潮』はそこにまったく触れてなかった。

http://hirorin.otaden.jp/e292136.html

 次に『週刊ポスト』2月21日号。これにもアングレーム漫画祭の記事が載った。それも二つも。
 グラビア記事は「韓国「従軍慰安婦漫画」のデタラメ」というタイトルで、漫画祭に出展された韓国の漫画を「韓国お得意の“捏造プロパガンダ”」「史実とかけ離れた、根拠も何もない作り話ばかり」と紹介する内容。
 一方、本文記事の方は「韓国の反日漫画に対抗した日本側作品の「作者」を書かなかった産経新聞」というタイトルで、論破プロジェクトが幸福の科学の支援を受けた団体であること、なぜか産経新聞がそれに触れなかったことを報じている。実際、幸福の科学広報局に問い合わせたところ、漫画のフランス語翻訳に協力したことをあっさり認め、「国益に適った活動であり、全国紙が報道することも問題ない」という回答だったそうだ。
『ポスト』は産経新聞にも取材を申し込んだが、「個別の記事については答えられない」という回答だったという。
「個別の記事については答えられない」って……意味不明の回答だな。
 なんにしても、今回の件で『週刊ポスト』をちょっと見直した。

 僕としては、こちらのサイトに書かれている主張に全面的に同意する。

アングレーム国際漫画祭で何があったのか? 韓国慰安婦漫画問題を考察してみる
http://world-manga.at.webry.info/201402/article_3.html

>>>アングレームの主催者の方
>「漫画祭に政治主張を持ち込ませるな!!」

>>>韓国
>「マンガを政治に利用するな!!」

>>>論破プロジェクト
>「マンガをなめるな!!」

 まったくその通りだ。
「Aは間違ってるから対抗するBを持ち上げる」という論法は危ない。AもBもどっちも間違ってる場合があるから。
 右だろうが左だろうが、間違ってるものには「おかしい」「間違ってる」って言わなきゃいけない。
 あと、「主張が正しければ何をやってもいい」という考え方もダメだ。いくら主張が正しくても、行動が間違ってたらアウトなんだよ。
  

Posted by 山本弘 at 14:50Comments(17)

2014年02月19日

日本版『アメージング・ストーリーズ』とアメリカSF雑誌の世界

Live Wire 14.2.28(金) なんば紅鶴|山本弘のSF&トンデモNIGHT#31
日本版『アメージング・ストーリーズ』とアメリカSF雑誌の世界

 終戦直後の昭和25年、誠文堂新光社から発売された『怪奇小説叢書 アメージング・ストーリーズ』全7巻をご存知でしょうか?
 日本初の海外SF短編の本格的アンソロジー。そこに掲載された佳作・珍作・怪作の数々を歴史の闇から掘り起こし、楽しく紹介しながら、『アメージング・ストーリーズ』を中心とした1920~50年代のアメリカのSF雑誌の栄枯盛衰を語ります。海外SFファンは必見!

[出演] 山本弘(SF作家/と学会会長)

[日時] 2014年2月28日(金) 開場・19:00 開始・19:30

[会場] なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F / Tel. 06-6643-5159)(地図)南海なんば駅より南海通り東へ180m・駐車場有

[料金] 1500円
(店内でのご飲食には別途料金がかかります。入場時に別途ワンドリンクをご購入いただきますのでご了承ください)

前売り券のお求めはこちらへ
http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=70727365

---------------------------------
 日本語版『アメージング・ストーリーズ』、以前から存在は知っていたけど、全貌がなかなか分からなかったんですよね。今回、全7巻の実物を入手したもので、「他の誰も紹介しないのなら僕が紹介するしかない!」と思い立ちました。
 いやあ、頭の痛くなる怪作が多くて(笑)。でも、そういうのも逆に楽しいかなと思います。
 背景を調べてゆくうちに、発見もいろいろありました。日本ではミステリ作家として有名なウィリアム・P・マッギヴァーンですが、実はこの時代、ものすごい数のスペースオペラとファンタジーを書きまくってたというのは、初めて知りました。特にこの日本語版『アメージング・ストーリーズ』に載った作品には、思いがけない事実が……お楽しみに!
  

Posted by 山本弘 at 14:17Comments(0)PR